有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:

ビックニュースでないかい??


【ライブドア・ニュース 08月14日】- 東京証券取引所は14日、国内最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「mixi」を運営するミクシィ(東京都渋谷区、笠原健治社長)のマザーズ上場を承認したと発表した。主幹事証券会社は大和証券エスエムビーシーが務め、上場予定日は9月14日。

 ミクシィ<2121>は1999年6月に「有限会社イー・マーキュリー」として資本金300万円で創業。2004年7月にSNS「mixi」を立ち上げ、1年足らずで会員数100万人突破を達成し、今年2月には現在の社名に変更した。7月末時点の会員数は500万人、閲覧件数は月間61億ページビューに達し、国内最大のSNSに成長を遂げている。

 06年3月期決算で、売上高は18億円、経常利益は9億円、純利益は5億円だった。同3月末時点での資本金は6420万円、発行済株式数は6万6000株となっている。

 同社によると、上場で調達する約69億円のうち、サービス強化のためのシステム開発、会員・アクセス数増にともなうサーバー設備の増設で約10億円、事業所拡大などの設備投資に約3億円を充当するとしている。

 上場に伴い、4500株の公募と2100株の売り出し、500株のオーバーアロットメントによる売り出しを行う予定。62.75%を出資する筆頭株主の笠原社長は今回350株を売り出し、4万5350株を継続して保有する。第3位株主のサイバーエージェント<4751 >は保有する5700株のうち、1050株を放出する。【了】
とのこと。
サイバーAもかなり高くなるんじゃないか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近PHS復権の兆しがある。


ウィルコム同士の通話とメールがし放題のプランは2900円。


ボーダフォンのLOVE定額は指定した一人だけに対して

月額300円で通話もメールもし放題というプラン。


他にもメールのみが定額プラン月額800円で、し放題

というのもあるが、インパクトはない。

ボーダフォンのラヴ定額


よく考えれば、都会に住む限りPHSでもOKなはず。

なのにみんなこんなお得なPHSにしないのは何故か?

そんな頻繁にPHSが使えないような田舎に行くことがあるだろうか?


なのに、PHS人口はなかなか増えない。

考えられるのは、

PHSはどうしても廉価版の携帯だというイメージが強い。

色々なコンテンツがまだ揃ってない。

機種が少ない。

持ってる人が少ない。


やはり携帯電話市場は歪んでるように思う。

あと数年でウィルコムの時代が来るような気がする。


もうその革命が始まっている

純増数で見るとウィルコムは8万台

ボーダフォンは1万5千くらい。


最近のIP電話やスカイプのような電話の革命が携帯に起こるか?

ウィルコムの視界はかなり良好だと思う。

IP電話やスカイプを見てわかるように、

消費者はとにかく安い電話を追い求めているように思う。


こういうのは、友達がウィルコムにしたから自分もそうしようとなっていくもの。

キッカケさえあれば爆発する。


都会ではウィルコム。

移動して田舎に行った場合は、スカイプ。

という風にはならないだろうか??

これで、一人携帯一台ノートPC一台の時代がくることになる。


今度は携帯電話革命だ~~!!


とまぁ、かっこいいこと書いてみたけど

どう考えても現在の携帯市場が現在歪んでいるのは確か。

何でわざわざ高い携帯電話を使っているのか、都会人は理由がないように思う。


現在、携帯電話代は全国平均で7000円くらいかな?

これだったら、ウィルコムとノートのネット回線代と同じになる。



とまぁ長くなったけど、上述での関連銘柄はジュピターテレコム。

国民一人に1回線以上となるとがネットインフラが不足するため

CATVが注目されるはず。

あとは大雑把にUSEN・IIJ・MCJ・ソーテック・ヤマダ電機とかかな?

半導体会社もそうか。。。


携帯電話ではソフトバンクがどういうサービスを発表するか注目ですね。

おっと、今日の新聞にボーダフォンとの

提携交渉を行ってることが報じられてますね。

まぁ、これは衆知の話でした。


同じく携帯業界新規参入で本日上場のドリコムはすごいことなってます・・・


期待度はメチャクチャ高い携帯市場。

伸び率では今後数年ずっとトップにいるのはウィルコムだろう。


ぽちっとよろしくね!!<<(ー。ー)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

何の詳しい情報も持ってませんが、

先週、セガサミー本社に村上氏がいたそうです。


何かあるんでしょうね~~。


誰もあまり手を付けたがらないパチンコ産業であり、

ゲーム会社でもある。

低PERに、配当性向が少し低いかな~という会社です。

EBITAもかなり株価より高い。


来年3月までに大きな動きがあるんじゃないかな?


