1 | 2 | 3 | 4 |oldest Next >>

どんな困難も迷いも

2010-09-08 00:47:38 Theme: 診断士への日々

こんばんは。isamuです。

残暑が厳しく寝苦しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?



本日は中小企業診断士1次試験の結果発表がありました。

結果については、自己採点でわかっている方がほとんどだと思います。



さて、診断士試験は合格発表と同時に統計資料も公開されます。

今年の傾向として厳しい雰囲気は感じていたので

実際どんなもんだったのか、とても気になっていました。

そこで統計資料から抜粋し、昨年度の平成21年度試験と比較してみました。

結果は如何の表のとおりです。



20代SEが中小企業診断士になり目指すもの-とうけい



若干感じてはいましたが、想像以上に厳しい結果となったようです。

元々受験者数が増えている中で

(1)ある程度の合格者の定員があると想定される?

(2)2次試験は採点が大変なため、合格者が多いと運営がやや困難になる?

ということを考えたりすると

1次試験の難易度が上がることは僕が受験した昨年度でも想定してはいました。



ただ、結果だけみると昨年は過去と比較しても高い合格率の24.1%となっていました。

それと比べて今年はなんと15.9%!!

本当に同じ試験なのかと思うくらいの合格率の変化であり、

難易度の高い年度だということが裏付けられました。



参考程度に各科目の科目合格率を算出してみましたが、

基本的には昨年難しかったものが易化し、簡単だったものが難化した傾向のようです。

特筆すべきは経済学でしょうか。

38.9% → 6.1%の合格率の変化から察するには、

初日一発目の経済学は受験者をビビらせるには十分な難易度だったと思います。

うーん、いやらしいもんだ。



反対に昨年難しかった情報と中小は簡単になりましたね。

昨年は僕も情報を受験してて、「TACの講義外の内容多いなー」なんて思っていましたが

そこはほどよいラインに是正されたということでしょうか。



正直なところ、僕は受験したのが昨年で本当にラッキーだったと思います。

今年受けていたらどうなっていたことだか全くわかりません。

そんなところも自分が持って生まれた運だと思い、感謝することにしますぼー



------------------------------

ところで、一切話しは変わりますが、なかなかブログを書けないので、

前から書きたかったネタをついでに1つ書いておきます。

雑多なエントリーとなりますがご了承ください。




僕は音楽が大好きです。

日々の生活で楽しかったりヘコんだりしたとき、いつもiPodを片手に音楽を聞いています。

迷った時も悩んだ時もツラい時も、音楽で元気づけられてきました。



診断士の試験の学習中、よく聴いていた曲が2つあります。

1つはMr.Childrenの「終わりなき旅」です。


「閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっときっとって 君を動かしてる」


という歌詞が当時の気持ちとものすごくマッチしました。

今の自分の周りは閉ざされているけど、

診断士に合格することで新しい何かが待っているという期待感がありました。

その「期待感」が行動の原動力となり、合格できたことは間違いありません。



もう1曲がザ・ボンベイロールズの「Z」です。

誰?知らない?って思ったあなたは知ったかぶりしないステキな方なのだと思います。

誰も知らなくて当然で、僕が大学時代にやっていたオリジナルバンドの曲です。

特にCDを出したわけでもなく、千葉のちっちゃいライブハウスでちょこちょこ演奏してました。



この曲のいいところは、何より前向きになれることです。

ツラいことや悲しいことがあったとき、大きな失敗を犯したとき、

そんな出来事を前向きに捉えることなんてできませんでした。


「どんな困難も迷いも いつか君のことを高く翔ばしてくれるだろう」


これを聞いて、「今起こってる困難や迷いがあるからこそ

最後には自分が素晴らしいことをできるようになるんだ」と考えるようになりました。

しかも、「どんな困難も迷いも」という通り、

すべての出来事において、高く翔ぶために必要なことだと。



なんとなくこういう事を書くとタイミング的に

1次試験不合格の方に対して「ガンバレ!」と言っているように聞こえますが

決してそのような意図はありません。

乱暴な言い方をすると1次試験に合格したか不合格だったかは関係なくて、

とにかく全ての困難や迷いは今後につながるんだという考え方があるということ、

そして僕自身もそう考えていること知ってもらいたいと思った次第です。

そうすれば夢や希望へ向けて走ることができると考えています。



ちなみに 「Z」ですが、最近特に人気上昇中のワンピースに出てくる

ロロノア・ゾロがモチーフだそうです。

ゾロの「Z」ってことですね。

少しでも共感して頂ける部分がありましたでしょうか。

それでは、困難も迷いも糧にして、明日からまたがんばりましょう!



