-------------------------------------------------
【魔法のコトバ(326)】

沖縄の梅雨より一足早く、

自分の梅雨明け宣言しようと思います! (。・x・)ゝ

言霊のチカラを使います。

 ――津波氏のコトバ(『沖縄発☆新卒で起業メンバー?!津波(つは)の成長期blog より)

-------------------------------------------------

昨日コメントを頂いたOL社長さんではないですが、

自分から発した言葉が力を持って、自分や他人に影響を

与えることってあるんですよね。まさに言霊!


津波(つは)さんの、自分梅雨明け宣言は新しいなぁ(笑)

でも、沖縄にはやっぱり青空が似合う!

早くそんな夏が来るといいですね♪


今日もポチっ とよろしくです^-^

AD
-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(272)】
当社は、埋もれた宝石。シンデレラのようなものだ。いずれ、業界のプリンセスになる。
―クリエイティブ・テクノロジー社 CEO シム・ウォンフー氏のコトバ(『Newsweek』3/9号より)
-----------------------------------------------------------

いつもクリックありがとうございます^^

インタビューで、自社を表現したコトバなのですが、なんだかすごく上手い表現だなぁ・・・、と感動したのでこちらで紹介させて頂きました♪業界のプリンセス!いいですね^^



著者: Shawn Holley
タイトル: TIME/Newsweekを読む1300語―入門レベル
AD
-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(271)】
みなさん、恋をしましょう
年齢や国籍や性別や経験や
誰かが決めた他人と比べる装置を 横に置いて

―高崎 卓馬氏のコトバ(『東京カレンダー』4月号より)
-----------------------------------------------------------

いつもクリックありがとうございます^^

東京カレンダーの後ろの方のページに、高崎さんのコラムが3つ掲載されていました。全部紹介したくなるくらい、本当に素敵な詩でした^^特に今回ごくごく一部を紹介した「恋をしましょう!」はいいですねぇ。もしご興味があれば是非ご覧下さい。(まわしものでもアフリエイトでもないですが^^;)

★ニュース★
既にご覧になられている方も多いと思いますが、3月からランキングの集計の仕方が変わるみたいですよ!説明によると
<これからのランキング>
2005年3月1日からは『訪問者数:1日当りのユニークユーザー数』のみのポイントでランキングを決定するよう改定いたします(2005年3月2日に反映されます)。
とのこと。

ちなみに、これまでの集計の仕方が、『訪問者数:1日当りのユニークユーザー数』『読者登録数』『コメント数』『トラックバック数』『記事更新の有無』を組み合わせていたことが分かり、なんだか勉強になりました。気になる方はココから内容を覗いてみてください♪
AD
-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(138)】
パパって、ビートルズだったの?
 ――シャーン氏のコトバ(『所さん&おすぎの偉大なるトホホ人物伝』より)
-----------------------------------------------------------

ジョン・レノンは歌を離れて、5年間主夫をしていたのは知っている人も多いかもしれませんが、その間に「自分は世の中から忘れ去られてしまったのでは?」とあれだけの方が苦悩していた時期があったそうなのです。それを救ったのが、息子シャーンさんのコトバだったんです。「そうだ!自分はビートルズだったんだ。音楽しかないんだ」そう思い、音楽シーンに再び登場することになったわけです。さりげないひと言が人の人生を変える・・・まさにそれを目の当たりにした気持ちがしました。

★ランキングに参加しています★
読んでくださったそこの貴方!是非足跡残していってくださいね♪
           ↓
Blog Ranking(マーケティング・経営)
元祖ブログランキング

■今日のコトバの種■
所さん&おすぎの偉大なるトホホ人物伝
-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(130)】
私酔っ払っちゃったみたい…
 ――かつて飲み会のときに言われたコトバ
-----------------------------------------------------------

先日飲みについて書いて多少触れて「酒は飲んでも飲まれるな!」なんてことを書いたばかりですが、昨夜は会社の忘年会で結局3次会まで盛り上がっちゃいました^^;このコトバは昨夜言われたわけではないんですが、昔飲み会で酔っ払った(?)女性に言われたものです。このコトバって、言ったこと、言われたことがある人、多いんじゃないでしょうか。皆さんいかがですか?

