スマホマーケッターのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
先日、経営者クラブパーティーという
イベントに参加していました。

恵比寿周辺にある格式高い迎賓館のようなところで、
上場企業の社長などが30人以上、
それ以外にも年商規模で何十億やられている経営者
の方々だけが集まる特別なものです。

普段お会いすることが出来ない面々で、
普段緊張しない私がさすがに緊張しました。

オービックの社長ベルーナの社長など
かなりの方々とお話をさせていただいたのですが、
相当な刺激を受けました。

どんな刺激かというと、
上場することの重みと凄さです。

リアルネットは今色々と新規事業も含め
事業展開を進めている最中なのですが、
上場は全く視野に入れていませんでした。

まず、自分の会社が上場など出来るわけないと
勝手に自分の中で決めつけている部分もありました。

しかし、今回上場されている社長と話をさせていただく中で、
経営者との器の違いをマジマジと感じさせられました

起業する際の原動力として、
お金を稼ぎたい、生活を良くしたい、
良い車を買いたい、良い家に住みたいなど
ある意味で利己的なものがモチベーションとなります。

しかし、そのモチベーションでずっとやっていって
成功できる経営者は今ままで一人もいません。

特に、上場をするとなった場合には
世の中や経済、社会性というもっと広い視野を持って
事業に取り組む必要がある
し、
そうでなければ、会社を大きくすることもできない。

本来、会社と社会の役に立つ組織でなければ
存在している意味がない。


上場すれば、嫌でもそういうことを
考えなければいけなくなる。

そのようなことを教えていただきました。

この話を聞き、今後の方向性を考えさせられました。

上場は全く視野に入れていなかったですが、
1つの道として考えていきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>