ベビ待ちさんの【妊活】新常識 ~ホワイトストーンの温活~

学術博士白石昌之が考案した、天然水晶ホワイトストーン。
東洋医学とストーンセラピーを融合したカンタン冷え取りで、
冷え性や不妊を克服されたご愛用者の体験談、続々公開中です。


テーマ:

KA様から「気分上々のお便り」です。



ご感想


ホワイトストーンを使用する前は、34度台や35度が当たり前。自力での最高温度は高温期でも35.6度に届けば高い方というくらいでした。


それが、ホワイトストーン(Mサイズ)をおへそに入れるようになってからは、低温期に35.8度を記録することはあっても、1ヶ月を通してほぼ36度を上回るという夢のような状態でした。


そして、現在丁度低温期ではあるのですが、いつものMサイズからSサイズに2日程変更してみたら、朝の体温が何故だか2日連続で35.5度でした。これはちょっとショックでした。


職場に体温計を置いてあるので、何度か計測はしますが、36.0度(実測ではなく予測ですが、割と実測に近い数値を出すのは検証済)。計り直しても0.1度も上がらず頑なに36.0度なので、私のおへそにはSサイズは小さすぎて上手くパワーが伝わらないことがわかりました。


そして3日目にはMサイズに戻したのですが、朝の体温は36.2度に戻りました。


勿論毎日少しずつ寒くなっているし、体調も微妙に違うので体温は変動しますが、35.5度は久しく見てなかった数値なので少し焦り、私のおへそにはMサイズが合っていると、改めて認識出来たので良かったと思います。


ホワイトストーンを始めた頃は「Mサイズでは大き過ぎるのでは?」と思っていた時もありますが、今ではぴったりフィットしてテープをしなくても落ちません(念の為にテープはしていますが)。



白石より



KA様、MサイズとSサイズの基礎体温の違いをレビューしていただき、誠にありがとうございます。


このブログでも常々、耳やおへその穴とホワイトストーンがピタッとフィットした方が、温熱効果が発揮されやすいとご説明してきましたが、KA様もその通りの結果となり、私も安堵しています。


【ベーシック3個セット】をお買い求めいただいたお客様であれば、MサイズとSサイズを比較使用できるので、KA様のようにご自分にフィットしたサイズを選択することが可能です。


【ベーシック1個セット】をお買い求めいただいたお客様は、こうした比較使用が出来ず、大変恐縮ではございますが、もし、「おへその穴に入らない」や「穴の中でグラグラしている」といったご感想をお持ちであれば、ぜひサイズ交換をご依頼下さい。


せっかくホワイトストーンをご愛用いただいていても、そのフィット感が芳しくなれば十分な温熱効果を体感することは出来ません。ぜひサイズ選択は慎重にお願い致します。


KA様、貴重なご感想をありがとうございました。



天然水晶ホワイトストーンとは



「全身のツボが集まる耳やへそを温めるとカラダの調子が整う」という東洋医学の教えと「良質な天然水晶は人体への温熱効果に優れる」という米国ストーンセラピーを融合したリラクセーションアイテムです。


すでに『ホワイトストーン』の温熱効果は各方面で高く評価されており、2011年度から3年連続で、大分県庁が主催する【大分あったか節電キャンペーン】において、電気をつかわない温熱グッズとして認定されました。


朝日新聞のニュースサイトでも、【88%が『妊娠しやすい体質に変わった』と高評価!県庁公認冷え取りグッズ天然水晶『ホワイトストーン』】とご紹介いただいております。ぜひご覧下さい。

http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201205250012.html



そして、Amazon.co.jpでの『ホワイトストーン』の販売がスタート致しました。当面はベーシック3個セットのみの販売を予定しております。よろしくお願い致します。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DFWDZFC/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller

いいね!した人  |  リブログ(0)