『もしも人生に限界があるとしたら、

それはあなたが定めた限界である』


デニス・ウェイトリー






一般社団法人 

日本セルフプロデュースメイク協会  代表で




人生を変えるメイクアップアーティストの

星  泰衣(ほし やすえ)です。






高2の娘が、

昨日、無事にオーストラリア

メルボルン短期留学から帰ってきました。




{8AF9E654-1C68-4B51-8275-6C96A656DDB0}


お土産は、マヌカハニーとナマケモノのボールペン音譜

お土産なんて、別にいらないのにね。

たくさん感じてきてくれたことが、一番のお土産🎁




初の留学で、多くのことを得てきたみたいです。



(「初の」と言ったのは、

もう一人の娘(大3)は、この高校時代の短期留学をきっかけに、

大学を2年も休学してまで…海外に行ってしまったからです爆笑






昨晩、帰ってきた娘は、


感動の涙を流しながら、

楽しかった思い出を語ってくれました。





ホストファミリーに、

とてもよくしてもらったようです。





たいへんお金持ちのお宅らしく、

家には、プールや筋トレ専用ジム、

防音設備のある音楽部屋などあったそうです。




また、可愛い弟や妹たちが(4人兄弟)ができたようで、



「今すぐ、また会って抱きしめたい」


と言っていました。





いい経験ができたんだなぁラブラブ




…と母も嬉しくなりました❤️





できれば、

16歳の時に私もそんな経験したかった!





と羨ましく思ったりもしますニコニコ




私は、20代の時に、

その時務めていた会社を辞めて、

ニュージーランドにワーキングホリデーに行こうと思ったのだけど、



母に反対されて、諦めました。




母にとっては、

海外なんて、行ったこともない

わけのわからない世界に、

大切な娘をやるわけにいかない💦




せっかく大企業に就職したんだから、

結婚するまでこのまま働いてほしい



と思ったのでしょう。





そして、私も、

その母を説得するほどの情熱もなかったのでしょう。





行きたいという「願望」よりも



「自分なんて、行ってもうまくいかないかもしれない」




という「不安」や「恐れ」を伴う

「自信のなさ」が勝ったのだと思う。






自分で限界をつくっていた。





そうして私は、





ワーキングホリデーをあきらめて、

結婚して、

産後うつになって、、、





メイクに助けられ、

メイクアップアーティストになり、



メイク講師という天職に気づき、

一般社団法人 日本セルフプロデュースメイク協会を設立し、




今はやりがいいっぱいで仲間にも恵まれ、

とても幸せな毎日なので、




その時の経験も、

それはそれで良い経験だったと

今は思えるけど、





もしワーキングホリデーに行っていたら

また違った素晴らしい人生だったかもしれないねウインク



とどこまでも貪欲なわたし、、、笑ニコニコ




私の母は、


自分のやりたいことなど我慢して、

一生懸命、私を育ててくれました。

シングルマザーでしたからね。




それは大変だったと思います。





よく、短大まで行かせてくれ、

大企業に就職するまでよく育ててくれたと、

尊敬しています。




でも、母の口ぐせは、



「普通でいい」でした。




世間の多くの人と同じように、、、




が良いことだと信じていました。

(時代がそうだったのかもしれないけど…)





子どもにとって、

とても影響力のある、




母親の考え方は



子どもにとって大きな影響を与えるでしょう。




(いや未成年の間は、


親の決定事項が直接、

の決定事項になりかねない。



私は、20歳過ぎてたので、自分で決めたんですけどね💦)






だから、母自身が、

自分の可能性を常にあきらめないことが

とても大切だと思う。





自分の可能性を、



不安や恐れのせいや、

自信のなさや

世間の常識のせいであきらめて、 



自分の可能性に蓋をして、



誰かの可能性を100パーセント信じることなんて、

できるだろうか?




子の可能性を応援することができるだろうか?






「自分の人生は、自分に責任がある」




すべては自分が選択した結果。



自分の願望に正直な選択をし、

挑戦し続けよう。




自分に限界をつくらない!




子どもの限界をつくらない母になるために、




母も、自分の人生を生きよう!




その姿は、

きっと子どもの生きるヒントになると思う。





『もしも人生に限界があるとしたら、

それはあなたが定めた限界である』


デニス・ウェイトリー







口紅ブラシ口紅ブラシ口紅ブラシ口紅ブラシ口紅ブラシ

 

 

 

あなたもセルフプロデュースメイクの講師になりませんか?

 

すごく幸せな職業です。

 

なぜなら、女性が自分の美しさに感動する瞬間に

立ち会えるからラブラブ

 

 

 

 

マスター6期生募集中です!

 

https://ameblo.jp/slowbeautystyle/entry-12249890891.html

 

 

 

締切間近です!

お早めにお申し込みくださいおねがい

 

 

 

 

マスター説明会

 

8月11日(金・祝)11時〜都内

8月12日(土) 11時〜 都内

8月15日(火)10時半〜   場所さいたま本部校

 

 

参加費 3240円(事前振込)

 

 

お気軽にお申し込みください♫

 

 

 

お申し込みはこちら

https://www.mshonin.com/form/?id=451947381

 

 

 

 


AD