有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:
スマートフォンというコンセプトの陳腐化がはじまる?
OSの多様化を契機に日本勢に挽回のチャンスも
――2013年モバイル界展望【後編】

http://diamond.jp/articles/-/29910

windowsphoneは、そんなに可能性があるものなのか。特に法人向けで。
素人的には、WINDOWSスマホは終わったと思っていたのだが。

市場がどんどん新しいOSや端末の登場で変わってくるから、供給側の日本勢としても劇的に売れるように変わってくるかもしれないとのこと。

その兆候は若干出ていて、SONYなんかが売れ行き好調だし、IGZOスマホが好調だったりするのは、デザインであったり、電池の耐久性だったりが評価されてるわけだ。
これはまだハイエンドの分野だけだが、新興国の金持ちが買うスマホに食い込んでいきたいね。

==============

日本の円安誘導発言、他国が模倣も―相場操縦の批判招く恐れも

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324484504578206152359416388.html

2011年に為替市場に単独で介入した際、日本政府は介入を正当化しようとしたが、米財務省から厳しい叱責を招いた。

 当時の介入を監督した安住淳前財務相の元側近によれば、安住氏は、米政府当局者がこの介入について「さまざまな機会」に不満を伝えてきたと部下に打ち明けていたという。


>>この記事は通貨安戦争をやるつもりか?というアメリカ側の観測記事との噂も??

他国も過去のインフレ率から乖離したインフレ目標を掲げて、それまで無制限緩和をやると言えば、通貨安戦争の始まりはじまり。。。


===================

日銀、物価目標に3つの火ダネ 10年ぶり連続緩和か

http://www.nikkei.com/markets/features/27.aspx?g=DGXNMSFK2702Z_27122012000000&df=1

よく書けている記事。

人事で常に脅かされる日銀。
だからこそ人事で脅かさないのが良識だが、アホ首相は明言してまで脅しをかけ続ける。。。

そして経産省出身で今まで何も出来なかったのに、何かするための提案だけはたくさんする経産省出身の人が多くいる内閣が、日銀にリスク資産の購入を要請するらしい。

シャープや東電の株でも買わせる気か??
やっぱり経産省ってアホなんだろうなぁ。(TдT)

嗚呼、経産省出身のテレビコメンテーターってアレな人多いもんなぁ

==============

今年度国債発行は44兆円にこだわらず

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE8BP00Y20121226?rpc=188&pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

円高対策については、これまでのG20で「国家が介入して、通貨を一方的に切り下げるとか上げるということは、できないルールになっている」と指摘。G20が定期会合を開催し始めて以降、円高が進行しているとして「日本は間違いなく約定通りやっている数少ない国との自負がある。各国がめちゃめちゃにならないようにするには、我々はきちんとやってるとはっきり言うのが大事なことだ」と話した。


>>為替介入しなければ、何やってもいいと取れるような発言も散見されるが、マトモな意見も散見される。少なくとも国民の方は向いてないのは残念。。。

輸出産業を助けたいなら為替以外でやってくれんかのぉ。

パナソニックもトヨタも、下請け孫請けまで海外委託でやってる所も多い現状をわかってない。
そして最近の貿易収支の性質をわかってないんだろうなぁと感じる。

===============

日本製デジカメやゲーム機が苦境に!?
中国の「スマホ集約化」は日本以上

http://diamond.jp/articles/-/29872

=================

民主党が目指そうとした、あるいは目指してほしい方向-ライフサイクルでの社会保障をみながら

http://d.hatena.ne.jp/what_a_dude/touch/20121227/p2

================
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドコモとiPhone(今年の企業総括その1)

http://blogos.com/article/53077/

これだけの株高でも買値に戻らない私の持株。。。

iPADは確実に下火になりつつあるけど、iPhoneはまだまだかなぁというのは私の印象。

まぁそれでも目標販売には至らなかった模様ではありますが・・・
ガラケーが弱すぎる。。。

==============

河野談話 見直し視野 安倍首相、有識者会議を検討

http://news.livedoor.com/article/detail/7273131/

きたきた・・・

海外にどういうふうに伝わるか、見ものだなぁ。

すでに韓国とは対立してしまっているわけで、どんどん関係は悪くなるんでしょうなぁ

この次元の話はもう終わったんだと思うけどねぇ

================

お金払って「ケチ」と言われるのはどうしてだ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121227/241643/?P=1

