スマホマーケッターのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
【快適性】
スマホで反応率が下がってしまう原因で多いのがフォーム周りです。
エントリーフォームの最適化のことを
「EFO(Entry Form Optimaization)」と言います。

スマホは隙間時間に利用されることが多く、
フォームへの入力を頑張ってする人は少ないです。

フォームを頑張って入力する人は、
よっほどモチベーションが高いお客さんです。

まず、その上でスマホの入力フォームで
注意していただきたい点として以下が挙げられます。

1.必須にしている項目数
2.名前のカナは本当に必要かどうか
3.記入式の項目数
4.数字入力で数字のキーボードが立ち上がっているか
5.入力項目の縦と横の幅


この5つを是非チェックしていただきたい。

スマホでの入力はPCとは全く違います。
そもそも入力が面倒なので、
その面倒な部分を軽減してあげてください。

特に記入式の項目は面倒なので、
選択式やラジオボタンにできないかどうかは
検討する必要があります。

あと、一番大事なポイントとして、
フォーム入力画面にも電話のボタンを
必ず載せておく
ことです。

入力フォームを見た瞬間に
面倒でやめてしまう人がいないように、

「お急ぎの方はこちらお電話ください」
との記載と電話番号をフォームの一番上に
分かるように大きく記載
しておいてください。

スマホは電話です。
電話で問い合わせや注文・予約が
非常に多く入る傾向があります。

特に店舗の場合は、
予約の9割は電話です。

スマホの特性を活かした
入力フォーム作り
に励んでください。

快適な入力フォーム作りが、
スマホでの成約率を上げる秘訣です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>