有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:
大阪府内の選挙で初めての負けだったと思う。

これだけ見ても維新の劣化は明らかなのですが、票読みをすると違った面が出てくる。

堺市南区(堺市の中で最も田舎の山間部を含む地域)での得票が健闘し(参院選よりも良かった)、思った以上に得票を得た印象すらある。

しかし投票率が上がれば維新に有利だとこれまで言われていたが、実際はそうでもない。
刺激的で(これができなければ大阪は終わりという脅迫キーワードが多い)極端なことを言い、アイツが悪い、だから倒さなければならないという言い回しでは、新たな層からの得票が難しいことが判明した。

この刺激的なメッセージに酔い、支持する人も多いこともわかる。

負けを認めて、大阪府市の根本的な問題の解決を急ぐことに突き進んでほしいのだが、もはや彼らには無理なんだろうなぁとも思う。

一番の問題は、体勢を占めているはずの民意とのズレが鮮明化してきたということであり、それを修正する気があるのかどうかわからないというところでしょうね。


==================

世界初の大型水素基地
千代田化工、燃料電池車向け 1日に4万台分、コスト3割安

http://www.nikkei.com/article/DGKDASDD2904B_Z20C13A9MM8000/

 水素燃料は現在、石油から化学品を生産する工程で取り出すためにコストが高く、1立方メートル当たり約120円。千代田化工の基地で大量供給すれば同80円に下がる。設備改良などで同じ走行距離でガソリン並みとなる同60円に近づける方針

 千代田化工は水素を有機溶剤のトルエンに溶かして常温の液体にし、再び取り出す世界唯一の技術を持つ。産油国で原油採掘時に出る水素を液体にして船で持ち込む。川崎の基地では大型設備を導入、触媒でトルエンと水素を分離させる。水素を遠隔地に輸送するための極低温での液化も不要でコストが下がる。

 川崎基地の供給能力は年6億立方メートル。首都圏の水素ステーションを中心に圧縮、あるいは液化して専用車で配送する。燃料電池車はタンクに約50立方メートルの水素を圧縮して蓄え、約500キロ走行できる。同基地からの供給は普及台数で50万台強分の燃料に相当する。水素は石油精製に使われるため製油所にも供給する。

 川崎重工業はオーストラリアで石炭から水素を取り出し日本に輸入する計画を進める。ロシアでは25年にも水素工場を建設する方針。投資額は200億~300億円の見通しだ。割安な水力発電の電力で水を電気分解し水素を量産する。

 大ガスは今年度中にも水素ステーションで都市ガスから水素を1時間当たり300立方メートル生産できる装置を実用化する。生産量は従来の3倍で、コストを低減できる。



>>水素燃料の開発が急ピッチ過ぎて戸惑うね。それほど、急激に伸びてきているキーワードだと思う。ただ、まだまだガソリン車よりもコストが高い。まぁ、当然だが・・・

==================

[続報] 液晶の次も液晶、「夢のフィルム」で有機EL超える画質 東洋紡と慶応大が開発

http://flat-display-2.livedoor.biz/archives/24555114.html

少し話題になっていたけど、接触死亡事故を起こしてしまった小池康博教授って、この人か・・・

本人の落胆は計り知れないけど、社会復帰が早いことを祈ります。
ゼロ屈折フィルムを開発した人

=================

その典型が、パナソニックブースでデモしていた、フレームレートが60pで4K×2Kの映像。HDMI2.0の規格の公開が始まり、60p・4K×2K映像が伝送可能になったことを受けて、昨年10月にスカパーJSATが仙台から東京まで伝送実験した60p・4K×2K映像を、30pと比較して見せていた。

 これまで、60p映像はフルHDでもほとんどなかった。ハイビジョン放送のフレームレートは60iだ。60iの「i」はインターレース走査のiで、奇数、偶数の走査線の信号を奇数と偶数で交互に読み出す方式だ。一方、60pの「p」はプログレッシブ走査のpで、走査線を奇数も偶数も同時に読み出す方式。映像は鮮やかになるものの、情報量は2倍になる。

