50代からのスローライフ           

悪性リンパ腫ステージ4からの生還


テーマ:

 

最期の2枚を描き上げて

養成講座終了しました。

 

 

 

 

 

遠方より通っていただいて

ありがとうございます。

 

 

お疲れ様でした。

 

 

2人とも癒されたことが

視覚化できて、改めて

パステルアートのセラピー効果を

実感しました。

 

 

皆さん色んな才能をお持ちで

学ばせていただくことが多くて、

そういう意味でも楽しい講座でした。

 

 

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「長崎にパステルアートを広めたい」

と、養成講座を開講してから

今年で9年目になりました。

 

 

パステルアートのふわふわとした

優しい色遣いが、変わらず大好きです。

 

 

 

 

 

 

私は、規制とか規約とか束縛とかが苦手で

パステルアートの、誰にも強制されず

自由に自分の好きなように描ける

というところが、とても私に

合っていると思います。

 

 

それが、今日まで続けられた理由

かもしれません。

 

 

入院中も、随分癒してもらいました。

 

 

好きな色で好きなように描いていく

指先を使って描くことで

 

 

心と身体を自己ヒーリング

していることに毎回、感動を覚えます。

 

 

私は、パステルアートは

「観るお薬」だと思っています。

 

 

好きな色を手に取った瞬間から

癒しが始まっていると思っています。

 

 

自分で色を選ぶ作業には

自主的決定性があります。

 

 

自分で決めて自分で選んで自分で描く。

 

 

人は、自分で選んで失敗した後悔より

人から言われて選んで失敗した後悔の

ほうが傷つくのだそうです。

 

 

色を指定しても癒しは

ありますが、優先順位が違ってくる

かもしれません。

 

 

一番癒したい場所が、癒せなくて

かえって悶々とするということも

あるかもしれません。

 

 

逆に、思ってもいないところが

癒された・・・とか。

 

 

パステルアートは、

色の指定をしないのですが、

 

 

指定をしてしまうと、

癒そうとしている所が癒せなく

なることがあるんですね。

 

 

自分のどこを、どの順番で癒したいのか

知っているのは自分だけです。

ですから、自由に描いていただきます。

 

 

そして、

「上手に描くこと」も

目的とはしていません。

 

 

自分で自分を癒す

自己ヒーリングなので、

 

 

描きあがったものが、

ん~イマイチだったなあ~と

思ったとしても大丈夫(*^^)v

 

 

描きあがるプロセスの中で、

充分癒されていますから。

 

 

アートには、色んなコンセプトが

ありますね。

 

 

観賞用だったり

自己評価を高めるものだったり

癒しを求めるものだったり

絵画療法が、医療の現場で

効果を上げているものもあります。

 

 

どのコンセプトも素晴らしいと

思うので、

 

 

自分の感性に合うものと

繋がるといいですね。

 

 

朝、何気なく選んだ服の色は、無意識に

自分を守ろとして、出しているサイン

だったりするのですが、

 

 

誰にも強制されず、自分で自分を

癒せる、カウンセリングできる。

 

 

それが、私が長崎にパステルアートを

広めたいと思った理由の一つでした。

 

 

カウンセリングに行きたくても

体調が悪くて出かけることが

できなかった息子のためにと思って

取り入れたということもあります。

 

 

もう一つは、長崎は字画的に

クリエイティブな資質のある街

だからです。

 

 

長くなりますので

そのことは、またの機会書きますね。

 

 

いつも長い文章を最後まで読んで

くださってありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

一気に6枚描き上げました。

「オーロラの丘」の光の入れ方が

とても奇麗です♡

 

 

 

 

 

技法に入る前後で、

ストレスチェックをしたのですが、

2mm→0mm

4mm→0mm

 

 

何と2人とも、終了時には

ストレス「0」という結果に!!

