ストリートの黒幕

音楽日記とか。画像日記とか。いろいろ詰め込んだ結果、良くわからなくなったブログ


テーマ:

新しいギターを買うと慣れるまでに時間が掛かる。弦もバンバン切れる。元々切れる派の俺は特にそう。前回のLiveのときも当日に弦を張り替えて、曲の途中で音が狂うという現象に悩まされる。

 

 

当日に弦を変えると割とひどい目に合うと分かっているのに、今回も変えてみた。いや、切れるよりマシかなぁって思ってさ。すると、見事にLive中盤、2曲目で切れてしまう。

 

↓(さくっと切れてる)

 

Liveをやり始めた当初って、こういうハプニングが起こると、自分でも引くくらいに焦ってしまって、それ以降真っ白になってしまってた。時の流れとは恐ろしいもので、今となっては「あー、切れた」とコメントしてしまうほど。さてどうしたもんか。ステージに弦を持って上がってたときのほうが弦が切れてたので、縁起を担いで今では弦を持って上がらない俺。客席に降りて行って弦を交換してもいいけど、なんかそれも詰まらないなぁ。

 

 

ってことで、そのまま演奏。ばりばり演奏。sus4多い曲だったから3弦ないと全く駄目やん!って、弾きながら思ったw

 

非常事態ほど面白い。自分がいったいどんな行動にでるのか?次の非常事態にも乞うご期待。

 


京都・大阪を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

 

AD
いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

双月彩と2013年後半から始めたこの企画。

「メールのやりとりだけでどこまでコラボできるか」

グループ名を「ふたつきあや的ななにか」に変えて、最終的にはフルバンド形式まで進化した。

 

(撮影は寺岡みどり ありがとう!)

 

先日、Silver Wingsで行われた藤田さん主催のイベントに出演させてもらった。久しぶりに全く知らない曲でのコラボ。何度もコラボをするうちに曲は固定化されていたし、今回みたく全曲まったく知らないってのは初めてコラボをしたとき以来かもしれないな。

 

 

約1ヶ月の期間。コード探しから始まる。歌詞を見てもまったくメロディが流れてこないくらいに知らない曲と向き合うのは楽しいってよりも恐怖のほうが強い。ほんとに本番までにできるんだろうか?ってな具合に。2曲あるうちの1曲は初日でなんとか原曲に合わせて弾くところまでOK。あとは弾きこめば大丈夫。もう1曲が超曲者だった。原曲と全然合わせられない。苦手なんだろうなぁ、このテンポ。普通の8ビートで弾くのも芸がないしなぁ。試行錯誤、試行錯誤。

 

なんとか弾けるようになったのは本番の1週間前。いやもう冷や冷や。間に合ったことへの達成感はオリジナル曲だけやってた頃には味わえなかったこと。

 

 

2曲とも休符からの入りがある曲。1回も合わせていない上に原曲と100%テンポが同じわけでもない。一番難しいと思ってた2箇所は綺麗に入れたけども、ずれるわけないって思ってたところでバンバンずれてびっくりするw俺に関しては途中でピック落としてしまうしwあれ、なんで落ちたんやろw

 

 

約2年半ほど続いた「メールのやりとりだけでどこまでコラボできるか」企画。今回のステージを持って終演。この期間、本当に得ることが多かった。

 


京都・大阪を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

 

 

 

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コラボをするときに曲を書き下ろす。しかも合作。1回のコラボで終わるような曲ではなくて、個々の活動でも演奏したくなるような曲。2015年年末から、そんなことができないか模索していた。音楽的に技術力が高いわけでもないし、勇者のごとく統率力があるわけでもない。けれども思い付いたからには1回くらいはやってみたい。

そんなとき、偶然にも珠弓さんとコラボしようって話が持ち上がる。正直、最初のキッカケを覚えてないけどもw

 

 

珠弓さん。ここで話はちょっと昔に戻る。既に解散してしまったバンド「Tamaki」のメインボーカル。実はRAGANDETH結成のキッカケになった2バンドのうちのひとつ。

