有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:

 今日は、P.23 L6です。


 「コンスタントに月に5~6万円儲かるようになり」というところ。


 デイトレでうまく行ってる人は、だいたいみなさん最初はコンスタントに儲けるようになるといいます。つまり負けないようになるんです。これは非常に大事。勝つというよりも負けないようになる。これが重要!


 三村本の最後の方に、自分がほしい本は、どうやって勝つかを書いてある本よりも、いかにして負けないかが書いてある本があればほしいという感じのことを書いてありましたね。(よく覚えてませんが)



 17日の朝の寄り付き前に、私は前日の夜注目していた銘柄のうち10銘柄にさらに絞り込みました。

17日の日経平均は前場高く終わり、後場に上げた分を帳消しにするいわゆる行って来いの相場になりました。


 これらのうち、前場寄りで買って前場の引けで売ったとした場合1%以上儲かった銘柄は8銘柄(このうち7%以上上がったのが4銘柄)

 とんとんで終わった銘柄1銘柄。1%以上マイナスになったのが1銘柄。


 そして、後場の寄りで買って大引けで売った場合、1%以上上げた銘柄1銘柄。

トントンだった銘柄6銘柄。1%以上マイナスだった銘柄3銘柄でした。 


 さらに、前場の寄り付近で買って後場の大引けで売ったとすると、1%以上上がった銘柄は3銘柄。

とんとんで終わった銘柄5銘柄。1%以上のマイナスで終わった銘柄は2銘柄でした。 


 この結果を見ると、前日の夜に明日調子のよさそうな銘柄をチェックし、翌朝の寄り前に板付を見て良さそうな銘柄をさらに絞込み、その中でも一番二番の良い銘柄を買ってみて、勢いがなくなったらうるというスタンスはかなり勝率は高いのではないでしょうか。

 さらに上がりそうかどうかは、日経先物を見るなり東証二部指数やマザーズ指数を見てその場その場で判断するのが良いのでしょう。

 三村さんはこのやり方ですね。


 今日の分析は自分でも新たな発見だった。

click here!カブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 三村雄太さんの本読みました。すでに2回転してます。


 勉強になった部分をここにシリーズ化して書いていきたいと思います。著作権の問題ってあるのかな?

 大学の論文風にページ付けといたら大丈夫かな?


 「例えば、順張り(株価が上昇過程にあるときに買い、下がれば売る)に徹すること。損切りは早め早めを心がけることなど。それにボクは代表の鈴木さんの考え方に共鳴したんです。「金儲けに必死になれ」とか「儲けられる人は本気で儲けようとしている」とか、「苦しいと感じたときは、その株はすぐに売る」とか、「相場と自分を客観的に見る」」(P.20 L.9)


 無理だと思うときはやらない。順張りに徹する。

 これは、このブログでも何回か書きました。リバウンド買いよりも実は順張りのほうが大きく取りやすいし、安全でもあるんです。三村本を読んでいても特に必死さは伝わってこないけど、必死は焦りに繋がるので、三村さんくらいのおっとりした感じの方が、トレードすることに関してはいいのでしょうね。


 無理かどうかの判断は、板付きを見ながら決めたり、指数を見てまだまだ指数も上がりそうだなと感じれば行くときはいけばいいでしょう。

 それでも、いきなり指数が危なくなったりしたら、早めの損切りを機械的にでもやれば良いんです。急落でもしない限りあまり戻りは期待しない方が良いと思います。ジリ安は一向にジリ安になることのほうが多いですよね?


 このシリーズかなり長くなるかもしれませんね。笑


 では、また。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。