今回も面白かったwww遙ねーさんシリーズ。

タクシー代あげるなんて経験はないが、貸した金がちゃんと期日通りに帰ってきたり、さらにおみあげ付きとかになると、その人への信頼は簡単に上がるという経験は誰にでもあるよね。

信頼を得るというのは、通常業務・生活の上では、ほんとうに難しいけど、何かイベントごとがあると簡単に上がることがある。

その反面、信頼を失うのは簡単で、通常業務・生活の中で簡単に起こるし、イベントごとでも、少し協調行動ができないとかでダメになっていく・・・

================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
韓国では老人と若者が“殴り合い”を始めた

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121225/241520/?P=1

 朴槿惠大統領なら米韓同盟を積極的に維持するでしょうが、米韓を離間しようとする中国の揺さぶりは続くと思います。2012年には韓国は日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結直前になってキャンセルしました。

 この軍事協定は、米日韓3国軍事協力体制を強化したい米国が強く望んだものです。しかし、中国からの圧力に韓国は怯えて棚上げにし――たぶん将来も結ばないでしょう。一方で、韓国は中国に対しては、同じGSOMIAを含む2つの軍事協定を申し込みました。

日本の地位が落ちていることにも留意する必要があります。安倍晋三・自民党総裁が、韓国と日程など十分な根回しなしに朴槿惠氏への特使派遣を一方的に発表したら「聞いてない」と袖にされました。日本の力が圧倒的だった時はそれも可能だったでしょうが。


>>特使派遣に関して、すでに一悶着あったのか。知らなかった。。。


=================

長期金利上昇 0.8%台に

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121227/k10014469691000.html

見てないけど、テレビの速報に出たんだって・・・

日曜日に国債急落煽り番組を作った責任上、絶対に債券急落を演出しないといけない??

0.8%で速報流すとは、ちょっと過剰反応にもホドがあるような・・・

危ないと思うときは、円急落、株下げ、債券下げの時で、しかもその落ち具合が大きい時のみ。
それはまだ今ではない。

ただ既に債券は高すぎる段階にあると思う。

================

12月上旬の貿易赤字3413億円 輸出19%減
自動車など落ち込む

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL270DQ_X21C12A2000000/

12月も大幅赤字確定

===============

「今こそタイ」と日本企業が列をつくる理由

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121226/241545/?P=1

タイをハブにする形で、周辺国の力も上がってきたので、中国企業とも対等に戦えるようにもなってきたということ。

=============

米のシェールガス革命に危機感

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121225/mcb1212250501001-n1.htm

露国営天然ガス企業「ガスプロム」は欧州諸国の一部が求める価格引き下げ要求に応じ始めており、今年上期の最終利益は前年同期比で33%の大幅減。欧州連合(EU)の欧州委員会は9月、中東欧向けガス価格が不当に高いとし、独占禁止法違反でガスプロムの調査に乗り出してもいる。同社はガス価格を石油市場と連動させる方式の供給契約を各国と結んでいるが、これを将来も維持するのは困難との見方が強い。


>国際商品価格相場の前に、ロシアも青色吐息

================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日銀への恫喝が続くことへの怖さ

http://bullbear.exblog.jp/d2012-12-26/

しかし、リフレ派の意見を取り入れている安倍氏は、フレキシブルな金融政策などとうてい飲めず、物価の上昇も雇用の促進も日銀に責任を押しつけ、それが達成できないとなれば、総裁などの罷免も行うつもりのように見受けられる