中小企業診断協会のホームページより1次試験統計資料をダウンロードすることができます。
http://www.j-smeca.jp/contents/007_shiken.html


--Z:全歌詞--------------------------------------
世界を知り己を知るために 続いてくこの道は
まさに long and winding road


そのすべてを受け入れた果てにあるという 
高みへと昇ってやろう


臆病者がたまに顔を出して 後ろ向かせたがるけれど
胸に宿した「意思」という名の剣は
確かに前を指しているんだ


君のための人生なんだ 世界だって君だけの物だ
目に映る全ての物は 他の誰も見えやしない
君一人の物なんだ
襲い来る不安によって 折れそうなあの日の誓いを
もう一回叫べたなら その声は剣となって
君の胸に再び宿るんだよ


「明日いい事あるかなあ?」なんて
過度な期待をしてもしょうがないよ
チャンスはいつだって「今」なんだ
悩んでいる間にもそれは逃げていくんだ


無様だと思われようが 滑稽だと笑われようが
自ら選んできた道なんだ 構いやしないさ
立ち止まっちゃいけないんだ


他人の為の人生なんて嫌だろう?
んなモン捨てちまえよ
外野の事気にして手に入れられる物なんて
きっとたかが知れてんだから


思い切りつまづいたって
それは決して無駄にはならないさ
どんな困難も迷いも
いつか君の事を高く跳ばしてくれるだろう


無様だと思われようが 滑稽だと笑われようが
自ら拓いていく道なんだ
構いやしないさ 立ち止まっちゃいけないんだ


君だけの人生なんだ
世界だって君だけのモンだ
目に映る全ての物は 他の誰も見えやしない
君一人の物なんだ


思い切りつまづいたって
それは決して無駄にはならないさ
どんな困難も迷いも
いつか君のことを高く跳ばしてくれるだろう
-------------------------------------------


AD
いいね!した人  |  Comments(8)  |  リブログ(0)

2010年度 中小企業診断士1次試験 合格祈願

2010-08-06 02:10:38 Theme: 診断士への日々
ご無沙汰しています。isamuです。


気がつけば8月に入り、早くも今週末は診断士1次試験ですね。
つい昨年は僕も試験を受ける立場でした。
しかし、合格後の実務補習をはじめとした様々なイベントを経験し、
1次試験を受けてから1年しか経っていないなんて少し不思議な気分です。


ちょうど昨年、1次試験直前に書いていた記事を読み返してみました。
この時は不安半分、楽しみ半分という気持ちだったなーなんて。
ただ、試験直前の追い込みのおかげか、
「やるだけのことはやった」という自信はありました。


もちろんやっていないことを挙げたらキリがない。
でもやってきたことだってハンパない。
土日も遊ばず、やりたいことも我慢して、
精一杯合格に向けて努力をしていました。


だから、実は1次試験ちょっとだけ自信がありました。
暗記も不十分だし、財務会計もニガテなまま。
模試も悪い点数ではなかったけど、自信を持つほどの点数でもない。
でもなんとなーく合格すると思っていました。


ほどよい自信と緊張感。
自分は合格できるという自信を持って試験に臨めば、
きっと実力を出し切ることができます。
そして実力さえ出し切れれば、合格には手が届くはずです。
ぜひ、今までやってきたことに自信を持って、
自分の実力を余すことなく発揮できるよう祈ります。


さて、僕の個人的な試験のポイントをつらつら書き綴りたいと思います。、
1つでも参考になる部分があったら試験会場に持って行って頂けると幸いです。

---------------------------------------------------------------------------
(1) 体調の調整が第一!試験前日は出来る限り健康的な暮 らしをすること

(2) 持ち物の準備は前日に済ませ、忘れ物をしないようにすること
   (僕は2次試験の日に電卓を忘れました。。。)

(3) 会場についたらトイレの場所を確認すること
   そして念のため直前に行っておくこと
   (試験会場と別フロアは比較的空いていることが多いです)

(4) お昼は食べ過ぎ無いこと
   食べ終わったら仮眠して、企業経営理論で眠くならない ようにすること
   (僕の場合:おにぎり2個を食べる→15分ほど仮眠→栄養ドリンク飲む→トイレ)

(5) 休憩時間は、外の景色を見たりしてリフレッシュするのもGood

(6) 問題が配られて、開始直前1分になったらゆっくり深呼吸し、
   頭を集中モードに切り替えるようにする

(7) 問題は落ち着いて読む

(8) わからない問題は素直にとばす

(9) ハマった問題は素直にとばす

(10) 自己採点は2日目が終わってから
---------------------------------------------------------------------------


