1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年07月19日(金)

老人の過去

テーマ:日々の雑感
95歳の誕生日を迎えた老人は、27年間にわたり牢獄に閉じ込められていた。罪を犯したことが理由だが"罪に値しない罪"が理由でもある。

ネルソン・マンデラ氏 - Wikipedia

おしまい




 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年11月21日(水)

ご近所戦記

テーマ:日々の雑感
うちの近所は、紛争が絶えない。

1年ほど前、通りの向こうに50メートル間隔でAMPM、セブンイレブン、サンクスが競っていた。そしてAMPMが撤退。コンビニ戦争は終結した。しかし、争いは争いを呼ぶものだ。あらたな火種が生まれた。

というのも、"AMPM"が撤退した物件に"すき家"が入って、牛丼戦争勃発。通り向こうの"すき家"と通りの手前にある"牛丼太郎"、"松家"の三つ巴。そして、つい最近敗れたのが"牛丼太郎"。牛丼戦争が終結して平和な地域になったと思っていたら…

先日、牛丼太郎撤収後の空き店舗にサンクスが開店。ついに、第二次コンビニ戦争勃発。通りの向こうにセブンイレブンとサンクス。通り手前にサンクス。サンクスが2店舗なのはフランチャイズと直営店の違いだ。

戦いは孟子さんおっしゃる通り、「天の時、地の利、人の和」が肝心だ。

AMPMが撤退したのは、地下鉄駅出口と横断歩道の位置、つまり、"地の利"が悪かったことが原因。牛丼太郎が撤収したのは、昼食時にどの店も満席で稼ぎ時なのに牛丼太郎は250円セットを売り続けて利益を確保できず"天の時"を見過ごしていたからだ。

第二次コンビニ戦争で分が悪いのはフランチャイズのサンクスだ。"地の利"でセブンイレブンに劣るし、"人の和"も消耗戦が続くことが予想される中どこまで維持できるだとうか。"天の時"を自ら決断するのもそう遠くないと思う。

【補足】先日の記事に書いた"傘"は直営店のサンクスにおける悲しい出来事。というわけで、私は多少の不便にも関わらずフランチャイズのサンクスに通うことにしている。

おしまい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年11月19日(月)

テーマ:日々の雑感
先日の東京は雨だった。しかもかなりの土砂降り。そんな中、出掛ける用事があった。帰宅途中でコンビニに寄った。ほんの数分なのに店を出て驚いた。私の傘が盗まれていた。傘立てには骨の折れたちっちゃなビニール傘が1本だけあった。まんまと交換されたわけだ。私は大雨の風景を見ながら呆然としたが意を決して走り出した。ボロ傘を持ってたまるかい。それにしても、悲しい日本になったものだ。

おしまい

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年11月17日(土)

無題

テーマ:日々の雑感
衆議院解散でニュース番組が慌ただい。それにしても何を基準に投票しようかな、と。やはり経済だろうと考えを巡らしていたら、ふと、"デフレスパイラル"という単語が浮かんだ。早速ググると「モノが売れないから値段を下げる」→「値下げが企業利益を圧迫し、従業員の給与が下がる」→「給与が下がるからモノを買わない」ことらしい。なるほどね、と思った瞬間に"風が吹けば桶屋が儲かる"を連想して、Wikipediaで調べると「大風で土ぼこりが立つ」→.「土ぼこりが目に入って、盲人が増える」→「盲人は三味線を買う(当時の盲人が就ける職に由来)」→「三味線に使う猫皮が必要になり、ネコが殺される」→「ネコが減ればネズミが増える」→「ネズミは桶を囓る」→「桶の需要が増え桶屋が儲かる」。因果関係が突拍子ないことを意味するフレーズだったんだね。それにしても、この記事は脈絡がない内容になってしまった…。

おしまい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月05日(木)

努力と続けるために必要なこと

テーマ:日々の雑感
それなりに努力を重ねても報われることが約束されているわけではない。かといって諦め、何もしなければ抜かれることは必須。

ちょっと古い情報を紹介する。それは昨年9月20日のエコノミック・タイムズ紙。日本は経済大国世界3位の座をインドに譲る、と言う内容。昨年の記事だからすでに日本は第4位に転落しているのかもしれない。経済的な順位は知的財産や技術力。さらに人口やどんな経済圏に属しているかが左右するので順位云々をダラダラ書くのはそれほど意味は無い。

なので、冒頭に書いた内容を個人にあてはめたい。努力が報われづらい世の中でも研鑽し続けるために最も必要なのは、"希望"ではないかと私は思う。

"希望"は、人それぞれだ。そして、"どんな希望"を求めるかで努力の大きさが決まるだろう。できれば自己完結的な希望ではなく、他者を巻き込む希望を持ってほしい。

おしまい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月18日(金)

得意なことは何ですか?

