2016-12-29 19:50:37

メキシコ旅後記(12日目~)

テーマ:ブログ

12日目

 

7時に起きて、空港に向かう。

荷物が重いと揉め、更に遅延で全然飛行機が来ない。やっと来た飛行機内は凍るような寒さ。しかし、どうにかメキシコシティに戻れて一安心。ホテルは街の中心ソカルの近くのメキシコで1番古いグランホテル。エレベーターは120年前のもの。

部屋もとても可愛いし、スタッフ達も丁寧。とても良いホテル。

 

ソカルを中心に散歩。ごった返す人。路上で大量の同じ物を売る人達のエネルギー。でも街は寒い。ヨーロッパの街並みにメキシコ人達が大量にいるような感じ。頭の中で一致しない光景。

その横道をスッと入ると笑顔のメキシカンが笑顔で迎えてくれる。

街にポッカリ工事中の見学出来るところがあり、そこは遺跡。

時代が何層にもなさなった「現在」というリアルを、情報過多な観光客の自分は整理出来ない。しかし、この頭の混沌故の開き直りの前向きさがメキシコっぽいようにも思う。

 

ヨーロッパ的建造物は美術館や博物館などに今はなっていて殆ど無料。現代美術の展覧会がとても多い。コンテンポラリーな作品を冷んやりとした大きな城の中で観た後に、路上の大量の偽物は、それはそれで作品なんじゃないかと微笑ましい。

 

クルクル歩いて市場を発見。

誰も押売りしない。

美味しそうな屋台へ。スペイン語もニュアンスで。妻は英語もスペイン語も大体理解し大体返答する。そもそも日本語も大体で全体像をアトマスフィアーで返答しているから変わりがないのかも。

一言一句理解して理解と思う教育を受けて来た僕らは、全体を捉える能力が低い。反省。

 

買わないでも嫌な顔をしない、押売りもしない、みんな笑顔。本当に良い市場。

 

屋台はめちゃくちゃクール。ヒゲをクルッと上げた店主の焼き方が日本でのBBQを渇望させる。他のお客さんは市場のオススメを教えてくれる。それが全部旨い。

 

本当に人が良い国だと思う。

 

市場に後ろ髪を引かれながら、フライデーナイト!だ!!ルチャリブレ!!!

 

3キロほど歩いて会場へ向かう。空いている裏路地多めの経路で。マリファナの香りも所々するが、危機管理能力が働くような危ない場所は全くない。

オラ!オラ!と物珍しい東洋人に手を振ってくる。

 

日本のメキシコに関する情報って、麻薬カルテルばかり。映画もアメリカに対する危ない国みたいなのばかり。

 

グレイトジャーニーでメキシコの麻薬カルテル突入みたいのを去年末見たが、メキシコは物凄く危ない場所という印象を誰もが受けたと思う。警察もカルテルも自警団も繋がっている。。。ホテルに泊まっていたら夜中部屋に人がやってきた。開けたらやられたかも。。みたいな編集だった。日本だって警察と反社と政治家が繋がってるのを探ればすぐ怒られるでしょ。そして繋がってるでしょ。メキシコだけ怖い危ないみたいな見せ方はおかしいし、メキシコ関連の商売をしている人は怒るべきだと思う。あの偏った放送は。

 

途中リポーターの人のリュックのポッケのすぐに出せる場所に地球の歩き方が入っているのが映りこんでいた。メキシコにおいては大好きな地球の歩き方が現実とズレてて使えない。こんなに多用しなかったのは初めてだった。

それなのにこのリポーターが地球の歩き方を重宝していたのならば、誇張したフィクションを作り出した証拠なのではないかなと思う。

 

とにかく観光で行く分には、絶対に池袋、錦糸町より危なくない!!

 

ルチャリブレへ。

 

観客達が作っている。

観客が主役。

観客も自分が主役として会場に来ている。

これは海外のスポーツを見るといつも思う事だが、特にプロレスのように、勝ち負けが重要ではないスポーツならば、本当に観客の批評が大事。

日本は批評をする文化があまりないし、良しとしないし、僕も好きではなかったが、「育てる」という面においては、批評せずほど無責任なことはないのかもしれない。

ブー!ピッー!と黙って観ている観客は居ない。

スター選手メスティコが登場してすぐに怪我をして自分でサササと退場。観客はそれを無視。それよりも今日楽しむことが大事。

その後の試合もメスティコが怪我して退場したことなんてなかった事のような盛り上がり。

新日からきている風神雷神とメキシコ在住10年以上の奥村さん。もっともっと頑張って欲しい!ロボットレストランを参考にすればいいんじゃないかなと思った。

 

2間半の興行が終わり、街を闊歩。フライデーナイト出来る場所を探す。

凄い行列を発見。300メートルくらい。80'sのダンスバトルのイベントだと。

色々教えてくれた並んでいた先生集団と、とりあえず中へ。入場料40ペソ、ビール30ペソ。

ゴリゴリのダンスバトルではなく、昔取った杵柄のおじさんやダンスオタクっぽい人やノリが良い酔っ払い達。この場所に貴賎はなく、楽しむことのみが正義。心地良い。

イケてるとかイケてないとか関係ない。こういう場所が好き。歌舞伎町もこういう場所だから好きなんだと思う。

 

