有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:

もう7000円台目前。


いずれはここまで落ちると予想できてはいたけど、こんなに早いとはね・・・

少なくともあと一年はかかるとみていたけど、ここまで早いとまだ下値があるような気がしてくる。

もう恐怖心理の方がすべてを凌駕してしまう相場。


商業銀行のSIVはじめ、大量のレバレッジが機能した相場で日経平均は18200円くらいまで上昇。

そのレバレッジが崩壊し、投資銀行と呼ばれるすべての証券会社が破綻もしくは商業銀行に吸収合併。

すべては自己資本比率内のレバレッジに収まることになった。


証券会社が行っていたレバレッジは少なくとも40倍。

これが自己資本比率8%、つまり12.5倍までのレバレッジに収縮する。

単純に計算して日経平均は5687円まで下落することになる。(計算間違ってる?)

証券会社が行っていたレバレッジが50倍だったとしたら日経は4550円まで下落。


これは資本注入がなければの話だが・・・


資本注入が行われれば、一応米国政府が倒れない限り無限にできるので話は変わってくる。

資本注入策が今月中に可決となれば、今月が底となる可能性は高い。

さてその時日経はちゃんとNYと同率ほど戻るでしょうか?

それは誰にも分かりません。

だって政治は無策だから。

この期に及んで原油高対策である。アホですか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日の鹿島対ガンバ戦。


ACLを戦い抜くという意味では同志だったはずの鹿島にヤラレました。

キーパー二人を怪我させられ、しかも一人目(藤ヶ谷)は自業自得な部分があったけど、二人目(松代)は納得いかない。完全に怪我させてやろうというプレーで汚い。おまけに試合終了後鹿島の小笠原は審判の判定に納得いかない様子。なんだかなぁ。松代が大怪我でなかったことが幸いではあるが、鹿島は汚い。いや、ガンバが綺麗過ぎるのか。



俺の予想全部はずれ。


デイトレではそんなの関係ねぇから被害とかはないけど、ここまで気持ちよく外れるとすべてのやる気がなくなりますね。まだまだ甘い。というか才能ない。


今日は指数を10分に一回くらい見てただけで、色々な情報収集をしてました。マンガとか小説とか。笑


ちょっと休憩に入ろうかな。また一ヶ月間くらい更新しないかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はジャイアンツが三連敗を免れて高橋善のホームランの一発で勝ち。勝ち投手はグライシンガー・セーブはクルーン。これしかないという勝ち方。あの山井からホームラン打てるんだから、高橋ヨシノブは調子良いんだろうね。しかし、試合内容はまったく面白くもなく。グライシンガーはどこの球団も打てないのでこうなることは前半の段階で予想済み。途中で番組変えました。( ̄へ  ̄ 凸


巨人は良い選手も出てきているのは確かだが、まだまだ技術不足というか怖さがない。強くなるにはもう少し時間が必要でしょうが、それまでに原監督の体制が続くかな?どうせ次の監督になったらまた若手が干されるんでしょうから、このチームはなかなか救いようがない。とはいえ去年優勝してるんだよな?去年は何が良かったんだろう?


さて前場。

抵抗線を上抜けた船株で順調にリカク。それにしても閑散の度合いがヒドイね。円安がジリジリ続いてるので指数は横ばいだが、これがなければ大幅安も覚悟したところ。松藤さんのワーニングはただのエドはるみのギャグだったという落ち。17日の暴落を予想しながら今日の更新記事を見たら長期的な話に転換されてるのを見ると、そこら辺のテレビに出てくるようなコメンテーターと変わらないね。まぁ、長期的な視点で見ると株はまだ安くなるというのは賛成ですが・・・


後場は、様子見。部屋の掃除でもしようかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相場じゃなくて我等が阪神タイガースのことですが( ̄▽+ ̄*)


昨日も勝って勝率8割を超えるまさに異常値を弾き出してるわけです。こんな異常値を年間通して記録できるなんて有り得ないから、絶対すごい落とし穴が待ってるはずだと弱い頃から応援してる阪神ファンは身構えてると思います。しかし、目先怪我以外怖いものはない。換えの効かない選手は赤星と新井・安藤くらいで他は2~3人汚しても大丈夫という程層が厚い。


とにかく今は強すぎて後が怖い。でも、メッチャ気持ち良い。



では相場。

こちらも強いがちょっとこちらは悪いところがハッキリしていて、しかも隠れてる部分も多いため買戻しでしょくらいの感覚。しかし、売買代金は少しずつ回復してきてもいるし当面強いのかな?松藤さんのワーニングはただのギャグなんでしょうか?


