2005-10-27 20:38:54

本のカバーを外すという行為

テーマ:日記と雑記

片道1時間半の通学の殆どはJRと地下鉄に乗っているのだけれど、図書館で借りた本以外でカバーをつけずに読んでいる人は、めったに見ない。

逆に、某国立大学に通っていると思われる学生が、洋書を難しい顔で読んでいたりする。

そうじゃないという人も多くいるのを加味しても、そこに恥と見栄が垣間見えるのは間違いないのです。たぶん。


以前、伊集院静の「乳房」を図書館で借りて、通学中(もちろん満員の電車)で読んでいたら、前に座っている若い女の子2人+男の子がこっちをちらちら伺いつつこそこそ・・・。そりゃ朝っぱらから堂々と「乳房」!なんて見せられたら動揺します誰でも。


読んでいる本を知られるということは、その時考えていることが知られてしまうということ。高校時代から「何読んでるの?」と訊かれることは数え切れないくらいあったけれど、きかれるたびにドキっとしてしまう。

「乳房」を見せられたあの3人は、さぞかしあたしを変な人だと思った事でしょう。


人がたくさんいる所で、自分の内面を垂れ流しにするのは、よくない。だからカバーをつけたまま読む。

けれどたまには外してみても、面白い。

それは赤の他人との奇妙な、意外性を持った交流であり、誰にも咎められない羞恥プレイだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

small-letterさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

9 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

8 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

7 ■レス・・・???

どぞどぞ、どんどん横レスしてください(笑)
ううむ、そろそろ部屋に散乱している本をきれいに片付けないと…。背表紙が見えないのが嫌だからカバーをはずしてしまうんですが、透明なカバー、いいかも。
高校の頃は図書館が新刊から古典まで超充実してたんですが、今は…書籍代がかさむばかり(涙)
自分の本が一気に増え始めたのが最近なので、まだまだ本との付き合い方に関しては初心者ですね。なんだかわくわくします。

6 ■横レス・・・??

同じく、小文字さん横レス不愉快でしたらごめんなさい。
>胡蝶さん
こんばんわ。
実は初めてじゃないですよ。恩田陸さんの『上と外』でコメント書いていただいてますよ。
☆☆☆私は覚えていました☆☆☆
(↑ってケンカ売ってませんからね・・・クドイ・・・)
はい。私はA型です。ブックカバーなしでは生きていけません!!ってことはありませんが、そういえばCDにもDVDにもあげく漫画にも透明のナイロンカバーつけてますね。透明のカバーは本は汚れないし、本棚に入れて背表紙見えるし、1度読んだ本の印にもしています。
カバーや栞論はダ・ヴィンチ等でもよく取り上げられますが、話つきないですね。

5 ■横レス…?

小文字さん、横レス不愉快でしたらごめんなさい。
>dai-blueさま
はじめまして。
喧嘩売られたなんて思ってませんよ!
私もブックカバーはブックカバーで好きなのです。気に入った布を買ってきて、お裁縫好きな母にブックカバーを作ってもらったりしました(自分では作れない…)
小文字さんと同じく、本が傷む、には耳が痛いです><
借りてきた本ではやらないですが、自分のだと、お風呂で読むこともあるので、つい。
本との付き合いかたっておもしろいですねえ。

4 ■レス

>dai-blueさん
私も思わず本棚から「博士の~」取り出して読んでしまいましたよ。
本が傷む…うーん耳が痛い(笑)百発百中O型でしょ?って言われる大雑把さなので…
可愛くて丈夫なブックカバーを探してみようかな。ありがとうございました^^

3 ■こちらこそお久しぶりでした

年内に小川洋子作品もう1作は読んでみようと思っています。
今日、「乳房」ブックオフで目に入ってしまいました。昨日ブログ拝見したとこだったんで。。。思わず手にとってしまいましたよ。。。
ブックカバーつけないと本傷むじゃないですかあ。特に文庫本なんて角磨り減って無残。私の自己主張は、胡蝶さんと逆で(ケンカ売ってませんよ)カバーをつけること。お気に入りのブックカバー探しにデパート回ることだってありました。

2 ■レス

コメントありがとうございます。
小さな自己主張、いいですね。
あえて自分の外見から想像もつかない本を堂々と読んでみたり…

1 ■わかります

確かに、読んでいる本ってものすごいプライバシーですよね。他人が読んでいる本を見ると、なんとなくどういう人なのかわかってしまうし。
私は小さな自己主張として、カバーをつけることはほとんどない派です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。