あま~い蜜

テーマ:

りんご(サンふじ)には蜜が入ります。

色んな人と話してるとたまにりんごの蜜は注射するの?と聞かれることがあります。

もちろん注射して蜜が入るのではなくりんご自身の現象です。りんごの蜜は、りんごの葉の光合成により「でんぷん」が変化した「ソルビトール」という物質です

光合成によって葉で作られたでんぷん質はさまざまな糖に変化し、果肉に運ばれて蓄えられます。完熟期が近づいたりんごは細胞内の糖が飽和状態になり、余分な糖(ソルビトール)が維管束(水や養分の流れる通路)からあふれて、細胞と細胞の隙間にたまります。これが“蜜入り”と呼ばれる状態です。

蜜自体が特に甘いわけではありませんが、蜜は糖分が増している状態の目印なので、蜜入りりんごは甘いと言えるのです。


(サンふじ)

このりんごは左が(こうみつ)と言うみつがたっぷりはいるりんごです。

右はふじです。


(こうみつ)

この時期蜜入りのりんごを休憩や家で食べるのがしあわせですラブラブ

あと、よくあるりんごの表面のテカテカしたワックスについて


リンゴのワックスは天然です

・「りんごの表面にワックスを塗って売られているようだが、害はないのですか?」という問い合わせが多く寄せられます。これは「油あがり」と呼ばれる現象でその主成分はリンゴが熟するにつれて増えるリノール酸とオレイン酸であり、これらの物質に害はなく、むしろ不飽和脂肪酸と呼ばれる栄養価の高いものです。

この現象は「ジョナゴールド」「つがる」「千秋」などによくみられ、りんごがよく熟してるしるしなのです。

安心して食べてください音譜



AD