 

 

Tamakiのステージやステージ外でのメンバーのやりとりを見ていて、こういうグループって楽しいだろうなぁ、と思ったのがRAGANDETHの始まり。ちなみにもうひとつキッカケになったバンドは「スパイシーズ」。そのバンドのドラムが今はRAGANDETHでドラムを叩いているというのはなんとも不思議な話だ。

 

 

そんな珠弓さんはメタルバンドのメインボーカルもつとめている。RAGANDETHもMEGANEDETHの影響を大いに受けているので、このあたりも共通点。(異論は受け付けないw)そんな珠弓さんとコラボをすることになった。前述の通りやろうってなったキッカケは覚えていないw

 

 

曲を描くにあたっていかに珠弓さんの世界に近づけるか。それでいてその世界を少しだけ壊すことができるのか。なんかそんなことを考えてた。歌詞もすべて書いてしまうのではなく少し歯抜けで仕上げるという嫌がらせぶりを発揮した。あと外せないのがCメロ。そしてラストのサビは半音上げる。このへんは作る前から決めてたことだった。

 

 

2016年の年明け。見事にその楽曲はステージで演奏されることになる。「出来たらやってみたいね」と言ってた3人が一番感動したかもしれないなw

 

-青空-

君の言葉をただ信じたくて 全てが夢だったと言い聞かせてた

割れてしまった花瓶を 元に戻そうとして
血だらけになったこの脚 君は舐める事が出来る?

側で笑えるかな 君の言葉を信じられるかな
側で笑い合えるかな あの頃生まれた私の事を 信じて欲しい

 

君が見てきた世界は あまりに美しくて
私が歩くには 少し深さが足らない


誰に抱かれても 満たされる事はなくて

それでも存在価値を感じたくて 

喘いで見せた 何もなくて 何もなくて それでも空は青かった

 

側で歩けるかな 君の愛を信じられるかな
歩きたい 歩けない それでも同じ空を見たい

側で笑えるかな 君の言葉を信じられるかな
側で笑い合えるかな あの頃生まれた私の事を 信じて欲しい

 


京都・大阪を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
去年から続く体調不良がようやく治まり始めている。
前回のステージは風邪引いてたので、健康状態で上がるステージはこの半年間では2回目かもしれない。そんな貴重なステージ。

結論から言ってしまうと、クタクタのケチョンケチョンだった。唄もギターもMCも。良いところ無しという自己評価。こうなると多少体調やら何かに不安があるほうが、俺はちゃんとしたステージができるんじゃないかと思ってしまう。


1ステージをこなすのに体力が追い付かない。3曲目あたりから明らかにパワー不足になっている。それならば今ある体力を上手く配分するしかないけど、それが出来ていない。特に伝えたい想いが強い曲であればあるほど力が入る。特に今夜は「この人に絶対聞いて欲しい!」という曲が選曲されていたので余計に力が入っていた。まさに「何やってんの?」って感じ。

己が納得するステージと観てる人がいいなと思うステージは違う。とはいうものの、今夜は反省点が多すぎる。思わずLiveから帰ってブログを更新しようって思うほどにね。


京阪奈を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
良くも悪くもプロフェッショナルである。これで飯を食っている。
高校は英語科だった。大学は経営学部だった。ばりばりの文系道を通ってきた俺が、まさかこんな職についてるなんて飛んだ茶番だ。なるべく人と関わらなくても良い仕事ってなんだろうって考えたときにパソコンに1日中向かっている職業ならと考えたわけだ。今となってはこれほどコミュニケーションが必要な仕事はないと思っているw

プログラムなんて作ったことはない。そんな俺がこの業界に入れたのは運以外ない。そういう時代だった。就職氷河期ではあったけども、IT業界は割と潤っていた。ExcelだってWordだって操作に自信はあったけども、およそビジネスで使えるレベルではないと1カ月ほどで思い知らされた。事務員さんのほうが詳しいんだから。俺よりも。