ポチッとよろしく!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日経流通新聞の21日一面にスターバックスの記事がデカデカと載ってました。


その中でスターバックスは今後コンビニ戦略を進めていくと。


最近バカ売れ中のスターバックス・ディスカバリーズ は、

今後の戦略の第一弾であること。


今後はチルドカップだけではなく、缶・ペットボトルを発売し

その後にもまだまだある様子。


現在バカ売れ中のチルドカップコーヒーは生産が追いつかず、

発売後2ヶ月たった今でも、コンビニが製品発注しても、

その3割しか納入されないという人気ぶりらしい。


しかし、かなりコンビニは憤っているとのこと。


スターバックスはこのチルドカップコーヒーに関しては、

スターバックスブランドだけを提供しているようですが、今後は自社販売も目指していくらしい。


商品企画開発や販促はサントリーが行い、サントリーもチルドカップコーヒー最大手の森永を攻めるべく第一弾としてこのスターバックスとの共同商品を最重要視している。

チルドカップコーヒーは利益率が高い。

森永は「サントリーの参入は自社にとって最大関心事としている。」


株価は32000円から急騰、高値63000をつけて57000あたりで調整中。

前回、CCCが同じく日経流通新聞の一面に掲載されて

15%くらい調整してから、高値更新しているので

スターバックスも53000円以下は断固買いでいいと思います。


目標株価は12万円と見ているのですが、何年かかるかはわかりません。

でもかなり自信はありますよ~。

今後の出展加速度ではさらに上もあるでしょう。


人気カブログランキング!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

木曜日寄り前にS安の気配を見せていた京成電鉄なんですが、今日は約6%高。


かなり大きいところが入ってますね。

プリヴェなのか、他のファンドなのか・・・

振り落としたいのがよくわかります。



来週は新興が絶好調の週になりそうな感じです。


こういうときはだいたい金曜日に調子の良かったものがそのまま翌週絶好調となる。


ということで、IDUが第一注目なんですが、自分の待ってた値段は窓埋めの47万だったのでもう中期投資では触れなくなってしまいました。


そこで、先週から注目していた豆腐製造会社篠崎屋がマザーズ13位の上昇を見せてくれました。

チャート的には底入れ感出てますし、割高ですがチャート妙味出てます。


あとは、新興の割安リンクセオリー。

ファストリが爆上げしてるんだから、ここも上がらないとおかしい!!


サイバード・Jスト・なんかも調整終了のような気もしないでもない。

素直にCCI・MCJ・IXIでも良いだろうし、楽天もそろそろ良いでしょうね。


ということで、来週の予想でした。


当たるかな~~~~~~???


人気カブログランキング!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日経流通新聞の金曜日の一面にカルチュアコンビニエンスクラブの記事がデカデカと載ってたぞ~~


 記事を読むと、今後も拡大路線を続けて2008年には約1300店を目指し、社長の持ち株を社員に無償譲渡するんだと。社員の役員としての意識を根ずかせる。ここの社長ってほんと評判が良い。社長に信頼のおける会社はほぼ無条件で長期投資銘柄入りです。


 あと、発祥の地大阪枚方の駅前に、シニアを強く意識した超大型店舗を作ったところ、売り上げは予想の4倍あった。今後は、この層をターゲットに邁進していくという。


 あと、ツタヤは想像してもわかるように土地をたくさん持ってます。(おそらく借地ではないはず。)地下の下げ止まりは今後近畿地方やその他の都心から離れた地に広がっていくはず。おそらく株価は一旦調整した後、5000円を目指すはず。


 団塊の世代に一番強い書店はツタヤなのかもしれませんね。


人気カブログランキング!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 四季報見てたら悲しくなるのは、日本精鑞を3ヶ月前には気付いておきながら買ってないということ。上がり始めても他に目が行って・・・なんて、こんなこと一生言ってるんだろうな~~泣


 四季報を読んで、明らかに割安で外人が大量に買ってきそうなセクターは、鉄鋼・鉱業・自動車部品・石油・リース・建設・不動産あたりかな~という感じです。まぁ、自動車部品以外は地獄を見てきたセクターですね。


