有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:

ガンバが死闘の末、天皇杯決勝に進出することになりました。


満身創痍とはこのことで、遠藤は足首の怪我を悪化させて試合終了後には自分で歩けない痛々しい姿を見せていたし、橋本は全身痙攣で交代になるし、明神様も足が頻繁に攣る様子が窺えたし、山崎も安田ももう全員が動けない状態になっての辛勝ということで、勝ちはしたが大きな爆弾を抱えてしまった選手も多いのかもと思うと複雑な心境。明神はシーズンオフに手術することが決まってる中での死闘でしたからね・・・西野監督「試合後のロッカールームは野戦病院のような状態って・・・」もうこうなったら絶対天皇賞取らなあかんね。


昨日の死闘をみていてルーカスってけっこう体力あるんやなと思ったが、もはや元日の状態は期待しようもない。それもこれも、播戸さんが一発で決められないからこうなってしまったわけで、次の決勝は一人で3点取って味方も相手も楽にしてやってください。


それにしても山崎はスゴイ。大事な場面での決定力はガンバ日本人選手史上最高なんじゃないだろうか?決勝もよろしくお願いします。



ってことで

激動の2008年は今年一番の波乱株の資源株が大幅高することで終わりましたね。

最後は年金買いが絶対入ると思って投資資金全額突っ込んでやりましたよ。ふふ

寄りが安く始まるなんてまさにボーナスでしたね。

ここ数週間、個人は売り越しに転じている。年金だけで買い支えられるわけがないし、これはみんなが払ってる保険料ですからね。もし節目割れて下がっていくなんてことが起きたらどうするんでしょうか?


自分にとっては2012年頃までに日経は最安値更新してくると予想していたのが、あっという間にその値段まで来て株式市場はどういう構造になってるのか今までよりもハッキリと理解できた一年でもあったし、さらにそんな中でも今年を生き延びれたこと自体が自信にもなったし、投資資金も増やすことが出来たことはホントに我ながら天晴れであると思う。


しかし今年は身内や友人・近所関係に不幸が多発した年でもあり、人生で一番動揺することが多かった年でもあった。やっぱりこういう経済情勢になるとそういうことが多いのかな?まず親戚に借金を抱えて病気で亡くなった人がいたりして、それの支払いがウチまで遡って請求が来た。当然払う必要などないけど法律はある程度知っておかないといけないな感じたし、もしインターネットがない世の中だったらどう対応していいかわからなかった可能性もあり、ある意味時代に助けられた感もある。


それに家族には不動産関連の問題も勃発。

登記測量の問題や不動産売買権利書の問題など、小額ではあるが初めての体験。これはホントに世の中の経済を知るのに役立った。まだ問題の最終決着はついてないけどそれ程大した問題ではなく不安などはないけど、知識として非常に大きな財産にはなった。みなさんも不動産の売買や地価などの実態なんかは知っておいたら知識人っぽくなれるし景気がどういうものか理解できる。


不幸は重なり人生初の友人の母が自殺するという出来事に遭遇した。これはホントに堪える。えっ?何で?というのが精一杯でどう接すればいいのか、わからない状態。知っている人だし小さい頃お世話になった人だし、ホントにやりきれない。こういう経験をすると自分の精神安定の方法がわかるようになり、会話の重要性が理解できたという意味では大きかった。でも、自殺はあかんよ。周りに与える影響が想像以上に大きい。自殺するくらいなら貧困で死んだ方がまだ他人への影響は少ない。


人生初の体験や動揺することが多かったけど、それでも今自分は健康に生きている。こういう経験をして人間が生きるための精神面も含めたインフラはすでに整っていて、もはや悩んで生きることはないのではとも思える。あとはデイトレでもバイトでも何でもいいから毎月毎月少しずつ利益を出していく根気と健康な体だけが必要なんだなと感じた一年でした。


まとまりないけど、一年間お疲れ様でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の有馬記念は中山の王様マツリダゴッホが発走直後の暴れっぷりで良いとこなく終焉。ゴッホ祭りの終焉を見たって感じでしたね。最初のコーナーでハミを上げながら騎手と喧嘩してるのを見ると、ファビョったなって感じで手を上げながら走る人間に見えた。笑