 これが何を意味するのか。中央銀行の独立性に関わる大きな問題であるとともに、そもそも中央銀行が金融政策で物価や雇用に直接働きかける手段は、現在の金融政策の仕組みでは持ち得ていない。それを行うには、まさに輪転機に働きかける必要があり、それも安倍総裁はすでに指摘している。そのあたりのことを考えれば、巨額債務を抱えた日本で、今後、非常に恐ろしい事態になりうる可能性があることを覚悟する必要があろう。これはどこかで歯止めを掛けなければいけない。


>こういう輪転機系や為替に働きかける金融政策などなど支持してきたのは、あなたでもあるだろうに。。。

今更、賢人ぶられてもねぇ

私、色々インフレ2%に耐えられる生活を考えてみましたが、ちょっと無理なような気がしました。

=============

ドラめもんさんの、日揮

http://www.h5.dion.ne.jp/~bond7743/today.html

年の瀬のドラめもん日記は、いつも参考になることが多い。

日銀自らが変わろうとしている11月会合でもあったのか。
まぁ政治からの圧力に屈した形だし、石田委員が金利付利の撤廃を提案したのが大きな変化だけど、他の緩和はではない委員は従来どうりだし、結局日銀人事で日銀の考え方は買えられますよという事なんでしょう。

竹中平蔵くるよーー(´;ω;`)ウッ…

=============

安倍=麻生バラマキ政権は「日本売り」のチャンス

http://blogos.com/article/53012/?axis=g:0

要するに長期金利が上がるかどうかは、年金資金が買うのをやめるかどうかだな。
今の水準で逆ざや懸念に耐えられるかどうか、考えだすと早いかも。。。

この実質実効為替レートチャートは参考になる。

2009年初頭に急騰したけど、それ以降はずっと実質実効為替レートは横ばいだった。輸出企業にとっての交易条件は、悪くはなっていなかったが、名目でギャーギャー騒ぐ声のデカイ人達によって危機が煽られていただけだった。

その裏には、国民の豊かな生活の犠牲があっただろうし、安い製品への傾倒も加速しただろうことが窺える。

===============

経済実相報告書

http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1454205

戦後、財政赤字、国民家計赤字、企業も赤字の中で書かれた最初の経済財政白書

これは読んでみたい・・・が時間がないOTL

================

投資家が、安倍政権批判を始めるとき
円安、株高はどこかで終わ

http://toyokeizai.net/articles/-/12274

現在は、日銀法改正に賛成というムードが、外資系ストラテジストを中心に広がっているが、これは、海外の日本経済の実態を理解していない日本株投資家の意向の圧力を受けて展開されている(それに迎合している)と私は見ているが、今後は、疑問を呈する投資家が増えてくると思われる。


>自民になれば、一蓮托生に声の大きい団体はみんな支持に回った。
これは凄いなぁと思う。。。

で、利益を生んでるかといえばアレですが、それ以上に調子の良い企業があるのかと言われればないしねぇ

=================

なんだ、エネルギー危機もなかったのか

http://www.tachibana-akira.com/2012/12/5303

だが全世界の石炭の可採埋蔵量は9000億トンで、世界の石炭消費量は2009年で35億トンだから、それだけでも257年分ある。地質学的埋蔵量はなんと3兆4000億トンで、いまと同じだけ使いつづけてもあと1000年はなくならない。地質学的埋蔵量というのは現在の価格では採掘しても採算がとれない資源のことで、石炭価格が上昇すれば可採埋蔵量に変わるから、石炭資源に関していえば「無尽蔵」と考えていいだろう

石油の埋蔵量については諸説あるが、価格が上がれば地質学的埋蔵量が可採埋蔵量に変わるのは同じだ。一般に石油の可採埋蔵量は1兆バレルといわれるが、オイルシェールやオイルサンドに含まれる石油は確認されている分だけで4兆バレルもあり、これはまだまだ増えていく。天然ガスについても、シェールガス革命によって可採埋蔵量が飛躍的に増えており、2035年までにはアメリカがエネルギーの純輸出国になるという試算もある(国際エネルギー機関IEA報告書)