 これまで、4K×2KもHDMI1.4で伝送できるのは30pまで。従って、われわれが見てきた60p映像とは画素数が720×1280という粗いものだった。つまり、4K×2Kでかつ60pというのは、専門家でも測定画や静止画でしかみたことのない世界だった。その映像は……圧倒的に素晴らしかった。4K×2Kだから、画素サイズはもともと精細なのだが、体感的にそのレベルは30pの場合とは比較にならないほどのものだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東北の人だけでなく、全国の楽天ユーザーの夢を乗せて、本日楽天が優勝を成し遂げちゃうかもしれません。

全く楽天側からはリリースがなく、優勝セール発表待ち状態ですが、どれくらいのポイントをツケてくれるかワクワクしておりますよ。

パソコン買うぞ!!!!!

===============

海洋、新エネで攻める!千代化の野望

http://toyokeizai.net/articles/-/19607?page=4

水素はトルエンと化学反応させると常温・常圧下でメチルシロヘキサン(MCH)という液体になり、通常のタンカーや備蓄タンクといった既存インフラを使って効率よく大量に輸送・貯蔵できる。しかし、その液体から再び水素を取り出すのが難しかった。正確に言うと、やろうと思えばできるが、従来の技術では非常にコストが高くなり、非現実的だった。当社が開発した独自の触媒技術を用いれば、そのコストを劇的に下げられる。

こちらも大いに期待している。今、イタリア企業と共同で、新しい技術を用いた太陽熱発電の実証実験を現地でやっている。溶接塩を熱媒とした太陽熱発電システムで、合成オイルを主熱媒とする従来型より高温のスチームを生み出せ、その分、発電効率も高い。コンバインド型のガス火力発電所の隣にこの装置を設置して、太陽熱によるスチームを発電所内に送り込んで火力発電所の効率を上げる、というやり方だってある。


>へぇ、勉強になるなぁ(^-^)

===================

存在感が薄れるニッポンブランド
今一度、企業の「本気度」が問われる中国市場

http://toyokeizai.net/articles/-/19621?page=4

日本企業の基本的な問題は縦割り事業本部制によるリソースの細分化にあると思いますが、ブランドに関して言うと、ブランド推進の専門部署が弱いことが大問題だと思います。私が以前コンサルティングで入り込んだあるグローバル企業には、CEO直属の「グローバルブランド・マネジメントチーム」がありました。グローバルブランドの構築と管理のための専門部署で、世界各市場でのマーケティング/ブランディング活動を中央コントロールする組織です。

そこでは、「世界各国でのブランドイメージの一貫性を保ちながら、ブランドを通した各市場でのマーケティング支援を行なう」という明確な役割と権限が付与されていました。そして、この難しい仕事を担うに足る優秀な人材が揃っていましたし、グローバルなブランド・コミュニケーション展開のための予算とリソースが備わっていました。

私の知る限り、日本企業で社長直下にこれほど機能の充実したブランド推進組織をもつ企業はありません。日本企業では事業会社や事業本部が自前のマーケティング予算を執行して、主として販売促進・広告を通して商品ブランドの普及・育成を行ないます。一方、企業ブランドの面倒を見るのは持ち株会社や統括会社のCC(コーポレート・コミュニケーション)セクションであり、グローバルにブランドを発展させるために必要なリソースが不足するケースがほとんどです。

さらにもう一つの問題点は、具体的にブランドを育成・管理するにはどうすればいいのかがわかっていないケースが多いことです。例えば、ブランド測定技術の遅れです。「ブランド作りがうまくいっている」「ブランド力で物が売れている」「その国に必要なブランドだと思われている」ことを客観的・体系的に測定する技法を持ち合わせていないのです。

グローバル市場は広く、また製品カテゴリーの多い企業になると対象市場がマトリクスになって扱うのが大変になります。そこで威力を発揮するのが、ブランド力を測定して次の戦略の指針を産み出す「ブランド・オーディット」の仕組みです。これがないと、グローバル・ブランディング推進の大きなボトルネックになってしまいます。普通の消費者調査で主要な管理項目(認知率、使用率、好意度、購入意向、イメージなど)を測定して数字を得るだけではダメです。項目ごとに分析するのではなく、大量のデータを料理して戦略シナリオを描くための体系的なノウハウやシステムを持たなければなりません。

