ジョジョラーが好きな作品

雰囲気がジョジョっぽい作品

OK私はジョジョラーだ

なら、買うしかないじゃないか!!!


というわけで、色々少女漫画コーナーをチョロチョロ探してみたが見つからず、仕方がないので店員に聞いたら、2巻しか置いておらず、他のブッコフ(BOOKOFF)にいったら、見事に全巻置いてあって

「ここは大人買いか!?」

等と考えるも、ほぼ未読の漫画(昨日無料立ち読み分だけ読んだ)に数千円もいきなり払うのはどうか!?という心の葛藤が生じ、結局3巻まで買うに留まりました(なんて長い前フリ)


作風としては、ホラーです。

ホラーなんですよきっと。

私にはギャグにしか見えませんけどww


っつーか、実際のところギャグ的要素は強いです。

あとは倫理観の薄さとか。

涙を堪えつつ、普通に友達見殺しにしちゃったりします。


「これでもう友達を使っても私に効果がないって分かったはず!!」


みたいなことをほざいてましたが、アンタ友達2人しかいないじゃない!!

しかも、もう片方はその光景を見ちゃったからドン引き確定だし・・・


どっちみち、意味ないんじゃん・・・



そんでもって、物語は世界を巻き込んだ?姉妹喧嘩へと発展していきます。

死体をゾンビとして使役することが出来る能力(スタンド?これがジョジョっぽいといわれる所以か?)をつかって、れい子の姉のリルカは全人口の99%を虐殺、ゾンビにして自分の帝國を作り上げよう!!という、壮大な計画を練っているのです。


そして、その計画が達成された暁にはきっと素晴らしくデンジャラスな世界が・・・



「そして女王として甘い汁をちゅうちゅう吸うのはこの私!!

 映画もTV番組も観光地もJ・POP

 TVゲーム漫画もすべて!!

 この私が楽しむ為だけに用意されるのよ」


・・・野望ちっちゃっ!!!

なんなのさ、J・POPって!!

そんなののために人類の99%虐殺かよ!?

何考えてんだこの女???


ゾンビ屋れい子、素晴らしい漫画ですww



スループ評価=★★★★☆

絵柄とかギャグの割に結構本気でグロい描写(ホラー漫画だし)が駄目な人には全く受け入れられない漫画だろうけど、それさえクリアしてしまえば、めくるめく笑いの世界がすぐそこに・・・


SFC(Sloop’s Favorite Character)≠(Super Family Computer)

三島流動

初登場から一貫しての噛ませ犬ww彼の召喚したゾンビの弱さは、召喚した次のコマで早速やられて(しかも、雑魚相手に)れい子に「弱い・・・」と心の中で蔑まれ、かく言う自分も「うそだろ!?」とか言いつつ「よ・・・弱い・・・」と、モロに本音漏らしてるあたり、最高に笑えます。

AD

コメント(11)