日本は火山国で地熱発電が有利だといわれるが、候補地の多くが温泉観光地となっており、開発はほぼ不可能だ。アイスランドが地熱発電で成功したのは、北海道よりも大きな国土に32万人しか住んでいないからだ。

ほとんど知られていないが、日本では過去5年間に6兆5500億円もの巨額の予算が、「下水処理や生ゴミ、間伐材などを燃料や堆肥、素材として再生する」バイオマス研究プロジェクトに投入されている。それを震災前の2011年2月に総務省が政策評価したところ、「見るべき成果は何もなかった」というきわめて厳しい結論が出された

商業部門の電力消費の伸びは、コンビになどの24時間営業の影響が考えられるが、川島氏はそれよりも商業用の売り場面積の増加に原因があるという。流通業は生き残りを賭けて次々と大規模店舗をつくっているが、売上げが伸びないかわりに電力だけが浪費されているのだ

公共サービスの電力消費量が5割ちかく増加しているのも同じ理由で、1990年以降、景気対策として行なわれた公共事業によって、地方を中心に経済発展にはまったく寄与しない不要な公共施設が建設され、それらの「箱物」が照明や空調で電力を消費しているのだ


>引用ばかりでごめんなさい

内容の通りだからといってエネルギー問題なんて大したことではないと思ってないけど、価格が上がれば色々な視界見えてくるのは、多くの人が予想できないことだよね。

まぁ価格が上がれば暴動も多くなるのですが

==============

リチウム採掘権、水が決め手 アルゼンチンで豊田通商

http://digital.asahi.com/articles/TKY201212240518.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201212240518

現地の生活用水を確保するための技術力が、世界初の外国企業採掘権採決の決め手となった。

==================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シャープ再建の切り札
IGZO液晶の“不都合な真実”

http://diamond.jp/articles/-/29858

「11月上旬に材料の投入が終わり、下旬からIGZOの生産ラインはほとんど動いていない」

あわてたシャープは、IGZOを搭載した高価な業務用ディスプレイの出荷計画を発表。しかし毎月1500台と少量で「生産能力の数パーセントにも満たない」(シャープ関係者)のが現実だ


>>シャープ終了の足音??

シャープのIGZO携帯は一部在庫切れになるほどの大人気らしいが、アップル向けが止まってしまった模様。

iPadがあまり振るわず、miniに需要を奪われる展開で、噂されるmini2へのパネル供給はどうやらない模様。終わったか・・・

お願いだからホンハイと早く一緒になってくれ

==================

格安航空ピーチ 来年9月に釜山-大阪線就航

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121224-00000021-yonh-kr

釜山に就航予定。まぁこれは誰もが予想する展開。だが、すでにアシアナとか格安が就航してる路線でもあり、競争は激しいが韓国からの旅行者数は万人単位で増えてるから受給は崩れないのかもしれない。

韓国人旅行客の急増はウォン高の影響なのかな?それだけでは、急増は説明できそうもないけど。

話は変わるが、日テレで、ピーチを題材にしたドラマをやるらしいぞ?
竹内結子と向井理だ。すげぇ(・∀・)

================

アップル支える製造の巨人、「100万人企業」鴻海の素顔

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1703Y_X11C12A2000000/?dg=1

生産に関する高い技術水準や優れた管理体制があるからとみられている。ただし、どの国の製造業にも共通するように、実務にかかわる人達は納期と品質を守ることに日夜苦労をしているのは間違いない。

 基本的にはフォックスコンは、金型を使った機械部品の製造が強い。これは樹脂部品の成形加工がもともとの事業で、これを基に会社を発展させてきた生い立ちによるところがある。競合する多くの顧客から受注できるのは、ずば抜けたコスト競争力の他に大量供給への対応力、さらに生産立ち上げの迅速さと生産変動への対応力の高さなどがある。