つまり、今実践しているブランド活動がどのようなルートやメカニズムで目的達成に向かって進んでいるのか、どこがうまくいっていて、どこが滞っているのかがはっきり見える、ダイナミックな分析モデルを採用する必要があるのです。先ほど述べたあるグローバル企業の「グローバルブランド・マネジメントチーム」は、ここを熱心に研究していました。日本企業も、こうした武器の開発や外部調達に積極的に取り組むべきだと思います。


>>暗記しておきたいくらいに重要な論点。

パナソニックもブランド戦略やってるけど、まだまだ機能してないんだろうね。

================

若い人ほど要注意?「めまい」は体の黄信号
「クラッ」「ヨロヨロ」めまいに潜む大きな病

http://toyokeizai.net/articles/-/19650

「原因はいろいろありますが、季節の変わり目に起こりやすいのは、脳への血流減少にかかわる『めまい』です。首から脳幹、小脳、耳の奥の内耳へは、血液を送る『椎骨脳底動脈』が通っており、何かしらの原因でわずかに血流が滞るだけで、クラッとして平衡感覚を失い、めまいに結び付きます。めまいは何度も繰り返すうちに発症頻度が高くなる傾向があるので、我慢は禁物


>>めまい症上の研究も進んできたのか、色々原因は特定できてきてるみたい。

私も震災の直前くらいに、めまいに苦しんで(今もたまにある)ネットで症状を色々検索したけど、その時はあまり記事すら無かった。

私はヘッドフォンで音楽聴きすぎが原因だと思う。病院には行ってない。笑
絶対、薬渡して、また来てねだから(´・ω・`)

================

世界中で活躍するインテリジェンスのプロたちが知っている「常識」。それは「ある物事を巡る真実の95パーセントは、誰でも手に入れることの出来る公開情報(open source)から知ることができる」ということだ。率直にいえばインターネット上で怒涛の如く日々流されている公開情報をどのように分析し、そこから「これからの世界」を指し示す“意味”をどのように正しく析出するかが勝負なのである。

=================

国内太陽光発電システム市場に関する調査結果 2013

http://www.yano.co.jp/press/press.php/001151

新築住宅向け販売については順調に搭載率が上昇すると予測することから、市場規
模は 2013 年度 7,506 億円から 2020 年度には 8,010 億円(いずれもエンドユーザ販売金額ベース)に拡大
するものと予測する。
一方、公共・産業用太陽光発電システム市場については、2014 年度までは急拡大するものの、その後は
固定価格買取制度の買取条件の悪化やシステム設置場所の不足等のため急激に縮小すると考える。市場
規模は 2013年度の 1兆5,175億円から 2014年度には 2兆2,905億円に拡大するものの、2020年度には
2,007億円(いずれもエンドユーザ販売金額ベース)まで縮小すると予測する。


>>メガソーラー用は需要急減する予測。

家庭用はほぼ現状維持ベースか。

==================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リニア構想の駅設置場所もほぼ明らかになることによって、やっと出てきた感のある、リニアの是非論。

私は基本的に黒字が出るなら良いんじゃないの?JR東海が単独でやるんだし。という意見の持ち主だけど、世間的にはどうでしょう?基本的には賛成の方が多いと思うが。おそらく後戻りのできない東京一極集中が進むんでしょうねぇ。私は、東京五輪開催決定で一転全国大歓喜の様子を見て、東京一極集中は止まらないことを確信したので、もうどうでも良くなりましたよ。。。考えるだけ無駄。

ただ名古屋まで来たところで、おそらく黒字化は難しいだろうし、2045年と言われる大阪まで延伸スいる頃には、私はもう60代。そんな長期の構想を15兆円近くかけてやるのは、どうなんだろう?