今思えば勉強の毎日。ほんと5年くらいは勉強ばっかしてた。それでもプログラムを組むことは楽しかった。家に帰ってもプログラムを組むほど楽しかった。そういう5年を経て転職。いろんな会社を転々としたし、フリーで働いてた時期もある。2人月の仕事をひとりでこなし、うはうはになったこともあるw

プログラムが組めたらプロなのか?当たり前だけど、答えはNoだ。プログラムなんて誰でも組める。決められたルールの中で120%の実力を出せないと意味がない。好き勝手に組んでいいように思われているかもしれない。けど、案件ごとにルールがある。「○○って技術は使っちゃダメ」とか「このフレームワークを使いましょう」とか。もちろん、ルールに従わなくてもプログラムは完成する。そしてそういう奴らが居ることも事実。けど、そんなのはプロじゃない。サッカーなのに手を使って走り出す奴と同じだ。乱暴に言うと、どれだけ自分を殺して望まれた物を作れるかだ。それがプロだと思う。まぁ自分っぽい要素ってのは少し入ってしまうのだけどもw

プログラムを組むだけが仕事じゃない。顧客と打ち合わせだってするし、他社のSEとのやりとりだってする。仕様を確定したり資料作ったり、ハードの選定からインフラの設計だってする。もうプログラム作ってる時間のほうが少ないときだってある。
「あー、1日パソコンに向かって仕事してるだけかと思ってたー」
なんて、何回思ったことか。



「SEは便利屋じゃない!」
なんて言う人もいるけども、俺は便利屋でいいと思ってる。「段ボールの梱包からサーバの管理まで!」なんてのが俺のキャッチフレーズだったw単純に人に「凄い」って思われたり「ありがとう」って思われたりするのが好きだったんだろう。単純だから。

仕事は楽しいか?ん?そもそも「楽しくない > 楽しい」だったら辞めてると思うわw

もう少しプライドを持て。意地を張るのとは違う。プライドを持て。そういうことだろ?プロって。なんてね。


京阪奈を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはよう。黒幕です。

去年の7月に受けた健康診断。体調を崩し始めたのが8月下旬。初めに診てもらった病院の診断があまりにも悪くて。だのに診査は一か月後で。あまりに心配なので他の病院で診てもらうと真反対の診断で。血液検査でも問題なし。そんなこんなで不信感とストレスでどんどん体調を崩していった。いや、人間ってこんなことで体調悪くなるのな。

体重は63キロから56キロまで減少。変に躰が軽い軽いw去年後半から年明けまで完全に死亡状態。なんか何やったのかとか、あんま記憶にないやw



今月に入ってようやく59キロまで体重も復活。運動量増えてるし、いい感じで体重が戻ってまいりました!うっはっは。これをネタにブログ書くくらいだから、もう大丈夫なのかな?知らんけど。

頑張れ、俺!


京阪奈を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはよう。黒幕です。

縁がある。
それは自ら切れるものでもないし、自ら繋げれるものでもない。
なんて思ってる。

なので、切れてしまいそうな縁を必死で繋ぎとめようとしたり、どうしても繋がりたい縁を求めたり。気付けばそういうことをしなくなってしまった。双方がどう思おうが必要があればきっと繋がっていられるんだろう。

そこに言葉での取り繕いや、軽い嘘の積み重ねなんて意味がない。そのうち破綻する。いや、面倒くさくなる。両者が。

これがオフィシャルになると話は別だ。ただ単に利害の一致。目標の為ならどんなグレーゾーンだって抜けて見せる。嘘に嘘を塗り重ねて、そのうち真実にしてみせる。それこそプロフェッショナル。なんてね。

閑話休題

いろんな縁が切れてきた。それこそ一生続くであろうと思っていた縁さえ。縁が切れて周囲の人間が驚くくらいの縁さえ。それこそ綺麗な言葉で飾るなら運命なんだろう。汚い言葉で吐き捨てるならお互いに不要だったんだろう。