>>友達の機械メーカーのやつも、ここに納品してるそうなんだが、超巨大企業だけに買い方が凄い豪快で、取れれば大きいけど、値下げも厳しいし超しんどいとのこと。

===============

「戦わずにして中国に勝てる6つの方法」弱点指摘するネット書き込みが話題

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/602131/

具体的な「対策」とは以下のようになっている。(1)中国の政府高官が所有する海外の銀行口座の残高を発表し凍結(2)米国のパスポートを持つ中国人官僚の名簿を公表(3)米国に住んでいる中国人高官の家族の名簿を公表(4)ロサンゼルスにある「妾村」を一掃(5)米国在住の中国人高官の家族をグアンタナモ刑務所に収容(6)中国国内の失業労働者などの不満分子に武器を提供。


>なんだ、簡単じゃまいか。。。

このうち日本でもできそうなことはあるな。うふふ

===============

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日銀はマネーストックを制御可能なのか?

http://www.anlyznews.com/2012/12/blog-post_23.html

近年のマクロ金融政策界隈では、この日銀が操作できるマネタリーベースと、実体経済に影響を与えるマネーストックの分断と言う問題に直面した事から、金融政策には限界があると言う主張と、非伝統的な金融政策を試みるべきと言う主張が行われているように思える*2。つまり流動性の罠を認めるからこそ、インフレ目標政策や買いオペ対象の拡大が議論されているわけだ。浅田氏の説明からは、流動性の罠が抜けている


>この非伝統的金融政策の拡大解釈で、今後は無制限の金融緩和と外債購入まで議論される。
はてさて、全員死にたいんだろうかとしか思わないな。。。

==========================

「見えざる手」の神話 - 『なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか』

http://agora-web.jp/archives/1508587.html

豊かな国と貧しい国をわける3つの要因は、教育、資本、生産性である。このうち日本では資本蓄積は飽和しているので、改善の余地があるのは労働生産性と教育だ。人材を流動化して非生産的な産業に貼りついている労働者を新しい産業に動かし、英語のしゃべれない教師が教えている英語教育やレジャーランドになっている大学を改革することが、成長を維持する道だろう。


>見える手によるビックプッシュが必要なんだが、
そこに生産性の向上をもたらし、多くの雇用を生むような産業はあるのか。

もう小さい手を色々打っていくしかないような気はする。

================

整うインフラ「もう日本は必要ない」

http://www.asahi.com/international/intro/TKY201212221050.html

「1990年代に物資を送ってくれ、診療所などを建ててくれた日本に感謝している。でも、島は開発され、我々は自力で発展できる。もう支援は必要ない」と言い切った。


>さっきの話にも通じるが、生産性・教育・資本蓄積がその国の発展に必要なものであるならば、シベリアや極東はすでに全部持ってるね。

資源価格が高止まりを続ける中で、産出国はいいよなぁ・・・

==============

原子力規制委の人事、見直さない方針。日銀法改正も言及 自民・安倍氏

http://www.asahi.com/politics/intro/TKY201212230446.html?ref=twitter

また、金融政策では、安倍氏が求めた2%の物価上昇目標について「次の(金融)政策決定会合では検討していただくことになる。残念ながらそうではないということになれば、日銀法を改正してインフレターゲット(物価上昇目標)を設ける」と日銀を牽制(けんせい)した


>問題は後ろの方の文。

圧力だね・・・
さて世界中からどのような目で見られるのか?これまで積み上げてきた中央銀行の論理を、根底から覆しそうな展開。

要するに財政ファイナンスしてくれということでしょう。アホだ。

============

2013年の金利相場

http://blog.livedoor.jp/tateit/archives/4316573.html

企業の借入ニーズの増加、すなわちレバレッジの拡大というフェイズが起こらない限りは、皆が思う金利の大幅上昇(=貸出新規実行金利を上回る相場)は難しいでしょうね。となると、需給面で変化が起こらなければ米国債市場の動向次第。結局構造は変わらず。気になるのは日本の国際収支。恒常的な貿易収支の赤字は日本の構造変化を示唆。今の超長期のスティープはその動きかな。


