ベビ待ちさんの【妊活】新常識 ~ホワイトストーンの温活~

学術博士白石昌之が考案した、天然水晶ホワイトストーン。
東洋医学とストーンセラピーを融合したカンタン冷え取りで、
冷え性や不妊を克服されたご愛用者の体験談、続々公開中です。


テーマ:

めろんぱんだ様から「幸せのおすそわけ」です。



ご感想


初めは半信半疑でしたが、妊娠できたのはホワイトストーンのおかげと確信しています。


34歳で子宮筋腫の手術をし、すぐに第一子を妊娠、出産。その後、第二子を望んでいたのですが、なかなか思うようにいかず、病院に通いました。


排卵を促すための薬や、注射、タイミング指導などを受けましたが、半年以上続けても効果はありませんでした。


そのうち38歳をすぎたので、お医者さんから人工授精を勧められましたが、「子宮筋腫もまたできているということで、しばらく様子を見ることにし、そのときにホワイトストーンと出会いました。


へそに入れるとお腹があたたまり、病院に通っていたときには身体(特にお腹周り)が萎縮していたような気がしましたが、次第に自然な状態に戻っていくのがわかり、排卵していることを身体で感じることができました。


また、眠れないときに耳に入れると、緊張がほぐれ、自然に眠ることができました。


さらに、ずっと赤みがかっていた帝王切開の傷跡が、白く薄くなってきたので、「これは効果があるのかな?」と思いました。



半年くらいホワイトストーンを身につけ、タイミングをとって2周期目で妊娠!!


こんなにすぐに妊娠すると思っていなかったので、まさかと思いびっくりしました。夫も本当に驚いていました。


40歳で妊娠出産は、自分に金メダルをあげたいくらいうれしい出来事でした。上の子も、赤ちゃんがほしいとずっと言っていたので、とても喜んでくれました。



無事、男の子を授かり、一歳になり、毎日走り回っています。こうして子ども2人に恵まれ、ありがたいです。


その後、妊娠は希望していませんが、子宮筋腫、冷えなども心配なので、ホワイトストーンを愛用しています。


白石さんには、購入にあたってお電話でご相談しましたが、親切に教えていただき、感謝しています。お会いしてお礼を言いたいくらい感謝しています。


アメリカの病院でも治療に使われているという水晶、確かな効果があると思います。周りの友達にも細々と紹介しています。


これからも多くのご家族の助けになってほしいと思い、応援しています。


注)2014年6月20日に頂戴したお便りです。




白石より


めろんぱんだ様、第二子のご出産、本当におめでとうございます。


授かるまですごく苦労されたんですね。その時に味わった苦しみや挫折感、私には到底想像できませんが、弊社のホワイトストーンが、その暗闇を抜け出すきっかけになれたこと、誇りに思います。


我が家も34歳で長女を授かり、38歳で次女を授かったので、似たような家族構成ですね。『子供が成人する時は何歳?』なんて事を考えると気絶しそうになるので、一日一日を大切にして頑張りましょうね。


それから、親戚や知人家族の話を聞くと、男の子、それも2番目はなかなかやんちゃで手を焼いている方が多いようです。育児は体力勝負なので、ぜひ、ホワイトストーンを体調管理にお役立ていただければ幸いです。


この度は、「幸せのおすそわけ」をありがとうございました。



天然水晶ホワイトストーンとは



「全身のツボが集まる耳やへそを温めるとカラダの調子が整う」という東洋医学の教えと「良質な天然水晶は人体への温熱効果に優れる」という米国ストーンセラピーを融合したリラクセーションアイテムです。


すでに『ホワイトストーン』の温熱効果は各方面で高く評価されており、2011年度から3年連続で、大分県庁が主催する【大分あったか節電キャンペーン】において、電気をつかわない温熱グッズとして認定されました。


朝日新聞のニュースサイトでも、【88%が『妊娠しやすい体質に変わった』と高評価!県庁公認冷え取りグッズ天然水晶『ホワイトストーン』】とご紹介いただいております。ぜひご覧下さい。

http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201205250012.html



そして、Amazon.co.jpでの『ホワイトストーン』の販売がスタート致しました。当面はベーシック3個セットのみの販売を予定しております。よろしくお願い致します。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DFWDZFC/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller

いいね!した人  |  リブログ(0)