オグリの再来かと言われたメイショウサムソンも最初から最後までどこにいたか記憶に残らないほどの惨敗。馬も引退後の生殖活動に興味が移ったのか、気迫がなくなった感じでジョッキーが武豊なら怪我しない程度に走っておこうって感じたのかな?しかしこれが何故か4番人気になったんだから、オグリキャップの残像の強さたるや凄まじいですね。私はパドックを見た時点でサムソンは駄目と見切りをつけられましたよ。武豊も来年以降の活躍が心配になるほどの陰の薄さでした。


優勝はダイワスカーレット。有馬は世相を反映する。ダイワは大和の日本。スカーレットは赤。見事に財政収支・貿易収支ともに赤字に転落した日本の惨状を表していましたね。さらに深読みすると大和銀行も赤となり、りそなの破綻なんかを暗示しているのかも・・・そうならないことを祈っております。逆に言えば、赤でも強い大和の国と言い換えることもでき、そうであってほしいと思います。それにしてもこの圧勝劇には感服しました。日本は女性の時代なんでしょうかね。。。俺は一度もそう思ったことはないけど。


2位にはアドマイヤモナーク。京都大賞典で2着だったかな?かろうじて印象には残っている程度でしたが、馬体重発表とパドックを見て、消去法でもしかするともしかするかもと候補にはあがったが、まさか買うとこまではいかずに有馬記念は結局見て楽しむことに。一番後ろから捲り上げる見事な騎乗をした川田騎手にはあっぱれを差し上げます。さすがウマイ騎手は違うね~~。



さて今日の相場。

今日も下がれば買いに来るという確信から大型株中心だが逆張りで勝負。持ち越しはPANAです。今年は大発会の調子は良いだろうとの予測で年越しです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は約5年ぶりの売買代金の低さらしく、大型銘柄でも見たことないような隙間の多いチャートが多数並びましたね。でも、今日の収穫は売買代金5兆円の日でもちゃんと儲ける事は出来るということ。資金数千万でやる人にとっては相当無理があるけど、1千万以下なら全然普通にできる。我々短期派の人間は元手1千万円で利益を上げられる以上の生活は望むなということでしょうか。


しかし閑散に売りなしという格言は一番当たる。「まだもうなり、もうはまだなり」なんて全く当てにならんし、落ちるナイフは掴むななんてのも、今回の相場ではまだまだどうなるかわからん。「人の行く道裏、道あり花の山」なんて完璧に財務諸表読めて業界のことを知り尽くしてる人でも外すことも多い。


今日は寄りから買いに行きSUMCO・損保ジャパンでリカク。後場の14時前にUFJ買って年金買いっぽいのが入りリカク。

こんな薄商いでもやれることはあることがわかったとても貴重な一日でした。



さて今日の19時からBS1でガンバ大阪ー名古屋グランパスの試合が。。。

大阪メチャクチャ寒いし、時雨れてる。こんな中応援の皆さんご苦労様です。しかも場所は神戸ユニバ・・・ちょっとした山の中ですよ。


あんまり期待せずにテレビ観戦です。

今年は期待しないで見ると奇跡みたいな試合をすることが多いしな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

株券電子化の影響もあってか例年にないほどの閑散具合ですね。


サラリーマンにはボーナスはいったと思うけど、報道では一人平均80万もあるようで、この一部が株に入ってきてるのか、株はほんとにシブトイ。感覚的には日経平均7000円台じゃないと気持ち悪いんですけど・・・


最近テレビなどを見ていても不況不況の連続。不況になるなんて一年も前に解っていたことなのに。テレビ東京系列は赤字になったようだし、TBSも当然厳しいんでしょう。フジは比較的大丈夫のはずだが今日の笑っていいとものテレホンショッキングのゲストは安藤優子さん。昨日は滝川クリステルだったようだし明日はオヅラさん。相当制作費削ってるようだね。そんな自分も最近はホントにテレビ見なくなった。その代わり映画や海外ドラマの株は増えた。


トヨタが広告費1000億のうち300億円削減の影響をモロに受けることになるテレビ業界はそのうち1社か2社潰れてもおかしくないでしょうね。さらに残りの700億円のうちネットの方を強化するんだろうから、相当痛いでしょうね。それがトヨタだけじゃなくほぼすべての業種で広告費削減するからなぁ。



