うつ病・買い物依存症でアフィリエイト生活

自分は統合失調症と双極性障害(躁うつ病)と戦ってます。
その中で「アフィリエイト」というもので生活をしています。

Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

テーマ:
つい最近なのですが、元旦那の彼女さんに分け合って会うことになり、そこから友達になりました。

私の高校時代からのお友達は、何か魂胆がありそうだから付き合うのやめておきなと言われていましたが…(-公-;)ウーン
でも2回会ってとてもいい子だし、自分とも性格が合うのでその後も友達として付き合い始めました。ラインでしょっちゅうお話したり楽しく過ごしていました(→ܫ←)

最近台風があったので、家庭菜園大丈夫だったかな~とラインを送ろうと思ったら、何故か一覧に名前が無いのです。

何故…ぇ━━(il!´・д・)━━!!!

もうそうそれだけで若干のパニック。

もしかして…

そんな訳ない…


嫌な事が次々頭を過り、凄く不安になっていきました。

実は私、つい最近タブレットでラインを始めたばかりだったので、その仕組みが判らず試行錯誤してみたんですが・・・検証の結果、ブロックされたのだと知りました(´;ω;`)

今までも何かそういう事、結構ありました。
高校の頃には、信じていた友達に影で悪口言われたりとか、でもその頃の私って面と向かって言う奴だったから、

私が何したって言うんだよ!

とか叩きあいの喧嘩して、和解してσ(´∀`我) 

そういう感じだったんですが、躁うつ病になってからは、特に人に嫌われるのが怖くて。
友達なんかに裏切られると、もう生きているのが嫌だし、絶望的に自分の存在意義とか考え出したり、マイナスループしちゃうんですよね。

で、今回の事。

元旦那に「私、何か嫌われる事したのかな?」って聞いてみたんですが、どうやらIDを変えたみたいで、ブロックをされたようではありませんでした。
確かに友達追加のところに、彼女らしき名前はあったし、元旦那も「友達申請のところ見てみなよ」という事で、単純に私の勘違いだったみたいです(´-ω-`)

でも、もうIDを追加するどころか、ライン自体を見るのも嫌になってしまって、今では放置。

まぁ、今回は勘違いだったけれど、基本人に嫌われない人なんて居ないですよね。
それに嫌われないように生きていたら、自分がなくなっちゃう気もするし、人間だから衝突して当たり前。

もしも、自分の言動が誰かを傷つけてしまったのならば、言ってくれれば改善するんだけれど、人ってそれぞれだから、合わないと思えばバイバイなんて最近じゃ当たり前の事。
そんなのにいちいち傷ついているような、ちっさいハートじゃダメだわ。・゚・(ノД`)・゚・。

そう思うけれど、気にしないって中々難しいんですよね。

最近は、うつ状態が強く出ていたから、久々に絶望的に落ちたけれど。

気を取り直して、とりあえずちゃんと納得出来る理由を聞こう。
泣くのも落ち込むのはそれからだ!


そう思えて、理由を聞けただけでも良かったなって。
結果的に、理由を聞いたら勘違いで落ち込んでしまったけれど、そこで頭を切り替えられたのはある意味良かったって思っています(つω`*)テヘ
AD
いいね!(81)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと1ヶ月前の話なんですが、軽くパニックになりました(゚Д゚ノ)ノ

実は、とある日旦那さんと話していたらすごく自己嫌悪になって…
ベビの事とか自分がちゃんと出来ない事とか、めっちゃネガティブに考えて考え込みすぎてしまった日がありました。

そして話している最中、腰からお尻の部分からドロリとしたような感覚があり、手で触れてみると、

何と手が血で真っ赤に染まっていました(PД`q)ャァァァアアーー!!

痛みもあり、パニックになってしまって、

「どうしよう。血が・・・血が・・・止まらないよぉ~」

と絶叫。

旦那さんは、何度も手を見て「ほら綺麗だよ」「血は出てないよ」となだめて抱きしめてくれるんですが、手で触れるたびに夥しい量の血が手について、涙を拭う度に顔も血だらけになりました。

「ギャー!死ぬー!死にたくないー!」

とさらに絶叫。・゚・(ノД`)・゚・。

数時間もかけて、旦那さんが色々声をかけてくれたり、手を洗わせてくれたり抱きしめてくれたりしてくれました。
落ち着いて見てみると、衣服には血がついていなくて、手にも血はありませんでした。ガ━━(TωT|||)━━ン!!

