タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージは、師から弟子へ、医者や修行僧らによってその技術が伝えられました。アユタヤ王朝以降、宮廷医師らによって治療法がまとめられ、ラーマ3世(1824–1851)の命で壁画や鋳像、石版に記録されたものがワット・ポーに残っています。1957年には「タイ伝統医学校」を開校。
(タイ国観光局HPより抜粋)タイ国観光局

{CD1F6177-BEAE-462C-84B5-4D7C09959605:01}
ワットポー内マッサージサービスセンター

{7271FAF4-B0B4-4BA7-AAB2-7D0856FD93B5:01}
ワットポー



AD

コメント(4)