 あと財閥系では、富士通と東洋・東邦グループあたりが良さそう。さらにブランドがある会社としては、ダイエー・大京・丸紅あたりかなと。銀行はセクターとしてはもう割安ではない。みずほFG・りそなはまだ割安だとは思う。


 ご参考までに~~


人気カブログランキング!!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

 フォローです。


 フジテレビですが、今やフジテレビの関連会社と成っているライブドアの株価が今週また上昇して、含み益が145億円まで来ました。

 ライブドアの理論株価はこれから倍化もありえるらしいので、もしそうなったら含み益は630億円となります。いくらフジテレビが大型株だとしても驚異的な数字ですね。

 フジテレビは当然、広大な一等地の土地も所有しているし、政治との関わりも相当強い。まだ未開拓のTVとネットの融合性も今後確実に伸びる。常に買収の対象として晒されているというのもプラス材料でしょう。

 子会社のポニーキャニオンの上場もあるかもしれない。さらにもっと有力な子会社の上場の可能性もあるでしょう。


 現在PERが22倍くらい。とても長期投資銘柄としては有望ではないでしょうか。


 続いて、ダブルクリック。

今はもうババ抜き相場になっているので投資妙味はありません。デイトレの嵐です。



 続いて、プリヴェ。

 一目均衡表で見ると、7月20日か30日に300円を割れるかどうかがはっきりしているはずです。

割れなかったら雲の薄いところを上に突破するはずなので、上にも下にも突破を確認してからでも良いのではないかと思います。

 MACD・ストキャス的には買い。RSIでは売り。出来高急増時からボリンジャーの中にしっかり収まっており、ここまで綺麗に収まっていることを考えると・・・ですね。うまく調整している大口がいると考えるべきです。

 京成電鉄の材料がTVなので煽られると一旦上昇するかもしれないですが、やはりボリンジャーなどに抑えられるんでしょうね~~。

 モルスタが大量取得しているので、何かあるのでしょう。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、銘柄選びを続けていたら、激しく忘れていた超優良会社がありました。


 それはフジテレビです。


 フジテレビは、4月にライブドアに対して440億円の出資を行いました。株式にすると133,740,000株です。

これは発行済み株式総数の14.6%になります。


 これを、329円で取得しているので、現在評価益が87億円あります。

ライブドアは、まだまだ株価が上がりそうなので、もし450円までいくとすると評価益は161億円になります。

 しかし、この株をすぐに売ることはできず、平成19年9月末まで売り出し禁止条項が付いているので、おそらく投資有価証券扱いになって、財務諸表には反映されないのでしょう。

 しかし、平成19年3月期の決算からは、売り出し可能日まで一年未満となるので、投資有価証券ではなくなり平成19年3月の決算からは反映されると思います。


 ライブドアの株価によりますが、最終利益240億円の会社に100億円以上の利益が上乗せされるかもしれないというのは大きいでしょう。ポニーキャニオン上場の噂。配当利回りも2%近く、常にM&Aの対象になる会社でもあります。

 悪材料としては今回の株主総会で、ポイズンピルを認める議案が承認されたこと。役員に能力がないこと、社員のかなりの数がツテで入社していること。あたりでしょうか。これらは中長期投資銘柄としては致命的ではありますが・・・


 配当目当ての買いが入りだす12月直前辺りに買うと良いのではないだろうかと思う。


 このブログに一票

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 保有中のダブルクリックなんですが、どこまでS高してくれるだろう?


 USEN向けにアクセス解析ソフトを販売すると発表し、今後他の会社にも営業をかけると発表。

この材料を織り込まずに業績予想では黒字転換。

この売り上げを織り込むと業績予想はどれくらいになるのだろうか?かなり思惑買いで上がってるが、アクセス解析ソフト一本で売り上げいくらくらいになるのだろうか?よくわからない・・・


 株主構成を見ると、電通・NTT・インプレスHDなどかなりの大手。

インプレスは株価4万円から12万円に上がったという実績があります。


 USENからアクセス解析ソフトの受注に成功したということから、これから本番になるネットテレビのアクセス解析ソフトとして、今後受注がさらに増えるのではないか。

 あと、USENなどと取引があるということでブランド力の向上も見込める。

 では、また明日。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。