>企業の借入の増加という釣行が出た瞬間に、国債売が大量発生し、債券急落という安倍総裁の心臓止まるような展開を希望しております。

==============

日銀 2%物価上昇目標の検討表明

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_32363/

日本のテレビに報道しろと叱責する日銀総裁。
いや、テレビは視聴者が理解してくれないことがわかっているから、放送しないんだと思う。

日銀のやってることを凄くわかりやすく、庶民に伝えることが出来る森卓みたいなのを養成することの方が早かったりして。

============

政治家を育てる質問

http://m.newsweekjapan.jp/column/ikegami/2012/12/post-611.php

ネット上では選挙特番で最も支持されたテレビ東京の池上さん。

確かに面白かった。
反響も大きかったそうで。。。この人が引退しなくてよかったなぁとつくづく思う。

================

なぜいま量的緩和は制限されているのか

http://blogs.yahoo.co.jp/iwamotoseminar/37776276.html

日銀が熟慮した上での量的緩和や、基金買い入れを諦めて、無制限緩和に踏み切りストッパーを外せば、今度は財務省が絞り始めるだろうとの見立て。


そうなればいいけど、首相がアレじゃねェ・・・

================

あらためて考える「第三極」とは何か?
2012年12月衆院選、なぜ地方政党が注目を集めたのか。

http://toyokeizai.net/articles/-/12196

また実は、みんなの党も神奈川・栃木などの特定地域で強いという実績がある

日本維新の会は今後、大阪の利益を第一に考える議員とそれ以外の地域の議員による政党内での対立に悩むことになると予想される。圧勝した自民党も含め、選挙後も依然として政党内での地域間の対立は重要な問題として残るだろう


>地方色の強い国政政党の躍進というのが理解しやすい。

みんなの党も、維新の会も、公務員改革が主な主張で、それは地方自治体の方が酷い話であって、国政に公務員改革できそうな所はあまりない。

よって、あまり支持は広がらないんじゃないかと思う。
私は既に飽きた。。。
大阪の自治体改革には賛成ですが。

===============

ジャパネットたかた社長“背水の陣” アマゾンの脅威、脱家電を急ぐ

http://www.sankeibiz.jp/business/news/121223/bsd1212231811003-n1.htm

狙いは東京からの情報発信と人材確保だ。「ITが進化して商品の生産サイクルが早くなり、よりスピードが求められている。そうした動きに対応できる人材確保と情報発信に応えるには、佐世保では限界があった」と高田社長は話す。


>人々が何を求め始めているかを感じるのは、佐世保では無理だろうねぇ。

================

経常赤字を考える

http://d.hatena.ne.jp/equilibrista/20120409/p1

もう一度経常赤字は何を表しているのか考える。
もしくは特に重要なものではないかもしれないので、もう一度考える。

=============

貨幣数量説と流動性の罠

http://blogs.yahoo.co.jp/iwamotoseminar/35329635.html

震災後にも引き受けがどうこうと問題になりましたなぁ

もう一度復讐する流動性の罠

=============

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
笹子トンネル事故で浮き彫りになった大量老朽化にどう対処する?
インフラ劣化先進国の欧米の対応に学ぶべき点

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121220/241341/?P=1

PPPやらPFIなどの民間企業入札方式。もしくは、建設から維持管理までの運営権売却方式などなどで、平均で15%ほどコストカット出来ているんだそうな。

元々、公共事業費がデタラメな日本では30%くらいコストカットできるんじゃね?と思ってしまった。

=================

賃金下落に潜む新たな経済危機

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20121218/241245/?P=1

日本の中間所得層は2000年の約630万円から、2011年630万円まで下落した。

===============

懲罰”できるほど、われわれは偉いのか?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20121220/241351/?P=1

