1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-02-28 19:12:36

仕入れ

テーマ:日記と雑記
学校の図書館の、廃棄本情報を図書委員から入手。
書庫の本をたんまり頂いてきました。
デカイ紙袋がみっつと、鞄の中にもたっぷり。
同じ処分されるにしても、あたしが読んでからのほうがいいかなとか思ったり。
そんなわけで、「ブドウ酒とバラの日々」読んでます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-26 22:31:10

終了。

テーマ:日記と雑記
国公立前期終了。
センターで大失敗だったので、自分に区切りをつけるための受験、とでも言いましょうか。
昨日それをひとつ終えて、肩がぐっと軽くなった感じです。
あとは結果を待って、きっと後期も受けることになるんだろうな。

もうすぐ春です。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-23 18:40:58

カイジ

テーマ:コミック・その他


著者: 福本 伸行
タイトル: カイジ―賭博黙示録 (1)

麻雀ものかと思ったら、違うやつだったんですね。麻雀はアカギでしたっけ?完結してる、3部かな??まで読みました。
何しろドキドキしてしまうものですから、次の1巻を読んでしまうと夜も眠れない・・・ことはないけどドキドキするので。
面白かったのですが、何と言うか・・・男の世界って感じですね。賭け事や、相手の本心を読むということに興味がないからか(怖がりなんですね)、感動はなく、とっても面白く読みきらせて頂きました。ただ、爪と指の間に針を差し込むシーンは飛ばして読みましたが・・・。その他にも拷問道具の数々には、よくあんなの考えるよなぁ、と毎度脱帽。やっぱり中世ヨーロッパあたりを参考にしたんでしょうか?ああ痛い・・・
どうにも入り込めませんでしたね。ううん、あの痛さがネックですね。

それにしても、このコミックの持ち主の言動の元ネタがわかって面白かったですw

ランキング参加しました
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-22 22:55:06

復活

テーマ:日記と雑記
PCおかしくなって、結局リカバリ。
やっと戻ってこられました。

それにしても。
私大はネットで合格発表だったのですが、
発表の20分前にイカレるっって・・・。
結局塾のPC使いにわざわざ出かけたのですが。
行く途中の車の中、「やけに引っ張りますねぇ、神様・・・」
そうつぶやいてました。

何はともあれ、合格してよかったよかった。
心置きなく国公立に向かえます。
がんばるぞっと。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-19 08:59:55

本をよむこと

テーマ:日記と雑記
際限なく流れ込んでくる文字の羅列は、どうしてあたしを揺さぶるんだろう。
整っているはずの文字が、どうして歪んで見えるんだろう。


言い放った「大嫌い」をとりもどしたくなったら
結末を見ぬまま、放り出して
彼のもとへと向かえばいい。


部屋の隅にひっそりと息づく文字に気がついたら
またはじめから読めばいい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-16 20:25:27

ミシン/嶽本野ばら

テーマ:小説

著者: 嶽本 野ばら
タイトル: ミシン

ただただ切ないのです。
下妻物語の破天荒な部分、鱗姫の残虐さ、そんなものは見当たりません。
切ない恋愛小説が好きな方、野ばらちゃんはこの作品から入ってみるといいかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-16 20:02:47

いちご同盟/三田誠広

テーマ:小説

著者: 三田 誠広
タイトル: いちご同盟

学校の図書館で除籍になった本をダンボール3箱、満杯に頂いた中の本。
課題図書のシールが貼ってありましたね。たしかにぴったりだと思います。
漫画みたいにキャラクターがしっかりしすぎてるほどしっかりしてるし。1年ほど前に読みましたが、あたしの年齢でも、もっと下でも楽しめる作品だと思います。
「こういう感想、感情を抱かせたい」というのが明確でいいんじゃないですかね。全ての要素がきちんと収束しているし、考えさせる小説としてよくできていると思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-16 19:47:37

ロリータ/ナブコフ

テーマ:外国の小説

著者: ウラジミール・ナボコフ, 大久保 康雄
タイトル: ロリータ

ある人と話してたときに、あたしがこの小説に出てくる「ロリータ」っぽい、と言われたのがきっかけで読んだ本。
昔の訳で読むのが大変で、完全に内容を理解したとはとても言いがたいので、もう一度読もうと思っていますが。
「ロリータ」に憧れる部分もあるのですが、「痴人の愛」のナオミと通じるある種の下品さ、残酷さはあまり好きではなかった・・・けれど、やはり惹かれてしまう。なんでだろ。少し共鳴してるのかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-15 16:14:57

ベース

テーマ:日記と雑記
今やってるバンドの子はあたしを置いて悉く関東の大学へ行ってしまうため、春からまったく新しいメンバーとバンドをはじめます。女ばっかの3ピースです。わーい。
そこでベースをやることになったので、昨日借りてきました。ギター練習帳の方も持ってるのだけれど全然使ってないや。こっちは役立てようっと。
今は教科書眺めながら弾いてます。いやぁ楽しいです。
はやくライブやりたいなぁ・・・。
その前に卒業記念ライブみたいなのがあるので、それに向けてギターと唄も練習せねばならんのですが。
その前に入試があるんですが。

・・・。

ベース楽しいです(はぁと)
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-02-13 22:45:19

黄泉がえり/梶尾真治

テーマ:小説
同じく精神状態がよろしくないので、毒吐いて逃げ。

著者: 梶尾 真治
タイトル: 黄泉がえり

映画は見てないのでそのへんは悪しからず。あれは良かったらしいですね。知らんけど。
発想はいいと思うんだけれども、これだけ壮大なスケールのものを扱うには筆力が足りてないと思います。「ここで泣かせたい」というのがミエミエだから、かえって萎える。リズムも悪く、読みにくい。挿入部分とのギャップが激しすぎて戸惑う。
映画を見て泣く方がいいですかね、これは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。