では相場。

月曜日と同様、年内ポジション整理の関係で上に抜けたら上へ。下に抜けたら下へということは予想していたが、安く始まったことで年金買いに期待して寄りから購入してしまったのが失敗。見事にうっちゃられて負けです。


年内はもうこんな感じで終わっていくんでしょうかね~。来年に繋ぎようもない力のない展開。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のガンバ対パチューカ戦は、意外と楽に勝てた。


両者、まったく体力が残っておらず後半の中だるみ具合は相当な選手たちの疲労が見て取れて痛々しかったね。ガンバは後半投入した二川が一発退場でどうなるかと思ったけど、セットプレーでのオフサイドトラップなどが見事に決まって逃げ切り。現代サッカーであれだけオフサイドを取りにいくサッカーをやってるチームってガンバ以外にどこがあるんだろうか?


パチューカが弱いように見えたけど、あのメキシコリーグの名門クラブ中の名門です。W杯では上位に入る常連国で、ほとんどの代表選手が海外に行くことが少なく、自国リーグで選手が育成されていくJにも似た環境。Jよりももっとドメスティックでもあると思う。それでも強くは感じなかった。負けていたのは中盤のボールキープの違いくらいか?これはJリーグの実力ってスゴイという証明にもなったかな。


あとは金銭的にもっと楽な経営が出来るような集客力とブランド力が付けば、野球のように年俸1億円が当たり前のリーグになれるかもね。そうなるにはあと何年でしょうか??まぁ、そうなっていくには日本国としての競争力の高さを維持していかなきゃならん訳ですが。。。


まだガンバの今年は終わらず。

木曜日には名古屋と天皇杯を掛けて戦います。まだガンバには来年のACL出場権がないため頑張らないといけないのですが、選手たちに体力が残っているのかどうか・・・やる気はたくさんあると思うけど。とにかく、マンUとやれたことで、色んな経験が出来た。ここを乗り越えていけると信じております。私的にはあのプレスの掛け方・効率のよさと隙の無さには感服したので、ガンバもあのDFを習得して欲しいな。そうすればもっと攻撃力を下げるkとなく失点を楽に防げるでしょう。体力も効率的に維持できるだろうし。



では、相場。

持ち越したPANAは寄りで売り。ロイター系の情報遅延があったようなので何が起こるかわからず速攻できりました。

あとは東京マリンとみずほでデイトレ。株券電子化の影響で信用取り組みを外しに来るだろうから、上か下かに振れたら買おうと思ってたら上に振れてビンゴ!!コバンザメ投資っぽいやり方ですが大成功です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『最高のエンターテイメント』

我々サポやファンなら昨日の試合はそれでいいじゃない?


昨日の書き込みでは、二川や佐々木がいないとうちのサッカーはグダグダになると書いたけど、これは完全に間違いだった。とても反省してます。

バンド・山崎の2トップにルーカスをシャドー気味に使うと、あら不思議。スペースさえくれたら普通にパス回しができるじゃないの!!このおかげで後半終了まであまりバテずに動くことが出来た。中盤の右には橋本を起用し右サイドもかなり攻撃的に使うことが出来た。


マンUも手を抜いてくると書いたけどこれも間違い。大反省。

プレミアでの対ビッグ4とやる時みたいに全員が激しいプレスを掛けてくるという緊張感のあるプレスなんか初対戦のクラブに掛けられるはずはない。絶対最初の20分程度は相手も様子見になるだろうし、そこは逆にビデオなど豊富な資料を参考にすることが出来たガンバのほうがプレッシングは上手く出来たのはある意味当たり前かな?