とにかく実力を発揮できれば合格します!
そのために、体調を整えて自信を持って集中して落ち着いて
問題に取り組むことさえできればOKだと思います。
その手段が上記のようなもんです。


少なくとも1次試験は競争ではないので、
ひとりでも多くの方の努力が実を結ぶことを願います。
今までやってきたことを振り返り、ぜひ自信を持ってきてください!
心より応援しています。


P.S.
昨年の試験前日のブログ記事です↓
http://slowstarter1983.blog44.fc2.com/blog-entry-64.html


にほんブログ村 
士業ブログ 中小企業診断士へ
  にほんブログ村 診断士ブログランキングはこちら。
  応援してくださる方はワンクリックを!

AD
いいね!した人  |  Comments(4)  |  リブログ(0)

近況報告

2010-06-01 23:48:29 Theme: 診断士への日々
こんばんは。isamuです。
非常にひさびさの更新です。

診断士的な活動もあまりなく、何を更新すればいいのかわからないこともあって
ブログから足が遠のいてしまいました。
最近のトピックスをここにちょろっと書き残しておきます。

1.出口社長の講演会

TAC診断士講座の同期合格者の方の企画で、
ライフネット生命の出口治明社長の講演会が名古屋駅近くで行われました。


講演の内容は主に経済情勢と今後の展望、またライフネット生命という会社についてでした。
印象的なことは本当にいくつもあって簡単には書ききれないのですが、
世の中の常識ではなく、現実を見て自分の頭で考えることをの重要さを学びました。
この「自分の頭で考える」ってのがポイントで、常識をも疑って自分の頭で考えられたか?
と問われると世間や業界の常識に捉われている部分は否めませんでした。


出口社長はとってもきさくな方で、
飲み会も2次会、3次会と参加され、いろいろな質問にも丁寧にご回答頂きました。
何より講演のとき、本来ならこちらからご挨拶に行くところを、
出口社長自ら名刺を持って挨拶に回られていたのがとても印象的でした。


なお、ライフネット生命とはその名の通り生命保険の会社なのですが、
よくある営業さんの売り込みではなく、インターネットで申し込むスタイルです。
特に20代、30代の子育て層をターゲットにして、
保険料を従来の半額にしようということを掲げており、
週間ダイヤモンドの「プロが選んだ自分が入りたい保険」で
2年連続1位に選ばれているそうです。


・・・となんとなく営業チックな書き方になってしまいましたが(笑)
興味がある方はホームページをぜひ一度覗いてみてください。↓
http://www.lifenet-seimei.co.jp/


2.最近のお仕事

お仕事が変わり、東京への研修の日々が続いていました。
今はDTP周りの知識を重点的に身に付けているところです。


DTPとはDesktop Publishingのことで、
「書籍、新聞などの編集に際して行う割り付けなどの作業をコンピュータ上で行い、
プリンターで出力を行うこと。 by Wikipedia」です。
よく聞くPhotoshopなんかも、DTPには欠かせないソフトの1つです。


仕事の内容のわかりやすい例を1つ挙げると、
モニターの画面の色とプリンターで出力した色を
できるだけ同じにしてあげるようなお手伝いをしています。
印刷業は中小企業が多いので、
何か中小企業診断士的な目線が活用できればと模索しています。


3.実務補習

7月、8月と実務補習申し込みました!
合計10万円の出費は痛いのですがやむを得ないですね。
これで実務補習もオシマイで登録、という運びになるのでがんばります!


4.twitterはじめました。

本当はiPhoneを買ってから、と思っていたのですが、
出口社長の講演会後の飲み会で話題に上がり、結局twitter始めてしまいました。
iPhoneは新しいのが出たら買う予定なので、
しばらくはPCと普通のケータイからtwitterしてみることにします。


なお、僕のtwitterのアカウントは 「@isamu0519」です。
診断士関連に関わらず、ボソボソつぶやいていますが
もしよろしければフォローして頂けると喜びます。


ブログはこんな感じで、たまーに書きたいことがあったら更新するようになります。
(まぁ現状と変わりませんが・・・)
ただ、コメントやメッセージはチェックしていますので、
もし何かありましたらお気軽にご連絡頂ければと思います。

昨年のこの時期は診断士試験の勉強真っ最中でしたが、
復習が追いつかず7科目の大変さを実感している頃だったと思います。
1つ1つ着実に、模試では結果を求めるようにすれば、
きっと本試験までに実力がついてくると思います!

