民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営が、北海道教職員組合(北教組)から選挙資金を提供されたとされる政治資金規正法違反事件で、小林氏は16日、国会内で記者団に対し「わたし自身も選挙資金の報告書に目を通しているが、(報告は)なかった」と釈明した。
 小林氏は、北教組からの資金提供について「報道されている内容は全く存じ上げないこと。まずは事実確認が一番」と話した。
 有権者に対しては「事実が明確になってから、説明しようと思っている」と言及。北教組の家宅捜索に関しては「びっくりした。遺憾に思っている」と述べた。 

【関連ニュース】
小林氏陣営、衆院選前に困窮=北教組、提供は1600万円
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席
民主・小林議員に違法献金か=北海道教組を捜索
12年度完全実施、先送りも=首相が言及
石川議員「離党も辞職もない」=鈴木宗男氏

外来の窓口負担に細かな加算も チェック必要(産経新聞)
<JR宇都宮線>乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル(毎日新聞)
<小沢幹事長>政倫審への出席に否定的(毎日新聞)
政府が金元工作員の証言を横田夫妻に伝達 旅券偽造問題で招致は?(産経新聞)
「再び働きたい」女性にいばらの道(産経新聞)
AD