旦那さんがその時の様子を教えてくれましたが、育児について自分はコレでは母親失格だというような事から始まり、どんどん自分を責めて、突然血が出ていると叫びだし、見ると何も傷も着いていないし血も出ていないのに、異常におびえていた。
その後に、自分は死んでしまうと叫びだし、落ち着かせる為に、手を洗わせて、とにかく宥めていたと聞きました。

説明を受けて、完全に私の幻覚だという事が判りました(´;ω;`)

こんな感じの幻覚は初めてで、昔は声が聞こえたり、部屋の隅に黒い人影が座り込んでいたモノを見て発狂した事はあるんですが、血とかそういうのもあるのか不安になりました。

躁うつ病は、躁と欝が交互に来て、ハイとローになるだけだから、幻覚とか幻聴とかは関係ないと思うんです。
現に、昔はそういうものを統合失調症と言われ、双極性障害の他にそういうお薬を頂いていました。

それ以降、育児については少しだけ手を抜くようにしたり、無理なことはやらないという取り決めを夫婦でしました(*´-ω-))
旦那さんは休日にフルでベビを見てくれて、私を家事に専念させてくれたりして、その後は幻覚を見ることはありませんでした。

そしてこの間、病院に行った時に、事を話したのですが、先生は1度だけならば薬を使わない方が良いので様子を見ようと提案してくださいました。
たしかに、薬を使えば良いのでしょうが、依存性があるものはなるべく使わないのが先生の方針なので、私も満足していました。

ですが、前回書いた金縛りの件もあるので、もう一度先生に報告しなければとは思ってます。
それ以外は、本当に落ち着いているんですが、やっぱり育児疲れもあるのかな?と思っています(´;ω;`)
AD
いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、とても躁うつ病の症状が安定しています。

毎日の運動や幸せノートなどの影響で劇的ではありませんが、躁鬱が激しく出ることがなくなりました。

でもつい最近、

人生で初めての金縛りに合いました(゜д゜;)

金縛りというと、霊的現象とかそういったものを想像してしまうんですが、調べてみるとストレスや疲れが原因のようです。

金縛りに合った日は、滅茶苦茶疲れていて、子供も寝付かず寝不足気味でした。
それでも薬には勝てず眠ってしまいました(-。-;)

その後、1階から旦那さんが上がって来た時、ベビはドアの前にいたらしくまだ起きていたそうです。
その時に旦那さんから、ミルク飲ませようか?と声をかけられお願いしたんですが、しばらく旦那さんと話していると、子供の笑い声が聞こえてきました。

びっくりして、旦那さんに外から子供の笑い声がするから、見に行こうかと話をしていたんです。
旦那さんはそんなのありえない時間だし、何よりも怖かったようで嫌だと言われました。

気のせいか・・・と、思った瞬間に、また子供の笑い声が・・・( ̄□ ̄;)

「ほら!今笑い声聞こえたじゃん!」

と声を出そうと思ったら、

声が出ないんです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

しかも、身体がぴくりとも動かない。
旦那さんが何か話している言葉は聞き取れるのに、胸の上に石が乗ったみたいにずっしり重くて、手足は鎖でグルグルに巻かれたように動かない。
必死に声を出すも

「うーうー」

と言うのが精一杯でした。

こんなの嫌だ!動けーッ!

そう力を込めたら呪縛が解けました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
すぐに旦那さんに今の話をすると、話はますます心霊方向へ。

でも、幽霊って感じじゃない気がしてたんです。
子供の声も何か、朦朧としている中での事だし、夢じゃないのは判るんですが、私の場合統合失調症でそういうような現象もあったし・・・

と思って、とりあえず1階に下りて確認した後、ネットで調べてみると、何とうつ病の薬などでも金縛りが起きることがあるとの事でした。

今まで安定していたものの、こういう事が頻繁にあるとしたら先生に相談しなければなぁと、ちょっぴり憂鬱になりました。
でも今の私には守って理解してくれる旦那さんも居るので、病気と長くお付き合いすることになっても、前向きに考えていけそうです。

もしかすると、皆さんの金縛りも疲れやストレス、薬などが原因かもしれません。

幽霊とか考え出してしまうと、悪い方向にしかいかないので、私はそんなのが居ても気にしない事にしています:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ちなみに旦那さんは幽霊が大の苦手!

いつまでも幽霊説を語って、逆に現在それが唯一のストレスです( ̄ー ̄;
AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。