時速50キロの旅

超不定期で北海道を紹介しています。観光スポットへカメラ持ちながら見に行っています。ソフトクリームやご当地グルメの食べ歩き、他にも各地で撮影した写真も公開します。


テーマ:

雨が降った夜の次の日、

そんな日に札幌市南区定山渓にある

札幌岳を登ってみました。

 

移動手段はバス、定山渓までバスで移動して

豊平峡ダム駐車場まで1km

登山口まで約1時間ぐらい歩くと出発地点に到着します。

案内標識

左側には作業用の林道があるので

間違えて進まないように注意したい。

札幌岳登山口

準備を整えて、早速登山開始。

登山口

登山道

ゆったりとした道を歩きながら

沢渡り

沢渡り

足を滑らせて沢に落ちると

テンションが下がりそうなので気を付けて渡る。

沢渡り

なんども冷水沢を渡りながら少しずつ登っていく。

標識

途中、林道とぶつかる地点には

間違えないように札幌岳への案内標識が設置されている。

沢渡り

石の上を渡り沢を越える。

沢渡り

しばらく歩くと冷水小屋が見えてくる。

冷水小屋

湧き水

横には湧き水が流れているが

飲用水には適さないので

持参した物で水分補給を行う。

 

冷水小屋を越えてからが

札幌岳の本番なので

今一度、気持ちを引き締めて歩き始める。

登山道

木々の間を越えたり

登山道

高さのある木の根っこを越えたり

登山道

ぬるぬるドロドロな急坂を進んだり

登山道

登山道

何度も何度もドロドロ道や

段差を越えていく。

登山道

前日の雨もあり登山道は

水滴が垂れていたりもする。

登山道

急坂が終わり平坦な登りになると

頂上はもう少し、

のんびりと進んでいると

札幌岳頂上

札幌岳の頂上に到着する。

札幌岳頂上

天気がよければ

羊蹄山を眺めることもできるようだ。

 

あとは、風景を楽しみながら休憩して下山するのでした。

下山時の方がぬるぬるドロドロは危ないので

登り時以上に注意しながら下りました。

 

今回の札幌岳登山は、往復で約5時間に

バス終点から登山口まで片道約1時間と

定山渓ハイキングをかなり楽しめるルートとなっています。

 

定山渓中心街へ到着後は

温泉に入ってバスに乗って帰るのでした。

 

定山渓へお越しの際は日帰り温泉パックがお得です。

往復バスチケットに日帰り温泉券が付いて

お安く楽しめるというものです。

 

次はどこの山に登るべか・・・

 

 

 

北海道夏山ガイド(1)第3版 [ 梅沢俊 ]

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。