みなさん、こんにちは!

現役女子大生年目、インターンヶ月目の武井奏絵です。

3と3が揃ったということで、
満を期して今回は初登場!により、自己紹介ブログを投稿したいと思います!!

では早速、武井奏絵を一言で表すなら・・・

『食』

に限りますね。

ロールケーキを一本丸々食べようとしている
全力でシェイクを吸い込む某CMのマネ


1枚目は大1の誕生日の時にロールケーキを丸々一本いただいてその場で完食した写真。
2枚目は全力でシェイクを吸い込んでいる写真です。

どうですか?
私の全力で食に向かう姿勢少しでも伝わりましたでしょうか?

ちなみに私が歴代の誕生日にもらったものは・・・

・高2:シフォンケーキ丸々1個
・高3:大量のカップケーキによるタワー
・大2:大量のおつまみ(viva 20歳)

今年は何がもらえるのか今からワクワクドキドキです!(多少の図々しさ)

さてだいたい私がどんな人間であるのか伝わったところで(?)、
せっかくなので少し真面目な話をしたいと思います。
内容は端的に以下の1つ。

「どうしてスマートエデュケーションを選んだのか?」

上であれだけ「食」を押し出したにもかかわらずです。
簡単に言ってしまえば以下の2つかと思います。

①教育×IT分野で事業を行うこと具体的に体験したかった
②会社のvisionに非常に共感した


①に関して
最近はやりの「教育×IT」、ミーハー心丸出しでそれに飛びついた、、、
わけではありません。

昔から私は教育に大きな関心を寄せていました。
そして同時に今の日本の教育に問題意識も感じています。

受験戦争、学歴社会・・・
狭い枠組みの中で高いパフォーマンスをすることのみで優劣をつけられる子供たち。
彼らが生きる世界を少しでも広げてあげられるお手伝いをしたい。
そんな思いで多方面から教育にアプローチしようと思った時に出会ったのがこの会社でした。

ITの世界は日々革新的に変化し続けています。
その進化の行く末は誰もが知ることはできないでしょう。
「ITの可能性は無限大」は戯言でもなんでもありません。
だからこそ教育と結びついたとき、どれだけ可能性を広げてくれるのかに強く惹かれました。

②に関して
うちの会社の理念をご存知でしょうか。
正解は「世界中の子ども達のいきる力を育てたい」です。

このブログでも他のインターン生みんなが口を揃えてこの理念に対しての思いを語っていますが、
この会社のアプローチしている領域は実際とてつもなくスケールが大きく結果の出にくいものです。
けれども人生のあらゆる根幹に位置する非常に重要な分野でもあります。

大事なことは
「いかにテストで100点を取れるのか」ではなくて、「いかに自分らしく納得して生きぬけるか」。

私も日々この会社で働かせてもらいながら、自分自身が「いきる力」を養わせてもらってます。
(実際この会社で働いている社会人の方は異色な方が多いです)
今後も多方面からの学びを大事にしながら、会社に対して恩返しができたらと思います。

なんだか長くなっちゃいました。笑
最後に前半で残念な写真ばかり載せてしまったので女子大生らしい写真を載せて名誉挽回しときます。笑
それではまたお会いしましょう!!



(食べ物と一緒だってこんな風にもうつれるんですよ!笑)
AD