しかし、マンUもルーカスや遠藤がどこで何をやるかを把握し始めた頃から、DFラインも多少上げ気味に持ってきて、ガンバのパス回しは次第に出来なくなっていった。この規格化されたような高度なプレッシングはホント体感できたこと自体が大きな財産ですね。特にサイドのプレスの掛け方は、これからサッカーで飯を食いたいと考えてる少年たちにとって芸術作品と同じく見るだけで参考になるものだったと思う。こういうところは年季の入ったリーグだなぁと感じた。プレスに歴史と伝統を感じたね。これを上手く盗んだチームがJで連覇など簡単にやってのけられるチームになるんでしょう。鹿島でもあんなうまくないもんね。


で、前半の失点シーン。

ビディッチのヘッド。あれくらいなら世界ではファールを取ってくれないのなら今のガンバの実力では止めるのは無理。それほど高いし力強かった。山口は悪くはないでしょう。藤ヶ谷はもうちょっとナントカしてほしかったけど。。。


悪いのは前半終了間際のクリロナのヘッド。あれは絶対止めないかん!!なんであの時間帯のセットプレーは危ないとわかりきってるのに油断するかな~??思えば、ワールドカップのブラジル戦でも同じですよ。精神力の差なのかな。


後半山崎が得点したときは「やった~」というよりかは、「ウソ!?信じられん。」って感じだった。そういえばこの試合を見てる間中ガッツポーズを取ることはなかったな。ただただすげぇ~~って尊敬の念をこめて拍手をしただけ。どう考えても勝てるとは思ってなかった証拠でしょう。その後ルーニーやキャリックにすぐに決められた時も、Jならメチャクチャ腹立つけど今回は全然なんとも思わんかった。4点目と5点目は防げるやろと思ったけど、まぁあんだけ前がかりになって守備陣形崩してたら無理ってモンでしょう。


巷では山崎得点後のマンUの猛攻が彼らの本気というけど、それは違うようにも思う。

ガンバは得点後すぐに失点する悪癖があるし、連続失点のときはマークがずれてしまっていた。守備から入るのかそのままいってしまうのか、去年は活かされていた反省が今年は全く活かされていない。あのマンUの3点目であるルーニーの鬼のような突破力と細かい技術には脱帽するしかないけど、プレミアでも彼は止められないわけで。。。


5対1になったあとは、相手も守備はルーズになって中盤が空き始めるとともにガンバの攻撃も活性化され、けっこう自由に出来るようになった。ここからはノーガードの打ち合い。2-1の時にノーガード打ち合いに持ち込めたらもっと凄いことだったろうけど、試合が決してしまっての打ち合い。これは評価は低い。

しかし、ノーガード打ち合いになって以降は圧倒的ガンバの優位になったのも事実。シュート数もポゼッションも急激に上がり始めて終了時にはどちらもマンUを上回って終えた。これは自慢していいでしょう。いや、信じられないことと言っても良いと思う。


その凄さを観客が理解し始めて、テレビを通してもガンバサポーターの数が増え応援のボルテージがマンUを完全に上回ったと感じた時、ものすごい幸せを感じた。遠藤の芸術PKもあって会場を味方につけての中で、橋本の胸のすくような爽快ミドルが決まった時、心の中から震え感動の涙が・・・。ガンバ創設期から一時期は全く見ない時期もあったけど、ずっと応援してきた甲斐があったなぁと心から思えたマンU戦でした。


癖になる最高のエンターテイメントサッカー。


何十年と続くデフレの中、まだまだ大阪には目が血走ってるような人間が多い。少なくとも東京よりは多いように感じる。最近は福岡にも増えてきたなぁと感じるけど、そんな土壌があるからこそ、生み出される攻撃サッカーの精神は大阪が誇るべきもの。大事な財産です。



では、相場。

昨日嬉しすぎて眠れず朝寝坊。相場見ても日銀待ちという感じで何もせず。

まさかに日銀利下げ発表でも動かずその後急落してきたのでガンバの最大スポンサーPANASONICを購入。持ち越しました。以上。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

まぁマンUは手を抜いてくるだろう。

クリロナがドリブルしまくって個人技を見せてくれれば会場は盛り上がる。

ガンバのグダグダなサッカーを引き締めてくれることなら有難い。

スカパーなどで見るマンUの攻撃の起点は常にクリロナから。

しかしそのクリロナは最近調子悪い。

マンUの凄さはクリロナがシュートを打った後、猛烈な圧力で二次攻撃三次攻撃をしてくるところにある。この脅威はJでは絶対に味わえないだろう。こぼれ球を死守するところからガンバの攻撃は始まる。それとも、超攻撃復活でポゼッション取ってやりますか?