また街を歩く。メキシコの代官山と呼ばれるコンデサ地区にタクシーで移動。

 

以前、地球の歩き方がコンデサ地区をメキシコの代官山と称していることを酷評したが、他のメキシコの街と相対的に見ると、そうかもしれない。

 

おしゃれっぽいクラブやバーが点在。

 

適当にクラブに二軒入る。

 

想定内、体幹満足の、大人な代官山らしい返答。

 

フライデーナイトらしいメキシコらしい心地良い夜であった。

 

戻ったホテルのロビーのステンドグラス、歴史感じるエレベーターは、酔っていてもちょっと何だか背筋が伸びる。

 

明日はラストデー!わくわく。どうすっかなー。

 

13日目

 

夜遊びしたが、9時に起きてソカロ周りから壁画運動を中心に観光しようと画策。

 

まずは歴史あるホテルの朝食を。

 

朝から流石のサービスマンの接客。心地良い。正直味は「ちゃんとした場所」としての食事なら日本の高級レストラン、割烹の方が美味しい。きめ細やかな味は、何か他のもので代役は出来ない。高級料理、高額料理になるということは、そういうことで、日本のそれを求めてもしょうがない。

 

メキシカンな朝食を食べながら、ラストデーをどうするかを話し合う。

夜中の1の飛行機だから、空港行くのが11時頃かな。

帰ったら31日の朝だね。

あれ?今日本30日終わったっぽいね。

 

wifiを繋ぎながらの朝食。

 

今日の30日の夜中こっちを出て、日本には31日の朝に着く?

あれ?今日本は31日始まってるっぽいけど。

ほー1日無くなるのか。

そっか。

 

フルーツが旨い。

コーヒーを飲みながら、コーヒーはトゥルムのビーガン料理屋で飲んだコーヒーが、人生で1番だったかもしれない。

なんて思い出す。

 

1日無くなる?

1日飛ぶ?

 

日本の方が時間が進んでいる。

我々は飛行機に乗り時間を戻すのか?

 

 

まさか飛行機昨日だったんじゃ!?

 

辻褄が全てあう。

 

急いでイーチケットのメールをみる。

 

昨日だ。

 

どこで我々は今日の夜中だと思い込んでいたのだろう。

 

優雅な朝食も終了。

ネットで新たなチケットを検索。

クソ高い。そして直航便はない。諸々経由で30時間くらい。

 

ホテルのコンシェルジェに相談。

同時にHISのメキシコ支店に電話。

 

コンシェルジェは航空会社へ電話。

HISは取り直ししかないと。新たなチケットを奨める。ネットで調べたのと同様の提示。

 

ホテルコンシェルジェが「チケット変更」を航空会社と話し合う。

 

HISにチケット変更を聞く。それは無理だと。片道で直航便を取るとなると2人で100万弱。

そんな無理な提案ってあるのだろうか?こういう時の代理店じゃないのか?

 

土曜日で午後は閉店になるからと、これ以上は話し合うことが出来ずHISとの話は終了。

 

ホテルコンシェルジェと航空会社とのやり取りに期待。どうやらHIS経由で取った私のチケットに問題がある模様で、直接空港のカウンターで話した方がいいだろうということになった。

 

はぁー。

 

と問題先送りに肩を落とす。

部屋に戻りパッキングしフロントに戻りチェックアウト。

Iwant go to airport 

so 散歩する

 

爆笑。

 

急いで行っても結果は変わらないだろうと、勿体ないのでしっかりソカロ周辺を散歩。

 

壁画運動が素晴らしい。

そして壁画の横の部屋には大概現代アートの展示。歴史のいったりきたり。

 

小腹が減ったので昨日の市場へ再び。

また美味しい。また優しい。

アーティーチョーク。

 

ホテルに戻り荷物をピックし空港へ。

 

我々は精一杯の悲壮感を漂わせ。相談窓口へ。

 

オーマイゴット・・・ジーザス・・・ヘルプミー・・・と。

やはり私のHIS経由のチケットは変更不可。そして土曜日午後は営業なし。という問題。

 

かれこれ3時間。担当してくれた方の努力と我々の演技力の結果どうにか今日の夜中にチケット変更完了!

担当者と最後はハイタッチ。そして撮影会。

エアロメキシコの担当の人とは、メールを交換。友情が生まれた。

 

5時間程あるが、もう空港からは出ず。

ラウンジでまったり。これを書く。

 

はぁー。終わったか。

 

 

 

今年ももう終わる。こうやってメモ書きのようにでも面倒がらずに言葉に変えておく大事さを今年は学んだ。

 

ホスト部は今日が年末締日。何が起こるのだろうか。

どこにいたっていつだってワクワクするような日々を送りたい。

誰かがいつも僕をワクワクさせてくれる。

そんな環境を作ってくれる関わる全ての方に感謝をこめて2016年ありがとうございました!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

てっかまきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。