テーマ:日々の雑感
先日、電車の中で5歳くらいの女の子が「ね~、ママ、ママが一番得意なことは何?」と母親に質問していた。母親は即答できなかった。すると、「じゃあ、3つだったら?」の問いに、「テレビを観ること、寝ること、食べること」と答え、二人が大笑いする幸せな風景を見た。

ドラッカーは、「自分の強みを認識すべき」と説いた。それは、"自分の弱み"を無くすことに注力するより、"自分の強み"を伸ばす方が成果を出しやすいからだ。

そういえば…、前述の母親は少し太っていた。

おしまい
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月13日(水)

夏のサンタクロース

テーマ:日々の雑感
先日、不燃ごみを出しに外へ出ると、ばったりサンタクロースに出会った!

おっきな袋を2つも抱えてたよ。でも、トナカイさんのソリじゃなくてさ、自転車に乗ってた。

私は、「缶はこの袋に入ってます。持ってってください」と声を掛けた。すると、サンタさんは「ありがとうございます」と言いつつ深く頭を下げた。

そんなに感謝しなくてもいいのになぁ、と思った。

■参考
ビッグイシュー日本版:ホームレスが売る雑誌。1冊300円

おしまい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月12日(火)

脳みその片隅にあるもの

テーマ:日々の雑感
とあるマネージャが新聞を読まない部下を嘆いていた。

確かに。新聞は読んだ方がいい。私は「まあ、得られた情報を如何に消化するかが重要ですからね」とよくわからない姑息な返事でその場を凌いだ。

そう、何を隠そう私は新聞を購読していない。

とはいえ2、3日中に必ず行く場所に新聞が置いてあるので目を通す。日本経済新聞、日本流通新聞、日本工業新聞の三紙があるので私は見出し!を眺める。そして、実際に読む記事は数本でしかない。

この記事を書きながら今日はどんな記事があったかというと思い出せない。

それよりさっきWebでTechCrunchにあった「Google+がGoogleの時価総額を押し上げた」の記事が記憶に新鮮だ。ソーシャルメディアに乗り遅れたGoogleがGoogle+でジャブを打って今後どのようなパンチを繰り出すのかがとても興味深い。

人は一日にどれくらい情報をインプットするのだろうか?ギガではなく、テラほど大量にあるのは違いないと思うけれどほとんどが溢れ、残る情報は数バイト。そして、僅かな記憶も数日内に脳みその片隅に置き去りにされる。

しかし、ある日突然、何かをきっかけにして思い出すのだろう。だから毎日情報をインプットし続けた方がいい。新聞という媒体がいいかどうかは自分で決めればいい。

■参考
TechCrunch

おしまい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年06月17日(金)

アンケート実施中!

テーマ:日々の雑感
知り合いがビジネスを立ち上げる前にアンケートで市場調査をしています。

ンケートはこちら

※内容はペットと子供服関連です。お名前などの個人情報は必要ないのでお気軽にお答えください。

アンケートに答えても、な~んにも特典はありません。でも、彼がビジネスを立ち上げたら、「これだったのかぁ」というのをこのブログでご紹介します。ご協力をお願いします。

おしまい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月16日(水)

ワールドビジネスサテライトに落胆

テーマ:日々の雑感
テレビ東京の番組、ワールドビジネスサテライトはどうかしているのではないか。

番組の趣旨としては、災害における企業を特集しても充実した内容を報道できるはずだ。例えば、企業の危機管理、支援物資に関わる企業の体制、通信やインターネット企業の支援サービスなど。それぞれの問題や課題を視聴者に知らしめることでビジネスの視点で復興に貢献できるはずだ。

おしまい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。