 

 

1日椅子に座ってパステルアートを

描いてた訳ですから、体は疲れていた

はずなんですね。

腕とか指、背中、腰とか。

 

 

にも拘わらず「0」ということは、

脳疲労が取れてるという結果なんですね。

 

 

改めて、パステルアートの

癒し効果とか、ストレスケア効果を

実感しました。

 

 

私は、今日はブルー系が多かった

のですが、お昼くらいから咳が

出ていたんですね。

 

 

それで、喉や呼吸器系を癒す

ブルー系を使ったんだなと

気づきました。

 

 

このように、自分でも気づかない内に

自分で自分を癒そうとして、

その場所を癒す色を選ぶんですね。

 

 

だから、

「好きな色を使って好きなように描く」

 

 

パステルアートが、自己ヒーリングと

言われる所以です。

 

 

今日も、楽しい一時でした。

ありがとうございました♡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ある研修で、和紙の名刺入れに入った
名刺をいただいたのですが、

 


あまりの可愛さに感激しまして
息子に再現してもらいました。

 

 

 

 

 

 


千代紙や和紙で折るとキレイですね。

 

 

新社会人の方、名刺交換の機会も
あるかと思います。

 

 

セミナーとか研修とか
こんな名刺入れはいかがでしょうか?

 

 

 

 

素敵な自己紹介だな~と
心に残っています。

 

 

良かったら動画を観ながら
折ってみてください♪♪♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

睡眠時無呼吸症候群の他に

呼吸器系の疾患(喘息、気管支炎他)

 

 

パニック症候群、うつ病、

循環器疾患、整形外科疾患

 

 

喉から胸にかけての疾患を

癒します。

 

 

メディカルアートはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

*****************************

 

 

メディカルメッセージ

 

 

呼吸(生きる)

 

人のため、
子どものため
親、兄弟のため
友達のため
従業員のため



役割に生きてる間は、
自分のミッションを
生きることができない



本当にしたいこと
というミッションを!



でも、それを全部やり遂げたからこそ

できることもある



神様は、本当に自分がしたいことを

するための時間を奪ったりはしない



本当にしたいことが見つかるまで、

それができるようになるまで

待っていてくださる。



その時間はちゃんと残してくれて

いるのに、奪われたと思っているだけ
できなかったと思っているだけ



次のステージに行く
そのタイミングは人それぞれ



早い人もいれば、
ずっと後になる人もいる。
 


残された時間が少ないのではなく、

多様性というバックグランドを

獲得するために、

人より少し回り道をするだけ。



今度は、その多様性を

経験という財産に変えて

ゆっくり愉しんで行こう。



回り道した過程に咲いていた悔しさ、

苦しさ、虚しさ、執着、という草花は、

 

 

やがて悦び、幸せ、感謝という

広大な風景になりあなたの勲章となる



これからは、
空気をいっぱい吸い込んで、そして

沢山の愛を悦んで受け取ろう
 


私だけが生き残ってしまった
という罪悪感は、

 

 

本当の自分を生きるために、

あなたがセッティングして来たこと。



自分で計画して来たことは、

自分で変更も完遂もできる。
 


何も無駄にはならないから、
安心して今の道を進んで行こう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

メディカルメッセージはこちらから

 

私は、無呼吸症候群があり

毎夜、機械を装着して休みます。

 

 

空気を強制的に送り込まないと、

自分で呼吸を止めてしまうからです。

 

 

もちろん、無意識にですが。

 

 

生きて来た中のどこかの年代で、

呼吸をしてはいけない、

生きていてはいけない

という体験をしたのだと思います。

 

 

あまりにも辛いと

無意識に記憶を消しますので、

覚えていないこともあります。

 

 

もしくは、前世からの場合も

あります。

骨格の問題もありますので。

 

 

私の場合は、

長男を亡くした後からでした。

 

 

あの子を産んだ私が生き残り、

未来のあったあの子が何故、

親より先にいかなければ

いけなかったのか!