まずは1次試験までが山場だと思いますが、受験生の皆様を応援しておりますので、
体調には気をつけつつがんばってください!


にほんブログ村 
士業ブログ 中小企業診断士へ
  にほんブログ村 診断士ブログランキングはこちら。
  応援してくださる方はワンクリックを!

AD
いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

SEじゃなくなりました

2010-04-21 00:35:54 Theme: 診断士への日々
ご無沙汰しております。isamuです。
4月以降ドタバタしていまして、ひさびさのエントリーになりました。


というのも、実はこの4月でまさかの異動となりまして、
研修やらイベントごとやらで不在がちな日々が続いていました汗
異動といっても勤務地は変わらず名古屋でして、職種がSEではなくなりました。

じゃあ何になったのかというと、まだ正直自分でも上手く説明することができないのですあせ
とりあえず、営業でもなく、SEでもなく、開発でもありません。
スペシャリストというか、営業支援というか、ニュアンス的にはそんな感じです(笑)


今回の異動で、会社がいま一番力を入れていく事業に携わることになりました。
また、自分で考えて能動的に動く仕事となるので、
今までの「仕事来たらやる」という受身の姿勢ではなくなります。


そんなこともあり、今回の異動はものすごくいい機会だと捉えています。
面白そうだし、そこで自分が何が出来るのか考えると楽しみです。
正直今までは「仕事だからがんばる」という頑張り方でしたが、
今度からは「いい成果を残すためにがんばる」という頑張り方に変われそうです。
あと中小企業への訪問も確実に増えるので、診断士で得た知識を多少は活用できそうなのも
さりげなく嬉しいポイントですにやり


職場のみんなは僕が診断士を持っていることを知っているわけですが、
「診断士ってこんなもんか」と思われないように、
「診断士すげぇ」、「チャレンジしてみようか」、と思うように、
何とか自分らしい成果を残していきたいもんです。

時代の先端を走り抜けられるように、日々精進するのみ。
そろそろ日経ビジネスの購読でも申し込もっとちゅう~

・・・というご報告でしたべぇぇ
タイトルも偽りありになっちゃうから変えなくちゃなぁあせる


職種変更ということもあり、しばらく研修漬けの日々が続きます。
今週末からGW明けまで、研修と休みを駆使してしばらく東京にいることになりました。
寒暖の激しい日々が続きますので、皆様体調には十分ご注意くださいねsss



にほんブログ村 
士業ブログ 中小企業診断士へ
  にほんブログ村 診断士ブログランキングはこちら。
  応援してくださる方はワンクリックを!

いいね!した人  |  Comments(4)  |  リブログ(0)

実務補習チーム飲み

2010-03-22 01:17:52 Theme: 診断士への日々
こんばんは!isamuです。


今日は実務補習のチームで補習終了後、始めて飲み会をしてきました。
場所は名古屋駅近くの世界のやまちゃん!
4月から転勤の方もいらっしゃったので、やっぱり名古屋らしくってことで。


3連休のせいもあってか、やまちゃんは大混雑でした。
やっぱりみんな手羽先大好きなんですね。
かという僕もあのカライ感じが好きで、たまにムショーに食べたくなります。
あとやみつき塩キャベツが好きです。


飲み会自体はいろんな話で盛り上がりました!
岩手県の観光スポットからホテルの上手な使い方、民法・法律のこととかいろんな資格のこと・・・
みんな仕事がバラバラなので、ホントにいろんな話が出てきます。


そんなお話をしていると、自分の仕事では触ることのない世界が
いっぱいあるんだなーって再確認させられます。
普段仕事をしているときって、その他の仕事なんて考えることがありませんでした。
当然、周りの先輩方も自分の関連する仕事は詳しいですけど、
それ以外のことって案外知らないものなんじゃないかと思います。
それがいいとか悪いとか、そういうことじゃないですが、
僕としては診断士に合格して、自分の世界が少しずつ広くなっているのを感じています。


診断士の資格を持っていること自体が意味を持つかどうかわかりませんが、
この資格は様々なチャンスと巡りあう可能性を広げてくれます。
社外の多くの素晴らしい方々と触れ合う機会を掴むことができます。
それだけで、本当に合格してよかったと心から思います。


これからもそんな機会や繋がりを大事にしていきたいものです。
って言いながら来週の名古屋TAC診断士同期飲みに行けないのが大変残念です・・・。


にほんブログ村 
士業ブログ 中小企業診断士へ
  にほんブログ村 診断士ブログランキングはこちら。
  応援してくださる方はワンクリックを!


いいね!した人  |  Comments(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。