ベビ待ちさんの【妊活】新常識 ~ホワイトストーンの温活~

学術博士白石昌之が考案した、天然水晶ホワイトストーン。
東洋医学とストーンセラピーを融合したカンタン冷え取りで、
冷え性や不妊を克服されたご愛用者の体験談、続々公開中です。


$不妊・冷え性にサヨナラ ~ホワイトストーンで人生変わりました~-耳挿入


「全身のツボが集まる耳やへそを温めるとカラダの調子が整う」という東洋医学の教えと、「良質な天然水晶は人体への温熱効果に優れる」という米国ストーンセラピーを融合したリラクセーションアイテムです。
『ホワイトストーン』の温熱効果は各方面で高く評価されており、2011年度から3年連続で、大分県庁が主催する【大分あったか節電キャンペーン】において、電気を使わない温熱グッズとして認定されました。



アメーバニュースでも
『ホワイトストーン』が話題となりました。

2012年5月29日には、日刊アメーバニュースにて、弊社が実施したご愛用者様を対象とするアンケート結果の概要が話題となりました。
アンケート回答者のうち、約9割が「妊娠しやすい体質に変わった」と自覚していること、そして、その約2割が使用開始から3周期以内に妊娠していることが注目されました。
ニュースの詳細は以下のアメーバニュースでご確認ください。

アメーバニュース ~愛用者の約9割が「妊娠しやすい体質に変わった」~


ホワイトストーンの詳細は以下のサイトをご覧下さい。
スローライフホームページはこちら






テーマ:

イクメン?日記

【持久走大会で見えた子供の個性】

 

 

株式会社スローライフの白石昌之です。

 

本日は、小3の長女と年長の次女、それぞれのPTAが重複したため、私が長女のPTAに参加しました。

 

PTAと言っても、持久走大会の見学が主な行事なんですが、なかなか考えさせられました。

 

 

足の速い子足の遅い子

 

体の大きい子体の小さい子

 

一生懸命頑張る子父兄に手を振りながらのんきに走る子

 

 

150人あまりの児童が同時に走ると、つくづく、『人ってそれぞれなんだなぁ』と考えさせられました。

 

 

でも、学校生活での児童の評価って、勉強ができるか否か、運動が出来るか否か、男前(美人)か否か、という3つの尺度でしか評価されない気がするんです。

 

この3つの尺度で目立てない児童って、ちょっとかわいそうな気がします。

 

 

数日前のブログで、子供の【長所】という話をしました。

 

子供の一番の味方である親が、勉強や運動、容姿以外の側面でも、子供の【長所】を共に見つけ、それが花開くように導くことが大切なんだなと思いながら、ビデオカメラを回していた私です。

 

 

そんな時、自然と頭の中をよぎった歌がこれです。

 

私と小鳥と鈴と

~みんなちがって、みんないい~

 

 

これって金子みすゞさんの詩なんですね。知りませんでした。

 

子供達が一つの尺度に束縛されない、そんな多様な価値観をもつ大人になれますように。

 

ちなみに、この歌をうたっているのは、元大関のKONISHIKIさんです。

 

 

ホワイトストーン メディア紹介情報

 

おヘソに水晶!? 夏疲れボディの原因「腸冷え」を救う簡単温活2つ

http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/527522

 

体温+1℃を目指せ!万病の元「冷え退治」におすすめ温活グッズ3選

http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/295125

 

an・an SPECIAL 【痩せスイッチをオンにする!】

http://www.slowlife-hb.com/viva/viva_vol16.html

 

不妊体質改善!おヘソに入れるパワーストーンを試してみた

http://ima.goo.ne.jp/column/article/2767.html

 

雑誌anan 『腸に良いモノ』大賞

http://magazineworld.jp/anan/anan-editors-1895-3/

いいね!した人  |  リブログ(0)