政治の劣化に、人々の鬱憤の晴らし場所としての選挙に、色々なものへの返答。

まずは3人尊敬できる政治家を見つけましょう。

================

あの4速歩行ロボ「Big dog」からキモさが消え、人間についてくるなどかわいらしく進化

http://www.zenginkyo.or.jp/stats/

非常に気持ち悪い・・・・

================

総 裁 記 者 会 見 要 旨

http://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2012/kk1212b.pdf

なんか面白いらしい

===============

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだ記事化されてないからアップできないけど、日銀は1%の物価上昇でも無理があると言ったのに、政権交代で2%の検討を始めると言ったのは一体どういうことなのか、国会で追求するとコメントしたらしい。

確かな野党の存在は国を安定化させる。
早く政権復帰してくれ。。。

与党時代のアコードっぽい契約書はなかったことにしてやる!!

==============

日本百貨店協会/11月の外国人観光客売上9.1%増

http://ryutsuu.biz/sales/e121813.html

中国人観光客が3割減る中で、この成績は驚異的だな。

===============

春秋航空、関空線は瀋陽、天津、武漢を計画-新千歳/上海線も

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=55996

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一気に3路線。週3便から4便
中国人の皆様、もうバカなことはやめて共に仲良くやって行きましょう。

===============

2%のインフレ目標は可能か

http://agora-web.jp/archives/1508339.html

最近の世界各国の実質金利は0~1%の範囲なので、上の式で実質金利を1、日本の名目金利を0とすると、インフレ率は-1、つまり1%のデフレになる。名目金利(国内の資本収益率)が国際的な実質金利より低いため、意図せざる金融引き締めが起こってデフレになるのだ。

逆にアメリカのように国際的な水準より収益率が高いとインフレになる。つまり日米のインフレ率の差は資本収益率の差なのだ。したがって日本経済の潜在成長率(資本収益率)を高めない限り、デフレからは脱却できない。「日銀が輪転機をぐるぐる回せばインフレになる」などと思っている金融のプロは世界にはいない。


>アメリカよりも自動的に2%低いインフレ率になるという過去の推計モデルには大いに疑問だし、輪転機をグルグル回せば確実にインフレになるし(悪性のインフレだ)

要するに日本はこれまでの枠組みの中で政策を打つだけではデフレになり、インフレにするには次元の違う経済財政政策をしなければならなくなり、よってそれは国民困窮化政策であろうね。

まぁそもそも、日本において0.5%以上のインフレに耐えられる政権なんてないと思うのだが・・・
インフレ率が0%になっただけで、ワープアが問題になり、国民の生活が苦しく感じ、自民党が下野する国だぞ??

===============

太陽電池、日本企業も破綻へ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121219/241270/?P=1

資源総合システムの一木修社長は「世界の太陽電池市場は30ギガワット(ギガは10億)ほど。ところが、生産能力は50ギガワット程度もあり、明らかな供給過剰だ」と指摘する。多結晶シリコンモジュールのスポット価格は、「2011年1月はワット当たり約1.6ドルだったが、2012年11月には0.7ドルを切る水準まで下がった」(一木氏)。

==
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シャープの命運は銀行に握られた
財務内容から今後のシナリオを探る

http://toyokeizai.net/articles/-/12148

==============

2ちゃんねる創設者を書類送検 麻薬特例法違反の疑い

http://www.asahi.com/national/update/1220/TKY201212200560.html?tr=pc

マジかよ??

まぁでも当然だよなぁ。いい加減対処しないと

==============

スターバックスがコーヒーの量を減らしていた-不満の声も

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MF967207SXKX01.html

こんな記事が出てもスタバ株価は好調。
ブルームバーグの記事なんて、一般の人には関係ないわな

===============

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメリカは日本経済の復活を知っている

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51832515.html

「60人以上の経済学者にインタビューして、意見がすべて自分と同じだった」というが、それは円高が日本経済に悪影響を及ぼしているという事実認識だけで、著者のいうような無制限のインフレ政策に賛成している経済学者はいない。日本で著者がインタビューしたのはリフレ派だけで「主流の金融学者は賛成してくれない」と認めるが、それは日銀に買収されて「御用学者」になったからだという。反原発派も顔負けの陰謀史観だが、自分の考えが古いからだとは思わないのだろうか

日銀が結果を出していないことは批判されてもしょうがないが、「日銀は保身のために貧しい庶民を犠牲にしている」という類の感情論が綿々と続くのは見苦しい。全体として繰り返しが異様に多く、著者の精神状態が普通でないことをうかがわせる。かつて彼に学んだ者として、これ以上晩節を汚さないよう自重を望みたい。


>そういえば、信夫ちゃんも浜田宏一センセーの教え子であるんだそうですね。
そして白川総裁も・・・

マトモな精神状態ではないと書かれてしまうくらい変な人が内閣参与となり、しかも総理大臣の経済政策構想の根本を形作っている。。。

老人の教え子に対する妬みなんだろうか。
恨みは怖いよ・・・

=================

シャープ、「救いの手」の代償

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121218/241248/?P=1

IGZOの信用向上のためのMEMSシャッター採用が、経営の足かせというあ技術流出になるってか・・・

まぁ想定はしてるだろうけど、とにかく売れなければ未来はないわけだし

=================

コメダ珈琲店を買収へ=アジア系ファンド、数百億円規模

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121220-00000015-jij-bus_all

とうとううちからチャリで行ける範囲に出店してきたコメダ珈琲が、投資ファンドに買収。

うちの近所の店もかなり賑わってるけどね

=============

JR大阪三越伊勢丹、専門店の導入検討 集客増狙う

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD190OI_Z11C12A2TJ0000/

とうとうテコ入れ。
しかも開業から約3年のテナント契約が切れる時という百貨店では異例の展開。

まぁ第一弾は世間で言われる通り、好調ルクアの売り場拡大。
ルクアはちょっと詰め込み感がありすぎて、人の多く、手狭なイメージがある。これを拡張するのは当然の流れでしょう。

おそらくその次はレストランフロアの拡大。
要するに伊勢丹色はどんどんなくなっていくwww

大阪では受け入れられないんだなと思う人には是非是非店舗を見て来て欲しい。
動線最悪、大丸・阪急と比べて何か違う感・・・店員のアレ具合。

結論は、新宿店が歌舞伎町のバブル感に支えられてきただけだったということ。
近年はその勢い衰え、新宿店の業績は下降線だった。
大阪北新地はあんなにバブることはないでしょう。オカマの街みたいなのもあるとすれば難波だし。

===============

バブリーな円安の行方

http://jp.reuters.com/article/jp_blog/idJPTYE8BJ00P20121220

投資銀行のデレバレッジの指標とされるブローカー・ディーラーの社債・外国債在庫は2007年ピーク時の4200億ドルから現在は1600億ドルと約3分の1まで圧縮されている。こうした環境でリスクウェートが100%であろうヘッジファンドに金融機関から潤沢な流動性が提供されるわけがない。

投機の力は確実に弱っている。結果として、先物やオプションというお金があまりかからない取引が投機筋の自己実現の場になる。2007年のパリバショック以前の水準に膨らんでいるIMMの円売りポジションはその象徴と言えるだろう。

バブリーまたは質感を伴わないドル高/円安は、脆弱性を秘めているのかもしれない。


>良記事。
私の実感にも合う。

パリパショック以降相場は無機質なものに変わり、今の大きく動く相場も、物凄く賢い人がやってるような感じで、野生感がない。

まぁそれはある意味いい事なんだと思うけど。


==================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。