 

 

という無念さから、どんなに癒しても

解放されませんでした。

 

 

そして、役割に生きることで

その償いをしようとしました。

 

 

でも、自分に休養を与えず

罪悪感や執着や投影を抱えたままの

生活は長続きするはずがありません。

 

 

いずれ、身体へのメッセージとして

表現されます。

 

 

それは、薄々感じていることでもあり、

望んでいたことでもあったように

思います。

 

 

もう頑張らなくてもいい、

自分のために生きてもいい、

好きなことをして、

自分を喜ばせてもいい、

 

 

新鮮な空気を沢山吸い込んでも

罪悪感をもたないように、

自分の癒しのために描きました。

 

 

ただ、罪悪感や執着や投影が

よくないかと言えば、

そんなこともないと思います。

 

 

「それらを抱えながら生きていく」

という覚悟があれば、その選択も

間違いではないと思います。

 

 

両極を体験したときに

きっと、本来の自分を生きられる

ような気がしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

悪性リンパ腫は、

特に脾臓にダメージがあった方は

自分より人を優先して

自分のことが後回しになる傾向が

あるようです。

 

 

人を幸せにしないといけないという

使命感というか、責任感があり

それ故、自分の本心に気づけなかったり

 

 

裏切られても相手を恨まず

光のある方向に進もうとする・・・

 

 

そのことが、自分の本心から

離れて行ってしまうときに

病気と言う形で警告を受けるのだろうと

思います。

 

 

もう自分の人生を生きて行きなさい

というメッセージとして。

 

 

病気になると、

人のことができなくなります。

自分のことしかできなくなって

 

 

人にしてもらうことが多くて

頼まないといけなくて

 

 

人に頼るということに

慣れていないので、最初は

心がざわつくのです。

 

 

居心地が悪いのです。

 

 

でも、その内

頼んでも嫌われたりしないんだとか

 

 

頼るということは

相手を喜ばせることになるんだとか

気づいていきます。

 

 

そして、そのことがレッスンになり

インナーチャイルドの癒しになり

過去の清算になり

 

 

やがて、自分を大切にするとか

自分を最優先してもいいとか

 

 

幸せになってもいいとか

自分に許可を出せるように

なるのだろうと思います。

 

 

その結果、自由に

自分が進みたい方向に進めるように

なるのではないかと思います。

 

 

その方法を取得するまで

病気というカタチで

自分を守ろうとするのだろうかと

思いました。

 

 

 

とても好きな色なのに

ある時から「もういいかな」

と思うことがあります。

 

 

その時は、何かを手放した

清算した、あるいは

解決したのかもしれません。

 

 

これは、私自身のために描いた

(書いた)ものですが、

悪性リンパ腫の回復期のアートです。

この絵を描いてみて「細胞の再生」を

実感しました。

 

 

どうぞ、

メディカルメッセージと共に

30秒ほど眺めてみてください。

 

 

ほっこりしていただけると

嬉しいです。

 

 

そして、同病の方、闘病中の方

完全完解に向けて

頑張りましょうね♡

 

メディカルメッセージはこちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

悪性リンパ腫の回復期、
又は、細胞の再生を助ける
メディカルアートです。

 

 

悪性リンパ腫の方もですが、
疾患を問わず、回復期の方、

 


回復を希望されてる方、
血液疾患、循環器系、泌尿器科系の
疾患も癒してくれると思います。

 

 

 

 

 

****************************
≪メディカルメッセージ≫

 

ごめんなさい・ありがとう

 

 

ごめんなさい  
人の幸せばかり願って、
自分の幸せを後回しにして

 

 

ごめんなさい  
毎日とてもよく働いてくれたのに
時間がないからと
体に悪い物を食べさせて

 

 

ごめんなさい  
人の目に美しく映ることを否定して
少しずつあなたから
自信を失わせてしまって

 

 

ごめんなさい  
「一人でできるから大丈夫」と言って、
人に甘えるという
レッスンをさせてこなくて

 

 

ごめんなさい  
争い事をしたくないからと、
言いたいことを言わずに
あなたから少しずつプライドを
失わせてしまって

 