スピードは遅いとはいえ、すでに中国で実用化してるリニアを有り難がるのもどうなんだ?という気しかしない。

東京都新から成田や羽田。大阪都心から関空までの高速鉄道敷設の方がよほど緊急性が高いのは、誰がどう見ても明らかだと思う。

あとは電力の問題もある。1時間6本ペースで運用すると原発3発分の電気が必要なんだとか(・_・;)

航空機はどんどん省エネ化して、今後はリチウムイオン+天然ガスエンジンの採用が進むはず。この時、いくら鉄道といえども、時間コストで立ち打ち出来るのか。羽田関空は24時間運行可能だから、ビジネスの時間制約はないのも同然。

====================

黒田日銀の半年:1 トラウマ、国債急落 異例の増税要請

http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201309240571.html

抜け駆けはしないでくださいと、メガバンクに頼み込む日銀・・・

もうこの組織はルビコン川をわたってしまったんだなぁと。
将来の責任?知らねぇよ/(^o^)\

ッて感じなんだろうな。

===============

パナソニックのアジア攻略、カギはバブル女性

http://toyokeizai.net/articles/-/20035

「東南アジアの女性にとっての“成功”とは、職場では誰よりもキャリアを積み、家では子育て、自分のケアを人一倍頑張り、他人との競争に勝つこと。そして、ここが現代の日本とはまったく異なるところですが、今日成功するだけでは満足しない。サクセス“し続ける”ことが、彼女たちにとってのサクセスなのです」


>>バブルだなぁ

こんな意識があるのって、香港とシンガポールだけかと思ってたけど、もはや東アジア全体のイケイケな感覚なのかな。。。
日本人女性は、こんな感じにはなりようもない(^-^)

製品に関しては、パナソニックの美容家電を私もひとつドライヤーを持ってますが、安物とは全然違うね。散髪屋のドライヤーは全部これにしてほしいよ。
次は、もうすぐ発売の携帯ウォッシュレット買う予定。家で使う。笑

===============

パナソニックがEVで狙う空白市場
今年度だけで充電スタンド1000台

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130924/253763/?ST=eco

パナソニックは、これまで組織の壁が原因で、売りたいのに売れないものがあったのか。。。
そりゃ、社員のやる気も無くなってしまうよなぁ。というか、組織の壁がどうであれ、そんなものは社員一人ひとりが勝手に打ち破っていくものなはずだけど・・

====================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやぁ、面白かったなぁ。

どれくらい面白かったかというと、人生で10冊も本を読んだことない人が、「俺たちバブル入行組」を読み始めるほど面白かったのです(^-^)

瞬間最高は、関西ではナント50.4%とか・・・最後の特命出向を言い渡されるところ。

でも私、当日は外に出ていて、弁天町付近にいたんですけど、そんなに人が少なかった印象はなかったなぁ。裏番組の行列のできる~が、視聴率5%位だったから、テレビを見ている人がほとんど全て半沢直樹に流れた結果でしょうか。

ドラマでは出向が悪いというふうに映されすぎていたように思うけど、ある程度の給料がもらえて、暇な地域に転勤できるならそっちの方が良いような・・・それはまさに社内政治脱落の証なら、それまで。。。

===================

日本のディスプレーは、それでも生き返る
革命を巻き起こす、トップサイエンティスト

http://toyokeizai.net/articles/-/19627

ゼロ複屈折フィルムと超複屈折フィルムを使うと、液晶ディスプレーはよりシンプルで、性能がよくなって、安くなる

これって、すでに製品化されてるはずだったけど、売れ行きはどうなのかな?

=============

『私もインドで色々考えてみた』を始めるにあたって

http://bylines.news.yahoo.co.jp/shigetanaho/20130924-00028337/

================

米海兵隊と自衛隊はともに戦う〔2〕-ケイリブ・イームス(米海兵隊大尉)

http://blogos.com/outline/70352/

===============

イデオロギーとグレーゾーン

http://www.newsweekjapan.jp/column/furumai/2013/09/post-731.php

============

適時開示で踏み込んだシャープ、金融庁はモデルケースに位置づけへ

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98N04H20130924?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。