前場。みずほ・JFE・スカパーで全部リカク。

みずほはまだ持ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイでは米の価格が70%も上昇する異常事態。他のアジア(国は忘れた)のコメ輸出諸国が輸出調整した煽りを受けてのものだそうで、これが来年も再来年も続くとは考えにくいとのことですが、日本人はコメを食っとけばインフレは回避できるとも言ってられなくなってくるんでしょうか。日本の政府備蓄米はどれくらい積んでるんでしょうかね?探しても見つからなかったのでわかりません。


ということで、インフレは社会不安を引き起こし、政権交代が行われるというのが通例ですが、日本でも7月の参院選で民主が勝った事がひとつの事例ということになる。まだあの時はCPIはマイナスだったと思うけど、今は1%のインフレになっている。すでに実質金利はマイナスとなっており白川日銀総裁は利上げ派なので利上げ圧力は今後どんどん増大しインフレ率上昇が収まるまでは利上げすることも考えられる。そもそもCPIの計測方法には明らかな欠陥があり、実態の消費生活を反映してるとはいえない。問題は家電製品価格の評価の仕方だが、あれを実態にもっと近づけるとインフレ率は2%超えるはず。つまり日銀の金利政策はすでに間違っていると考えられる。しかし、海外要因などで利上げは難しい。とはいえシンガポールは利上げを開始しているんだし、利上げは出来なくもないはずだが・・・



さて前場。

持ち越した三菱商事はまさかのチャラ逃げ成功。週末冷や汗をかいたが資源価格は小動きだったので助かった。他は、今日は何でも上がるだろうと思い、基本的に強い銘柄を選択。寄りで丸紅と東芝を購入でしっかりリカク。


さて後場は日経が個別の割には弱い感じがするので、上がるかなと期待してます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今までSQに向けて売りすぎたっぽい動きで、溜まった分を吐き出す格好。SQ通過後であり、騰落レシオ的にも売られすぎを示していたので、今日強いことはある程度想像していたけど、こんなに上がるとは・・・しかし、個別で見ると何があがってるん?状態。難しい相場です。


では前場。

三菱商事高値突破したのでスイングでINしました。あとは、寄り後の売りが出た段階でKDDI。トヨタを買うもトヨタは手数料損が出るほどの利益。KDDIは1%にも満たない利益。。。


難しいわ。今日はこれで終了。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のメルボルン対ガンバの試合はメチャクチャ面白かった。途中から見てる自分もムキになって最後ガンバのゴールが決まったとき絶叫してしまった。テレ朝ちゃんねる入ってよかった。笑


これで残り3戦のうちホームが2戦でだいぶ楽に戦える。しかし、ここでガンバはいつも油断するところが悪い癖。バレーが死ぬ気で点を取ることに執着してくれないと何も安心できない。能力はスゴイんだから、もっと決定率上げろ!!



では前場。

SQ前日ということで荒れることは想定済み。しかし、前場で跳ね返るとはちょっとフライングですよ~。後場からの爆上げに期待してたのにこれではもう後場おいしいところなくなったかな?それともさらに戻って大幅高なんて展開でしょうか?


従ってあまり乗れず。寄り後日経が-200くらいまで行ったときにKDDI購入でリカク。10時半からの急進でガイシでリカク。きょうはこれだけ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日から株式市場の動きがおかしい。円安なのに輸出株の動きが鈍い。新興が崩れた。証券株も崩れた。


ドル円は95円から102円まで下落。株はこの間2000円ほど上昇。こう考えたらもう十分上がったから、為替が動こうと株はなかなか動かないだろうと簡単に推測できる。SQ前々日でもあり、通常波乱の日でもある。騰落レシオはもう一段高の余地を残す水準。ただのポジション調整による下落なのかなとも思える。


とにかく全ての投資家があまりやる気ない時期でもあり、株は小動きにならざるを得ないか。



前場は三井不動産。KDDIを取引。

KDDIリカクも三井で大きく喰らう。後場チャラに戻したいね・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

死神の精度 伊坂幸太郎著を読んでみた。


非常に面白い作家で言葉の端々に才能を感じさせてくれて、さらに読みやすくエンターテイメントとしても成り立っていた。この本は短編小説であるが、それぞれが少しずつ絡んでいる(読むとわかる)群像劇でもある。最近の映画は群像劇ものが流行っていてそれが自分も好きなのだが、この作品は最後に全ての物語が終結して結末を迎えるというものではないものの(ひとつの章だけが最終章に繋がってる)、すごく最後はワクワクさせられる構成となっている。


死神と交わされる会話の中に考えさせられる文章も多く、この作品の中で何度も出てくる「誤りと嘘にたいした違いはない。微妙な嘘はほとんど誤りに近い」という言葉は、中学時代真剣に嘘とホントという正直な自分に悩まされた自分に教えてあげたい言葉だった。


伊坂幸太郎の作品に嵌ってしまうかもしれません。。。



では前場。

大幅売り越しにも大幅売り越しにも関わらず基本的に強いなぁという印象。資源関連が引き続き強く、昨日は新日鉱HDに向かっていた資金が今日はAOCにきてたっぽいね。まぁ、二日連続乗れるものでもありませんが・・・


やったのは丸紅のみ。トヨタはGDしたら買ったけどGUしてさらに上に行ったので無視。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。