負けても全然悔いはない。


相手は多国籍軍で、Jのルールでは違反の選手構成。違反してるチームに真っ向から戦わされるんだから、公開処刑の場になったとしても胸を張れば良い。だってあいつら「ルール違反やん!」。これでけっこう。


相手の胸スポンサーはAIGという、実質国有化された情けない生命保険会社。

対するガンバのスポンサーは本日、あのゴールドマンサックスとの交渉の末、打ち負かしSANYOを子会社化することに成功した、今後大きく世界に羽ばたくPANASONIC。

言わば、ゾンビ会社と超健全財務体質のPANASONIC。ハッキリ言って質が全然違います。


マンUとはいえ彼らはユーロという田舎臭いローカル地域でチャンピオンになっただけ。

対してこちらはアジア全土のチャンピオンチームであり、北米大陸を含む環太平洋チャンピオンでもある。マンU前キャプテンのベッカム率いるチームを完膚なきまでに叩きのめしたチームでもあるのだ。


今年のガンバは赤いチームを倒すためにキャンプから積み上げてきた。Jの赤ではなく、ユーロの赤に変わっただけで、何も怖くはない。


なにわともあれ、藤ヶ谷がボコボコにされませんように祈っております(^-^)ノ~~



では、相場。

ドル安が止まらん。これはホントに通貨大暴落なんてあるのかもね。ユーロはここ数日上がってるけど、これはECB総裁が利下げに懐疑的な発言をしただけであり、ユーロの方がアメリカよりも酷いことは確実なんだから、いずれ冷静になるときがくる。日銀はドル円80円までは為替介入を検討すらしないでしょう。意外と頭の良い日本の官僚の皆さんにはナントかこの難局を乗り越える方策を考え出して欲しい。もはや俺の想像を遥かに超えた相場がはじまるような気がする。ちょっと恐怖感すら感じるよ・・・


今日の取引は寄り直後にみずほ・PANA・DeNAを購入。後場はりそな・住友不動産でデイトレ。ほぼリカクで終了の快勝。モチのトヨタは今日損切りしました。多分明日以降上がるような気がする。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わずか一年4ヶ月くらい前に5%くらいあった金利差がまさかの大逆転。ピッチが早すぎる気もするが、未曾有の金融危機なんだからという理由が正しい。気が付けば1928年から始まる恐慌時よりもボラティリティは高くなっている。まぁこれも貨幣量が増えてレバレッチ率が全然違うからというのが正しいが、サブプライムショック以降の変遷は幻のようでもある。そして今日の相場も同様。何故か14時以降の急激な買戻し。これは年金なのか?


為替が90円を割ってきて、トヨタが赤字転落という未曾有の危機にもかかわらず、年金基金は日経平均8000円で買い支えるというのはチョット無理があるようにも思うが。。。勝てる見込みはあるのだろうか?日銀が為替介入を行った95年以降の介入基金の赤字は10兆円を超える。米ドルが強くなる見込みは永久にないといってもいいくらい。これ以上国民の資産で遊ぶのは許されないはずだが、その国民はあまり文句を言わないどころか、円安政策を良いものと思っている節がある。


これは麻生政権も同様。総選挙の洗礼を受けていない政治家が、総額50兆円を超える経済対策をする権利は全くない。総選挙の洗礼を受けてない政権なんて海外から信頼されるはずがない。挙句の果てには2011年以降に景気が回復するのを条件に消費税増税を明記する見込みという。。。勘違いもええ加減にしなあきまへんで。



では相場。

今日は14時まで何もせず。14時に三井物産と1000円割れそうだったPANASONICを購入。節目割れたら即切るつもりで購入したのが大当たり!!年金買いに支えられて大幅リカクとなりました。グリーは怖くなってきたので買わず。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の心の師匠ジムロジャース氏によれば、NYダウの目標株価目処は4000ドル以下とのこと。今現在でまだ8500前後ですからまだまだ下げたらんということですね。ただNYダウはインチキ指数なのでS&Pで見ておいたほうが良いとは思う。(今のところほとんど同じような指数ですが)あと日本の株価は大証平均で見たほうが正確。

