2008年11月25日(火)

喧嘩

テーマ:.

早起きして仕事に集中していたら急に途切れた。
喧嘩している声が聞こえてきたからだ。


 なんだーぁ?お前っ!

 俺が先だろっ!

 どけっ!

 どくわけねーだろ!

 なにーぃ!

 やんのか?

 やんだったら受けるぜっ!



喧嘩に関わるのも何だけど、身内に助っ人したくなるのは当然だろう。私は大きく手を振りまわして威嚇した。

私は野良猫「二代目クロネコヤマト」の味方なのだ。

見知らぬ野良猫は退散したが、「二代目クロネコヤマト」は興奮が収まらないようだった。









 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月16日(日)

段取りの悪い人

テーマ:.

段取りの悪い人には全くイライラさせられる。

と、嘆いても仕方ないのでちょっち考察してみる。段取りが悪いのは”先が読めていない”ことにある。しかし、そんなことで片付けられない。先が読めない原因を突き詰めなければ。

ここでKさんの事例を紹介する。

Kさんは深夜に腹が減った。もう午前2時も過ぎているので小腹を満たす食べ物はないか、と冷蔵庫を開ける。目に入ったのはその日が賞味期限のハム。本当はそれだけをつまんで食べればいいはず。しかし、そこからが普通の人と段取りが悪い人の決定的な分岐点でその暴走ぶりが下記。

Kさんは、ハムを見つけたと同時にケチャップが視界に入っていた。その瞬間に玉ねぎがあることを思い出す。普通の人はそこから何かを作る過程を考慮するのだが段取りの悪い人はそこをすっ飛ばして結果をイメージする。

Kさんは、スパゲティ・ナポリタンを食べている自分の姿を空想した。

そして大鍋を火にかける。湯が沸騰するまでKさんが何をしたかというとのんびり赤ワインを飲む。パスタを鍋に入れて茹で上がる間に材料を切り揃えられるという極めて合理的な判断をしているのだが…。

しばらく経って、おもむろにKさんが立ち上がり、鍋にパスタを入れる。その時、段取りの悪さが露呈する。

何とKさんはパスタをひと袋全部入れてしまう。

Kさんの段取りが悪いのは”先が読めていない”からで、先が読めない原因は“加減を知らないこと”にある。

フライパンにオリーブオイルを注ぎソースの準備をする。手際よくハム、玉ねぎ、ピーマンを切りつつ、マッシュルームがあればもっとおいしいのにとKさんは悔やむ。食材を炒めて頃よい良くなってからようやく気付く。

トマトソースが小さい缶しかないことを…。

パスタの茹で具合は完璧だった。さらに、ソースの味付けも自慢できるほど。

それにしても…、

大量のパスタの鍋にソースを混ぜても混ぜても、パスタはほんのり褐色に染まるものの明らかに味が薄いことは明白だった。

さて、普通の人だったらソースの量に見合ったパスタを混ぜればいいじゃん、と思われるかもしれないが段取りの悪い人はそうしない。私、じゃなかった、Kさんの場合は自分の段取りの悪さを戒めるためにもほとんど味のないパスタを深夜3時近くに食べ続けるのであった。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年04月01日(日)

.

テーマ:.
.





















びっくりした?

エイプリルフールということで許してちょ。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。