2010年09月01日(水)

テレビ業界の方へご提案 ※特に日テレのディレクターやプロデューサーの方々

テーマ:選挙に行こう!
テレビは民主党の党首選を全面対決だと煽ったり、はてまた、結果次第で政界再編などと面白おかしく表現しつつ、日本再生を謳って、一見まともそうなことも言い、まったく…、食えない存在になっていると感じているのは私だけでしょうか。

どこぞの民放が管氏と小沢氏の討論番組を企画してくれないかな。そして、企画を公表すればいい。ニュース番組内で出演を依頼するのだ。出演拒否されたらそのまま報道する。それでも諦めずに民放が連合して再挑戦すればいい。そこまでやればテレビを見直すんだけどな。

あっ、日本テレビはスト実施中ということは機能停止中か。でも、通常業務をしなくていいわけだからスト明けの企画を練っているディレクターやプロデューサーの方がひとりだけでいいから、いないかな…。アメリカの大統領選挙のテレビ討論会のパクリだから企画は簡単。必要なのは実行力だけです。

おしまい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月13日(土)

待つ期間

テーマ:選挙に行こう!

桜木さん!あと、1ヶ月くらいだけれど、準備は大丈夫か?

昼間、新宿中央公園を通った。日差しは暖かかったけれど、木々も芝生もまだ冬の風景。とはいえ、桜木さんは必ず実現してくれるだろう。あと1週間もすれば芽が息吹く。2週間で葉っぱが茂り、3週間後には蕾が顔を出すだろう。

さて、内閣支持率が下がっている。政権交代して早5ヶ月。確かに目に見える成果は出ていないからね。日本人が満開の桜を心待ちにしているように、多くの日本は日本の将来が良くなることを待ちわびている(はず)。

春は必ずやってくると信じてあれこれ推測するのではなく、あれこれ騒がず、見守ってていいんじゃないかと思う。でも、あと1年半くらいかな、待つ期間は。変化には混乱がつきものだからきっとそれくらい時間がかかるだろうな。

おしまい






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年08月24日(月)

フラれそうな男

テーマ:選挙に行こう!
フラれそうな男は、何をやっても裏目に出てしまい。彼女が断絶宣言をするまで気付かない。

そんなことを思い出したのは。先日、郵便ポストに入っていたパンフレットを見たからだ。

 とても信じられないかもしれませんが、
 ここに書いてあるのは真実なのです。
 そしてほんの一例に過ぎません。


という怪しい前文から始まるパンフレットは自民党が配布したものだ。宣伝としては醜悪極まりない。比較広告にもなっていないし、批判というより中傷。新聞各紙の世論調査は現実になるかもしれない。

ちょっち、「代表取締まられ役」が考えたこと。-jim

おしまい







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年08月23日(日)

YESかNOの選択を迫る場合

テーマ:選挙に行こう!

その昔、1980年の大統領選挙を戦ったのは、現職カーター大統領(民主)とロナルド・レーガン候補(共和党)。当時の米国は引き続くインフレや高い失業率、国際社会における威信低下などのといった現状に対する不満が国民にあった。

レーガン候補は「4年前より生活が良くなっているか悪くなっているかを判断して投票してほしい」と国民に問いかけ第40代大統領に就任した。

YESかNOの選択を迫る場合は単純明快な方が説得力を持つ。「まずは政権交代を」と問う鳩山民主党党首に歩があるのは当然だ。

■参考:1980年のニュース「米大統領にレーガン氏 現職カーター氏敗れる」


おしまい






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年08月09日(日)

後出しジャンケン

テーマ:選挙に行こう!

自民党の鳩山邦夫前総務相が「(衆院選で)民主党の単独過半数は絶対にない。この選挙で政界再編が起きるから、そのときの連携を考えたい」と発言されたそうだ。

後出しジャンケンは止めてほしい。連携するか、しないのかを明確にした上で立候補していただきたいと思う。民意を問うのが選挙だから。

おしまい






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月28日(火)

目的ではなく手段

テーマ:選挙に行こう!

