「ロジスティクス・物流・マネジメント日々雑感」篠原ロジスティクスオフィス 篠原和豊

ロジスティクスや物流現場、日々報道されるニュースなどを直視したり斜に構えたりしてビジネスや社会生活のヒント、情報をちりばめます。


テーマ:

 今日の新聞やテレビのニュースの中で地震による部品メーカーの操業停止が自動車メーカーの生産停止へと進んでいることが報道されています。

 ピストンリングなどを生産しているリケンの生産設備の損傷によるものです。

 この生産停止問題、サプライチェーンがしっかりと結ばれていた証明でもあります。地震が起こって数日間で自動車の生産停止になるのは部品の大量在庫はしていないということです。チェーン自体でのムダの排除がすすんでいるとも見て取れます。

 こういうことがあるから極端な在庫減らしは危険だと言う考えも他方では起こってきます。在庫を持つか持たないかはどちらでも選べます。自動車の場合はチェーン全体としてジャストインタイムを選択しています。今回、ボトルネックとなったリケンへはトヨタからは200人くらいが派遣され復旧に当たります。復旧してからもジャストインタイム方式は変更しないでしょう。前にも部品メーカーの操業停止による生産ストップがありましたが方式自体は変更しませんでした。それだけのメリットがあると見ているからです。

 これが食料品などの生活必需品の場合には少し状況は変わります。

 あと何日分しかの供給見込みしかないとなればパニック状態になります。できるだけ今ある在庫を多くしようと奪い合いの状態になるでしょう。供給側もさらなる供給の可能性を探すのでしょうがそう簡単ではありません。

 サプライチェーン問題は社会システムの問題でもあります。

 これからも研究と実践の中から知恵が出されるのでしょう。

今日のキーワード

“生産停止=欠陥の証明ではない”

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

slogioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。