何が不要なのかなんて考えるだけ意味がない。何が大切なのか。その一点に尽きる。


京阪奈を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
人間には目標があって然るべきだと思う。学生の頃は要所要所にイベントが盛りだくさんなので、勝手に目標が作られる。例えば、テストの点数でいい点取るとか、部活の大会でいい成績を残すとか。

『いい高校、いい大学、いい会社』
まるでおまじないのように誰も疑うことなく進んで辿り着いた未来。そこには心底やりたいことなんてなかった。そんな気がする。

大人になり10年も経つと人に怒られるってこともなくなってきて、いよいよ目標がなくなってくる。もちろん、難解な仕事にぶつかった場合に調べたり、勉強したりするけども、それは目標なんかじゃない。やりたいことっていうよりも、やらないといけないこと。


目標、それってやりたいことって言い換えることもできるよな。単純にやりたいことってなんだ?俺にはそんなものがあるのか?死にたくないから生きてるとか、苦しいのが厭だから死にたくないとか、何気に後ろ向き志向で前進する。それは前進なんだろうか?物心ついたときから、同じ場所から動いてないんじゃないだろうか?なんてことを思う。

それならそれで結構!頑張ってひねり出した目標なんかを掲げるよりも、日々生きることに邁進するほうが、なんかかっこいいじゃないか。生きるのは本当に大変なんだから。

なんてね。



京阪奈を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
技術者の質が落ちている。この業界にいればそれが目に見えて分かる。己の責任でなければ平気で手を抜く。いわゆる「プライドを持った」技術者が少ない。

「どうせ来月には違う現場に行くから」

そんな理由で平気で手を抜く。あってはならないことだけど、それが現実。



なんとなくそういうのはIT業界だけの話だと思っていた。けど、そうではなかった。どんな業界でも起こっていると実感した。思い知らされた。

住宅。

こんなもの手を抜いたら生命に関わる。連日マンションの杭がどうのとニュースが流れている。完全に他人事だと思っていたが、そうではなかった。

①巾木がしっかり釘で固定されていない
手で引っ張ると抜けてしまうものまである
②コーキングが飛び散って柱が汚れている
こんなもの問題外
③ツラが合っていない
触ると段々になってる。ひどいところは小さな穴があいていたり



いや、ほんとこんなクオリティで一級建築士なんて看板を全面に押し出してくるんだから信じられない。もちろん若手を育てるために、若手が作業した箇所が甘いのかもしれない。けど、親方はそれをしっかり管理監督する義務がある。

目に見えてるところがこんな状態なんだから、目に見えない部分はもっとひどいことになってるかと思うと胃が痛いよ、まったく。

短納期、低単価、孫請け、ひ孫請け

日本の高いクオリティは、一部の人間だけの話なのかもしれない



京阪奈を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年になりました。なってしまいました。


なんやかんやと超多忙だった2015年。そんな2015年を一文字で表すとすれば「病」まさに「病」これ以外にない。日常生活に支障が出るほど体調が悪かった。

一度、体調を崩すと芋づる式にいろんなところが悪くなる。悪くなった気がする。
「あれ?こんなところにアザなんてあったっけ?」
みたいにね。


そして「居」。
4月から動き始めて引っ越しが終わったのが12月。まさに1年掛けての一大イベントだった。引っ越してから気付くいろいろなこと。生きるってのがこれほど大変なことだとは思ってもみなかった。

上手く手を抜かないと生きるために死んでしまう。ほんまこれ。初めてのことも多く、いまだに手の抜き方が分かっていないのだけど。

最後は「壊」。
ギター様ですよ。ギター様。年越しのLiveでいよいよ壊れてるかもしれない事実を突きつけられる。内蔵アンプの調子まで悪いらしく、信号がめちゃくちゃ小さいらしい。買い換えようと思ってから1年半以上使っている。もうほんと満身創痍の中、音を奏でてくれてるんだろうなぁ。


ホップ、ステップからのジャンプができるかな?ここからが真剣勝負。



京阪奈を中心に絶賛活動中!
◆ツイッター
https://twitter.com/skuromaku
■Facebook
https://www.facebook.com/kuromaku.streetno

ペタしてね読者登録してね

いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。