麻生首相は、民主党のマニフェストに対して「財源が無責任で、極めてあいまいだ」と批判したそうだ。自民党が考える財源は国債と将来の消費税アップだからどっちもどっちで選択肢はなく、明文化するかしないかの程度。だから、"何のために、何を削減して、何に投資するか"という目的を議論すべきだと思う。

外交に関して民主党が現実路線に舵を切るのはいいことだ。政権与党によってブレるのはよろしくない。しかし、自民党も民主党も外交戦略が見えない。麻生首相が指摘するインド洋給油活動は手段でしかない。日本の国益に必要か否かを判断するための軸が必要だ。しばらくは超党派で対応すべきだと思う。

以前、麻生首相は「政権交代は手段であって目的ではない」と発言された。しかし、私は手段がほしい。今回は。

おしまい






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月19日(日)

マニフェスト(政権公約)を形骸化させないために

テーマ:選挙に行こう!
誰のためのマニフェストかというと国民のためのはず。しかし、マニフェストの定義やその意味を正確に答えられる人は少ないだろう。どうして政権公約じゃまずいのか?散々政権公約を破ってきたから目新しさを出すために持ち出した舶来語じゃないかな。いずれにしろ、自民党も民主党もマニフェストと呼ぶ限りは最後の条項に「●年●日、●による検証を行う」というのを付け加えてもらいたい。

■参考:マニフェスト(Wikipedia)

おしまい






 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年07月14日(火)

決断を遅らせるとロクなことがない

テーマ:選挙に行こう!

「手段ではなく目的」と強気で述べていた麻生さんはその手段ですら自分でコントロールできなくなり、8月末の選挙まで1ヵ月以上も政治的空白をつくるはめになった。結局、景気対策を理由に総理の座にしがみつきたかっただけではないか。肝心な景気対策にしても消費税アップ前提のバラマキ予算で次期政権は負の遺産を抱えた船出になる。

仮に民主党が与党になれば官僚との戦いになる。一層の混乱は明らかだ。しかし、それを避けて日本の将来はない。

この記事のタイトルにした"決断を遅らせるとロクなことがない"は、麻生さんに対してだけでなく、選挙権を持つすべての人が心して投票すべきだという私の想いでもあるのです。

おしまい






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月28日(土)

小沢代表は何を考えているのだろうか

テーマ:選挙に行こう!
先日の民主党小沢代表の言葉。

 代表の地位に何の未練も執着もしない。
 ただ、次期衆議院選挙で政権交代し、
 本当に国民主導の国民の側に立った政治を実現することは
 政治家としての生涯の目標だ。


未練も執着もしないのであれば辞めるのが筋だろ、と。"以前の私"だったらそう思ったかもしれない。しかし、"今の私"はその気持ちがわかる。"以前の私"とは会社員だったころで、"今の私"は経営者としての自分。

何らかの組織の代表を務める者は地位にこだわりなんか持っていない(はず)。地位のために仕事をしているわけではないからだ。じゃあ、何のためかというと目的と目標を実現するため。地位やお金は手段にすぎない。

田原総一朗さんのコラムに小沢代表は、"辞任"をカードにする目論見なのではないかとあった。なるほど!と私は思った。

■田原総一朗の政財界「ここだけの話」
辞任タイミングを計る小沢代表







 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年01月04日(日)

一匹の自民党議員

テーマ:選挙に行こう!

年末の朝日ニュースターで、自民党山崎拓議員が「定額給付金なんか早く配っちゃえばいい。もらったら誰も文句言わないんだから」とほざいていた。

確かにその通りだと思う。しかし、その狡猾な手口は何の景気対策にならないし、選挙対策にもならない。

というのも、定額給付金で使われる2兆円の税金をトントンにするのにはどれほどの経済効果が必要なのか大雑把に計算したからわかる。

日本のGDPが510兆円で税収が約96兆円。ざっくり、5倍必要らしい。ということは2兆円の定額給付金で10兆円の経済効果がないと無駄使いになってしまうわけで…。

そっか、山崎氏は意味がないからさっさと済ませた方がウダウダ言われなくていい、ということだったんだ。


おわり






 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。