SEO対策なんかを始めるのはいいが…相互リンクのお話をする家庭教師のブログです

SEO対策はやはり相互リンクの家庭教師でも付けないと効率的ではない。。(ブログの運営も厳しい…)

SEO対策を始めるのはいいが相互リンクを含めてペナルティなどのマイナスも考えておきたい。(検証無くして戦を続けるのはなんとも効率的ではないから。)
ところでこのブログの運営は、SEO対策の家庭教師なのかそれともだよ、相互リンクなのか~どっち?

徐々に説明する所存です~


テーマ:

SEO対策@の家庭教師による~これは相互リンクの方法論の公開でございますよ。指導します!


【第一】
既にやってるでしょうが、自身のホームページと関連性が濃い相手に絞って相互リンクをしましょう~そのほうがいいです。
ちょっとだけですが公開すると……


良い内容の一例として、、『SEO対策なのかなぁ?やはり相互リンクの家庭教師でも付けないと効率的ではない。』ってブログの題名だったらどうでしょう~

ここは最低でも「SEO対策」もしくは「リンク」そしてまた「家庭教師」のいずれかには関連性がほしいところだ。
なんとなく適当で薄っぺらなものならば、総合的に考えても無駄だけが増えて「やり損のブログ」 に…

前回書いたように0点なら良いがマイナスじゃまずい。


昨今はこの関連性のないブログ同士などの相互リンクは効率的ではないというのが方法論として正しい。

言い方を変えれば、大量にはできない・・・


【第二】
アンバイのいい相手を見つけたら、被リンクの前に…順位をチェックしましょう!
ただし、‘見た目’や‘TOPページの優秀度’に騙されては駄目駄目。
立派な見た目だとつい騙されがちだが、あくまでも相互リンクの方法論として重大なのは、「皆様のホームページが載る場所」なのよ。
TOPページのみ極端に濃いのにはお気をつけあそばせ。

(TOPページと、皆様のホームページが載る場所は別物だ!)

【第三】
SEO対策を始めてめでたく良い内容の相互リンクが結べたら、つづいては~そのページへリンクするときの 題名でございます!
ここでも「相互の関連性」が重大です。

皆様のホームページが、『☆濃い味の娘のブログ♪』 だとしよう。

SEO対策で順位上げたいキーワードは、、、おわかりでしょう。
相手のほうは、『☆薄っぺらな娘のブログ♪』 として…

さて、どのような被リンクをしてもらいますか???
SEO的には‘ブログ’だが、内容を考えるとやはりここは娘~が適当でありましょう。 (あくまでも一例として)
なぜならば、[濃い味]というキーワードでの相互の関連性が無い。そしてブログも同じ理屈だ。
家庭教師でも付けないと効率的とは言えない。

その上だ、リンクしてくれる相手にもマイナスとなる可能性があること忘れてはいけません。
(元々得意としてないキーワードがブログに登場することによるパワーの分散です)

相互リンクによって相手の順位を下げちゃうなんて、良い内容とは言えません…

やはりここでは相手と相談の上、相互の関連性などを考えたいところだ。


リンクの家庭教師はつづく~?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

初級者だと、多いほうがいい!という考えの皆様がほとんどでしょう!相互リンクのお話よ。

評価が大きいからといって、家庭教師の説明を無視して相互リンクを進めるとペナルティまで待っている…

これはSEO対策なのかなぁ???とにかく家庭教師らしく説明する。


‘赤壁の戦’を見なさいな!数が多いと油断が生ずる…
『レッドクリフ』 見ましたでしょうか?
大根役者の金城武はともかくと致しまして……1800年ぐらい前のお話よ。 興亡史の中でも象徴的なもの。

曹操孟徳って言う、その頃の最大権力者による軍勢が数十万! これは多い。
一方、コチラは半分以下。。 (数十分の一という説も)
それで勝っちゃった^^ 


領土も人材も圧倒的に多い。数的有利なはずの曹操が負けた理由はただ一つ。

「油断~」である。勝って当然という状況だとこうなりがちだ。


こちらの内容を考えると、SEO対策での相互リンクなども似たような部分としてペナルティもある。マイナスとなるわけ。

つまり、大量すぎるリンクは減点される。特にヤフーの検索エンジンではね。

確かに相互リンクが多いのは必須と考えられえきた。 そして、量が増えれば理論的に大きな効果となるはずだが…
おっと、やはり相互リンクの家庭教師らしくなってきたかなー


さて、ヤフーからの評価が高い相互リンクが多い(数千・数万)ホームページに対し、数百ほどで勝ってるケースが多々ございますわね。 

これどう考えれば良いでしょう? 検索エンジンの一番難解な部分とも言えるが~

ホームページの順位は、得点化によるものと考えられるよ。
「Aは673万点で、Dは389万点…」といった感じで。
この点数がある程度まで行くと、‘順位上昇の寄与度が緩やかに’なるのではと考えております、家庭教師としては!
また、相互リンクなどが少ない。つまり被リンクが少ないほど、一個一個を濃い捉え方をしてくれて、大きな評価(得点付け)となるのではないでしょうか。

これらだけでは、大幅なマイナスとはなり難そうなので、検索エンジン独断の‘ペナルティ~つまり減点があるのではないでしょうか_?

このSEO対策の被リンクは内容が良いとはいえない!!’みたいな総合的な評価のやり方が存在してると思われる。
~~~注意して下さい、こちら「やり損」
このように考えますれば納得! 今のところこれ以外の要因は考えにくいと思われます!?

相互リンクが多い大規模サイトに、少ない量で勝ったことはいくらでもあります。
もしそういう経験のない家庭教師だったら、こんなわけのわかんない事実を説明出来ましょうか???

出来ます!(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SEO対策って被リンクさえ集まれば~後はスケールのみでいいが…


Yahoo検索エンジンとかで順位を上げることは、‘戦(いくさ)’と同じ理屈だ。
領土や兵、そしてやはり資金量の多い軍勢が圧倒的に有利だ!
‘SEO対策’では被リンクだったり、相互リンクについても所有するホームページの量だとかでどうにでもできる…
言ってみれば‘スケールメリット’ってヤツ。

たとえば、スケールメリットが大きい一例として~「マクドナルド」がなぜビジネスで独走状態となるか?
超美味なハンバーグを使ってるからではございませ
ん。。 (笑)
資金量が多いゆえ、広告などをバンバンやってるから!これは圧倒的に有利だ!
真っ先に浮かぶのがそれですが、他にはどんなものがあるでしょう~ 

各お店の場所がいいから!


皆様、駅から50分のマクドナルドへ行きますか?
資金量にモノを言わせ抑えるのですよ、駅前を全部!
そうなればハンバーグの質なんてどうでもいいのであります。


こちらは資金量の無い皆様には無縁のはずでして、フツウにやっていれば負け戦に。。
何かしらの工夫無しにはSEO対策も相互リンクも厳しい。
「始めてもやはり勝ち目は無いのかな…」
と、やる気のない状況となりますが、SEO対策の場合はちょっとだけ違うよ。


確かに、相互リンクや所有するホームページの量を‘領土’と考えれば勝ち目は無い。
(資金量については言うまでも無い)
しかし、被リンクの部分を考えてみてくださいよ。これを‘兵’と考えても無駄と言うのは早計よ。
これがたとえ少なかったとしても、強豪(濃い味)揃いだったら…


そのようにするための方法論につきましては次回また指導します。

SEO対策なんかを始めるのはいいが…相互リンクのお話をする家庭教師のブログです 』でお送り致します~~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。