 今回REITの目安は知ってたけど、株式の目安は配当利回り6%というのははじめて知りました。おそらく1970年代の安いときにそういう時代があったんでしょうね。

 過去の歴史パターンを踏襲するなら株式の絶好の買い場は2012年から2018年に来るので、株なんて何もわからないという人はその時に急落したら目をつぶって中国人が欲しがるような製品を作る国際優良銘柄に目星をつけて買っておこう。


先日またまた証券会社の人から販促電話。

今度は長期投資を薦めるのではなく、ナント投資信託のスイングトレードを薦めて来た。。。もう笑うしかない。


しかも例として「グローバルソブリン」でのスイングトレードの仕組みを紹介してきやがった。私はクセで意味不明なことを言う人間に対して「フン」と鼻で笑うクセを持つのですが、どうしても抑えられんかった。何回鼻で笑ってやったか。。。こういうことをいう馬鹿野郎にマンマと騙されて個人投資家がまた一人消えていく。結局は自分たちの首を絞めることになるけど楽しいんですか?


グロソブって購入手数料取られるわ、信託手数料も取られるわ、解約手数料も取られるわで、どうやってスイングトレードで利益出すんでしょうか?しかも、ドルが91円のときに買って、93円になったら売るようにしますので鞘が抜けますよやって・・・手数料で損してるやんけ!!!!逮捕してもいいんちゃいますかね?この人。さらにグロソブってドル資産よりもユーロの方が圧倒的に比率が高いはずなのに、ドルを指標にして売買しますって・・・。もうこの証券会社潰れるんちゃいますか??笑 こんな詐欺師みたいな電話をかけるだけでかなりの年収が確実に貰える商売もけっこう美味しいですな。


まぁまた面白い話聞かせてください。証券会社の皆さん。待ってますよ。



では、相場。

持ち越しトヨタはまだ売らず。

新興市場が元気付いてきて私もやっと参加することに。

寄り直後にドワンゴ買いでリカク。あとは10時頃にホンダと住友不動産。

新興はやっぱり怖いので、もうこの辺でおとなしくしておいて欲しいモンです。

明日はグリー上場やったかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ガンバ大阪の遠藤選手がイングランドのスポーツブランド「UMBRO」との生涯契約を結ぶことになったというニュースもあり、意気揚々とトヨタスタジアムに乗り込んだは良いものの、昨日の試合はホントに苦戦した。いや、これが本当実力なんだろうか。。。


なんといってもプレッシャーが早い。ここが最も違うところだったでしょうか?やはりACL決勝は手を抜いていたんでしょうね。あとは前線にかける人数。場合によっては3トップになるくらいの積極性で単純クロスという攻撃ではなく、けっこう足元へのパスが多かったのは驚いた。でもこれは逆に有難くもあったね。高さ勝負になったら簡単に負けるのにそこを徹底して攻めて来たのは試合終了間際だけ。オーストラリア魂というのは意外と浪花節なところもあるようで、それに助けられたね。浪花節とは本当に力のある者同志がやるものです。それか子供の遊び。


さてこの勝利の代償に佐々木・二川という攻撃の中心選手を失ってしまう。ガンバはこの二人がいないとグダグダです。もう次のマンU戦は良い場面すら作れず、最も面白くない1-0とかで完封されてしまうことも考えねば。木曜日まであれこれ考えることだけが唯一の楽しみになってしまいそう。現実とは想定外の連続だというけど、これってマンU戦戦う上では最も最悪。この二人がいないと天皇杯も無理だろうな。悲しいかなこれも現実。



では相場。

土日は地元で買い物してたけど、ものすごい人で道も大渋滞。不景気なんかホントなのか?と思えたくらいで、まだまだ生活品に対する消費抑制は起きてないのでしょうかね?クルマや家電は売れてないけど。しかし、この時に月曜日はガソリン株か生活密着型企業だなとピンっときたのは職業病でしょうか。もしかしてサラリーマンはボーナスが出てるのかな?この辺はよくわからんです。


NYが全然下げなかったことで日銀短観なんか無視という急騰ぶり。金曜日はさすがに怖くて持ち越せんわ。

今日は寄りでものすごい勢いを感じた新日鉱でデイトレ。場中はホンダとトヨタ。

25日線を良い形で超えたトヨタはそのまま持ち越し。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。