スマート岐阜のブログ

スマートフォンホームページ作成岐阜


テーマ:
アプリ開発者がカナダRIM(Research In Motion)の「BlackBerry」プラットフォームに対する関心を急速に失いつつあり、Appleの「iOS」、Googleの「Android」、Microsoftの「Windows Phone」という新たな3巨頭に照準を合わせるようになったことがある調査から判明した。

 AppceleratorとIDCが2,160名を対象に共同で実施した最新調査によると、モバイル・プラットフォームとしてはあいかわらず iOS(iPhone、iPad)およびAndroidが先頭を走っているものの、こうした予想通りの力関係の中にも興味深い点がいくつか見られるという。

 同調査では、開発者の91%が「iPhone」に、88%が「iPad」に、83%がAndroidに「大きな関心を抱いている」と答えた。

 BlackBerryに関心を寄せた開発者の割合はわずか21%まで落ち込み、将来大物に成長する可能性を秘めたWindows Phoneの38%を下回っている。Windows Phoneに対する期待の背景には、Microsoftが端末メーカーNokiaと提携したこと、Nokiaが初のWindows Phone搭載スマートフォン「Lumia」を発表したことなどがあると思われる。とりわけBlackBerry タブレット「PlayBook」の人気が凋落しており、同製品向けのアプリ開発をぜひとも継続したいとした開発者はたったの13%にすぎなかった。

 開発者がAndroidの断片化をマイナス材料と考える一方で、Amazon.comの「Fire」をはじめとする低コスト・デバイスの登場は大いに注目を集めている。Fireに関して「非常に興味深い」と回答した開発者は49%におよび、Samsungの「Galaxy Tablet」を非常に興味深いとした回答者の割合より1ポイント多かった。

 ゆっくりと、だが確実に関心度が高まりつつあるWindows Phoneの存在は、衰退の一途をたどるBlackBerryのみならず、明らかに勢いのあるAndroidにとっても脅威になりうると深読みすることができる。
ホームページ作成株式会社杉山システム
 開発者たちは、Amazon Fireのような新種のデバイスを突然生み出すAndroidの創造性豊かな“カオス状態”に魅力を感じながらも、Microsoft-Nokia陣営の安定感を頼もしいと感じるだろう。

 今回の調査で思いがけず“負け組”に回ったのは、インターネット・ベースTV分野だ。同技術自体がまだ未熟なため、AppleおよびGoogle双方のインターネットTVプラットフォームに対する関心は前年より下がった。

 調査レポートの執筆者らは、「Apple TVもGoogle TVも、企業にとっての優先度はきわめて低い。顧客がもっともっとと求めているのは、かつてないほど多種多用なスマートフォンやタブレットなのである」と記した。

 ほかには、Adobeのモバイル版「Flash Player」の開発打ち切りに伴い、新たな携帯サイトではHTML5を使用したいと答えた開発者が66%に上った。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。