11年目音楽療法士のセラピー日記

アメリカで音楽療法士として働いていました。今は日本で音楽療法士として働いています。


テーマ:
今日は七夕様でしたね~。

七夕様の曲はベルなんかでもひきやすいし、皆知っているので使い勝手が良いですね。

この間知り合いがベルの歌詞幕を作っているのをみたのですが、

ベルの色分けの印を

小さい4つ切りの折り紙を貼って色分けしてました。

とても見やすくて、カラフルで

なるほど~と思いましたよ!

許可をもらったら

ぜひ写真を載せたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ことしもやります~~。
研修会です!
毎年少しずつ規模は大きくなっていって

今年は埼玉、名古屋、岡山の三会場にて行うことになりました!!
皆様のご参加をお待ちしています!




******************************************
午前の部「3分で音楽療法を説明する方法:音楽療法と音楽レクの違いは?」
講師:細江弥生 兵庫県立リハビリテーション西播磨病院音楽療法士

午後の部「クリニカルキーボード講座:自分で組み立てできる療法的伴奏・即興を学ぶ」
講師:小沼愛子 Music Fits Boston 音楽療法士・講師
******************************************
【開催場所&日時】

① 8月18日(日)川越会場 午前10時半~午後5時半 第一住宅ビル4F貸会議室
(埼玉県川越駅西口徒歩1分)  *協催:国際音楽療法専門学院

② 8月21日(木)倉敷会場 午前9時半~午後4時半 くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学
  (岡山県新倉敷駅より徒歩15分またはバス5分)

③ 8月23日(土)愛知県名古屋市 午前9時半~午後4時半 名古屋ピアノ調律センター
 (地下鉄鶴舞線平針駅徒歩6分)

【参加料金】

一般の方:午前の部 2500円 午後の部 5500円 / 本会会員の方:午前の部 2000円、午後の部 5000円
(*川越、名古屋会場においてはキーボード持参の方は上記料金より500円割り引きさせていただきます。)

【受講対象者】

午前の部:音楽療法士、音楽療法学生、また、音楽療法にご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
午後の部:音楽療法士、音楽療法学生、保育士の方など。(*本講座は基本的にバイエル終了程度以上のピアノ技術のある方対象となります。それ以外の方、他職種の方で参加されたい方はメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。)

【お申し込み・詳細】http://www.mtkakehashi.com/2014年研修会/

【お申し込み期間】 6月1日~8月10日(満席になり次第受付終了とさせていただきます。)

【お問い合わせ先】 info@mtkakehashi.com /


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
最近、近所の日本語教室でボランティアをやっています。

生徒さん達は近くの

研究所施設の研究員

や併設する

大学院の学生さん達。。。。


とまあ、なんとエリート集団(ノ´▽`)ノ~~!

でも、皆さん気さくないい人ばかり。

国はアジア圏、ヨーロッパ圏、アメリカ圏と色々です。

みなさん、その研究所では日本人も含めほぼ毎日英語ばかりだそうで

なかなか日本語が上達しないらしいです。


私はなるべく日本語で接してますが

向こうも私が英語がしゃべれるとわかっていると

ついつい英語が出てしまうそう。

この間英語がほとんどしゃべれない方とペアになった人が

がんばっていっぱい日本語をしゃべってたと聞いて

わたしも心を鬼にしなければ。。。と反省しました。


こんな田舎のへんぴなところが

意外に国際色豊かで驚いてます。

町並みも外国人都市設計者が作ったから日本離れしており

そういった事が私自身の日本への「再調整」をスムーズに

してくれたかもしれません。

ホントに縁って不思議ですね。
いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード