浅倉珂依取扱説明書

歌舞伎町ホストクラブSmappa!Group
浅倉珂依のブログ


テーマ:
どーも浅倉です(•_•)

なんか人って笑うとストレス解消になるみたいですよ



第1話  子供向け番組(転載)

昔、うつみ宮土理さんがやっていた子供向け番組。

番組中、うつみさんが子供達に

うつみ『き。の付くものを言ってくださいね』 

と、お題を出した

一人の男の子が


男の子『きん○ま!』

と答えました

するとみどりさんが

みどり『そういうのではなくもっと綺麗なものを、言いましょう』

と、言い直したら

その男の子が





















男の子『綺麗なきん○ま!』

言った瞬間、画面が

『しばらくお待ちください』

の画面になり数分してから番組が映りました

そこには男の子が座ってた椅子だけが置いてありました


第2話   酔っ払いのおっさん(転載)

駅のトイレで用を足そうとしてた酔っぱらいのオッサン

チャックを開けてゴソゴソしながら一言
















おっさん「アレェ!?ねぇぞォ?(´Д` )」

隣の男     「マジか!(゚Д゚)」


えー•••

すみません

しっかり自分のブログを書きます(•_•)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どーも浅倉です(•_•)

晴真バースデーお疲れ様でした

駆けつけてくださった皆さま本当にありがとうございました

バタバタしてご迷惑をおかけした方々本当にすみませんでした



いや〜

いいバースデーでしたね(^^)

今回、晴真にとって初めてのバースデーでした

{643E4EBA-E6E8-4A57-B60F-983060B72222}

{570CB612-BF31-476F-93A7-20B37059BE29}

{DA5C9D93-761D-4087-87D5-C571421A2228}

{F0FBBFEF-3CC7-4963-9E74-4D6DB81BF446}



忘れられないバースデーになったのではないでしょうか

俺も初めてのバースデーの事は忘れません

いつもは自分の事だけ考えて仕事をしていましたが初バースデーを境に少しだけ考え方が変わったのを覚えています 

だっていつもは自分のお客様の事だけ考えればいいけど自分一人じゃお店を満席にできませんからね

だからと言って急にはどうしようもできない

その時に普段のヘルプが大切だと身をもって気付きましたね

昔と比べると•••という発言はまたジジイ発言になってしまいそうですが昔は従業員が今みたいに仲良くなかったんですよ

もちろん仲悪いというわけでもありませんよ

ただ『仲間』と『ライバル』の区別ができなかったんです

だからもっと全体的にバチバチしてましたね

それによっていい事もありましたし悪い事もありました

仲良くなればなるほど野心が無くなっていくんですよ

負けた時もそれが仲のいい相手だと

「アイツだったらまぁいいや」

になってしまう

でもバチバチの相手だとそうはなりません

「次は絶対に•••」

という感情になるわけですわ

それを続けていくと不思議とバチバチしていてもお互いが認め合うようになっていくんです

不思議ですね

よく不良ドラマで喧嘩相手が仲間になるのありますよね

正にアレです

時代の変化なんですかね



アピッツはみんな仲良しです

みんなの仲がいいっていうのはそれはそれですごい事なんですよ

学生時代、誰が決めたわけでもなくグループに分かれていた記憶ありませんか?

あれがなくてみんなが仲良しなんだからそれはそれで奇跡なんです(^^)

きっと麗と朝陽が温厚だからなんでしょうね

本当に素晴らしいことです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どーも浅倉です(•_•)

ブログのトップ記事を見ていてこんなのにぶち当たりました

{1896568D-3955-466E-9EE3-5A4DC610D652}


えー•••

実に言いにくいのですがこれ俺の事ですね(汗)

ただ俺はマザコンでもファザコンでもありません

じゃあなんで「ママ、パパ」と呼んでいるのかって?

いや〜複雑なんですけどママ、パパの他に母さん、父さんがいるんですわ

親が再婚したわけでも俺が孤児なわけでもないんですよ

俺が産まれる前から母親が自分の母親(俺からしたら祖母)の事を「母さん」と呼んでいたわけですわ

だから物心ついた時には俺も祖母の事をもちろん「母さん」と呼びますわな

小学生の時に兄貴が

兄貴「母さんって本当はお婆ちゃんだよね?」

って言ったら祖母がめっちゃ怒ったのを今でも鮮明に覚えています(´Д` )

そして俺も巻き添えをくらってお年玉の金額が少し減ったのも昨日のことのように覚えています(涙)

確かに他人がママ、パパ言ってるのを聞いたらマザコン?って思いますよね

でも家庭環境によってそうじゃないパターンもあるということは声を大にして言いたいですな

もちろん外では「ねーねー」と話し掛けます

さすがにママはね(^^;)

高校生の時は

自分の結婚式の挨拶で初めて「お父さん、お母さん今までありがとう」と言おうと考えてました

ですが皆さんご存知の通り•••(>_<)

なので俺がお父さんお母さんと呼ぶことはないでしょうな

んー






















無念


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。