茨城県のスリング教室/寝かしつけ おでかけ 外食が今すぐ楽になる

寝かしつけ、おでかけ、外食、授乳。育児の「困った」のほとんどはスリングがあれば解決できる。「もう少し大きくなったら」と言いながら、先送りにしていても、育児は楽になりません。スリングの使い方を身につけて、今すぐ楽になりましょう。


テーマ:

●「娘がスリングを持ってきてニコニコ嬉しそうにします」

 

こんにちは、太田雪江です。


2月のご予約受付中です。


『寝かしつけ おでかけ 外食が今すぐ楽になるスリング講座』

 

2月17日は 定員の半分がご予約済みとなりました。

 


『スリング★カフェ』

 

1月は満席、2月は あと6名です。

 


スリングを使って お子さんが笑顔になったら嬉しいですね。

 

ほのママさんは スリングを見せたときのお子さんの様子をよく見ています。

 

いただいたメールをご紹介します。

 


「スリング講習会を受講して、

 

よりスリングを使いこなせるようになりたい!と思うようになり、

 

事あるごとにスリングを出して娘を抱っこしています。

 


娘もスリングを持ってくると、

 

抱っこをしてもらえることが分かるようでニコニコ嬉しそうにします。

 

カラフルなスリングだから、より認識しやすいのでしょうか。

 

 

スリングは抱っこ紐以上に娘と密着できる気がして、

 

抱っこできる限られた時間を楽しむ為のよいツールだなぁと感じています。

 


スーパーなどに行くと、

 

スリングユーザーは珍しいのか、声をかけていただくことも多いです。

 

スリングを見て、「これ何?」という会話から始まり、

 

必ず娘にも一言かけてくださいます。

 

嬉しいことです。

 


予防接種で小児科に行ったときは 看護師さんに

 

「すっぽり包まれて気持ち良さそうね~。」

 

「素敵な色の抱っこ紐ね~。」

 

と声をかけていただきました。

 

 

最近人見知りをするようになった娘ですが、

 

スリングの中にいる時は声をかけられても にっこり笑ってこたえています。

 

安心感が違うのかなぁと思って見ています。」

 

~ほのママさん~

 

 

 

お子さんが 笑顔で過ごしてくれているのは とても嬉しいです。

 

でも それ以上に、

 

ほのママさんが お子さんをよく見ているのが素晴らしいと感じました。

 

 

子育て中は ママの負担が大きいです。

 

家事も育児も いろいろなことをこなして 毎日が過ぎていきます。

 

大変だと感じることが多いと ココロの余裕もなくなっていきがち。

 

 

お子さんの表情や 様子の変化に しあわせを感じられることって大切。

 

それには ココロの余裕が必要なんですね。

 

 

ほのママさんは スリングを使うことでココロの余裕も大きくなっているようです。

 

本当にうれしいです。

 

 

ココロの余裕。

 

十分に持てていますか。

 

スリングで余裕が持てているって こんな表情で過ごせることです。

 

 

スリングで心地良い抱っこを身につけるなら こちら。
2/17 『寝かしつけ おでかけ 外食が今すぐ楽になるスリング講習会』 (茨城県ひたちなか市)


ケーキを食べてゆったりしたいときは こちら。
1/20、2/24 『スリング★カフェ』 (茨城県ひたちなか市)

 

赤ちゃんが元気に過ごすための衣類選びや生活空間のポイントなどはこちら。
『薄着でつよい子に育てる3つのコツ』


わいわい楽しくお茶したいときはこちら。
『優雅に 朝カフェ 女子会』

スリングの使いかた、メールで気軽に覚えたいかたは こちら。
【10日間無料メール スリング教室】

 

ご指定の場所で受講できます。

スリング・プライベートレッスン


お問い合わせはこちら。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)