 

ごめんなさい  
謙虚さばかりを求められ、
あなたの感性や創造性を
閉じ込めてしまって

 

 

病気をしてやっと、
私は自分が間違っていたと
気づきました

 

 

本当にごめんなさい

 

 

これからは、ごめんなさいの
代わりにありがとうって言うね

 

 

とても大切なことに気づいてくれて
ありがとう

 

 

失敗しながらも立ち上がってくれて
ありがとう

 

 

悔しくても哀しくても
自分を傷つけないでいてくれて
ありがとう

 

 

奇跡を信じて頑張ってくれて
ありがとう

 

 

明日もきっといいことがあると
勇気を出してくれて
ありがとう

 

 

生きることを諦めないでいてくれて
ありがとう

 

 

これからは、
楽しいことも嬉しいことも
幸せなこともきっと待っている

 

 

だから、
涙を拭いて顔を上げて、
二度とない今日を
一生懸命生きて行きましょうね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

よく、病気と闘ってはいけないという

言葉を聞きますが、ケースバイケース

ではないかなと思います。

 

 

私も、病気をする前は、

闘ってはいけないと思っていました。

 

 

闘えばそこに緊張が生まれるから、

自分の身体と上手につきあっていく

べきだとそう思っていました。

 

 

でも、闘ってはいけないと思った

ときは、気持ちに余裕があるとき

だったように思います。

 

 

「自分は病気ではない」

という前提の余裕です。

 

 

 

余命宣告をされた方に

「闘ってはいけない」という言葉は、

 

 

ともすれば、

「頑張らなくていい=生きなくていい」

というメッセージを与えてしまうことが

あるということに気付きませんでした。

 

 

私たちは、退院するときに必ず、

「頑張ってくださいね!」と

言われましたし、

 

 

私自身もそういう声掛けをして

退院しました。

 

 

そこには、

「頑張って生きていきましょうね」

という想いが込められていたからです。

 

 

英国のデータで、がん患者さんを

 

 

(1)闘争心、(2)否定、(3)受容、

(4)絶望という4つの心理タイプに

分けて、生存率を調査したものが

あるそうです。

 

 

すると(1)闘争心という気持ちの

患者さんは、5年後の生存率が

7割だったそうです。

 

 

病気をする前だったら

(3)受容のほうが生存率は高いのか

と思ったかもしれません。

 

 

私は、この言葉で

検査を受ける決心ができました。

 

 

敵がわからなければ闘えないじゃない

 

このとき初めて、病気と闘わなければ

いけない時もある、という認識を

持ちました。

 

 

ただ、吐き気で苦しい時に

家族からかけられた

「頑張れ」の言葉に、

キレそうになったこともありました。

 

 

頑張ってるのに、

これ以上何をどうやって頑張れって?

あなた、代わりにしてみなさいよ!!と

 

 

頑張れ!という言葉が嬉しかったり

辛かったり、言葉かけというのは

本当に難しいと思います。

 

 

相手の立場、状況を考えた上で

想像力を働かせないと

いけないんですよね。

 

 

自分が体験していないことを

想像することは難しいし

 

 

体験したことであっても、

喉元過ぎれば忘れてしまっているし。

 

 

私は、寛解になった今は

病気と闘わないで

身体の声を聴くことを最優先して

暮らしていこうと思っています。

 

 

思いやり=イマジネーション

 

 

と、フリースクールの代表の方が

言われた言葉が印象に残っている

のですが、

 

 

どうして抗がん剤をしたの?

そのやり方は間違ってますよ!

 

 

と言う代わりに、

「頑張ってね、応援してるよ」

という言葉がとても励みになりました。

 

 

相手の性格、状況等によって

言葉かけも変えていかなければ

いけないように思いました。

 

 

そのことを、常に忘れないように

したいと思います。

 

 

喉元過ぎれば、自分が同じ状況だった

ことを、忘れがちになるからです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。