ちなみに正直言ってしまうと、言ったこともあります^^;そのときは、なんだか普段いえなかったことを、このコトバを言うことで言っちゃった記憶があります。そういう意味ではズルイコトバなのかな?でも、このコトバのおかげで、一歩進んだ関係になることもあるんでしょうし、ようは相手次第なのかも。
とにもかくにも結構力のある言葉だと感じます。

★ランキングに参加しています★
コトバがためになった方は是非応援クリックお願いします♪
           ↓
Blog Ranking(マーケティング・経営)
元祖ブログランキング

-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(127)】
芸術はぜいたく品でなく必需品。空気や水と同じように生きるために必要。音楽には人々を一つにする力があります。
 ――指揮者 サイモン・ラトル氏のコトバ(『AERA』04/12/20号より)
-----------------------------------------------------------

ジャンルはコトバの力ですが、今日は「音楽」の力ですね。音楽って、コトバが異なる異国の人ともすぐにコミュニケーションがとれたり、一緒に大騒ぎできたり、すごい力がありますよね♪
そういえば、昔中学校のころに所属したクラスが、市の合唱コンクールで結構良い成績をとって、クラスがまとまった気がしたなぁ。

★ランキングに参加しています★
コトバがためになった方は是非応援クリックお願いします♪
           ↓
Blog Ranking(マーケティング・経営)
元祖ブログランキング
-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(109)】
13-3-2-21-1-1-8-5
おお、ドラゴンのごとき悪魔め!
おお、役に立たぬ聖人め!

 ――『ダ・ヴィンチ・コード』(上)のコトバ
-----------------------------------------------------------

私が夢中になって読んだ『ダ・ヴィンチ・コード』。ブームになっていることは知っていましたが、上下巻で結構読むの辛いな~と思ってそれまで避けていました。ところが読み始めたらあっという間に読んでしまいました!!

このコトバは、最初のシーンで登場する人物が殺されて残したダイニングメッセージなんですが、ここすべてが始まり、壮大な物語が展開されていきます。コトバに対してこんなに深い意味を込めることができるのかと、何度も何度も思い知らさらされました。これは読んだ人じゃないと面白さが伝わらないと思いますが、興味ある人は是非お奨めします!

★ランキングに参加しています★
コトバがためになった方は是非応援クリックお願いします♪
           ↓
Blog Ranking(マーケティング・経営)
元祖ブログランキング

■今日のコトバの種
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (下)
-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(91)】
「失われたものを懐かしむ、さみしい、やるせない想い」
こんな風に書くと、サウダージの意味に少しだけ近づいた気もする。

 ――盛田 隆二氏のコトバ(小説『サウダージ』より)
-----------------------------------------------------------

日本人の父とインド人の母の血をひく裕一の物語『サウダージ』を読みました。登場人物の寂しさ、人間の弱さ、そしてそこから描く混沌とした現実社会…。あっという間に全部読んでしまいました。

この「サウダージ」というコトバはポルトガル語なんですが、日本語ではどうも訳しにくい言葉なんだそうです。言葉を学ぶことって、もちろんコミュニケーションができるメリットもありますが、そのコトバそれぞれのニュアンスを感じて楽しむこともコトバを知る面白みだな~って思います。
小説はというと、嫉妬する気持ちや親に対する想い、祖国に対する想い。自分と環境があまりにも違うので、登場人物に自分を重ねたというより、新しい人生観を体感したという感じでした。盛田さんの作品、もっと読んでみようかな。

★ランキングに参加しています★
⇒応援クリックお願いします♪
Blog Runking(マーケティング・経営)
元祖ブログランキング

■今日のコトバの種
『サウダージ』
盛田隆二アーカイヴス
-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(62)】
私は、大阪出身だけれど、それ以外の土地の訛りもいいと思うんです。気持ちがよく伝わるから。意味が通じなかったり、ビジネスシーンでいきなり訛ってしゃべられるのは困るかも知れないけれど、隠しているのはもったいないと思います
 ――作家 島村洋子氏のコトバ(『スマートウーマン』より)
-----------------------------------------------------------

方言って、温かみがあって重要な文化だと思うんです。その土地に住んでいる方が作り上げてきたコトバなので、もちろんコトバに特徴があるのもそうですが、話す人の人間味も出るような気がします。島村さんのおっしゃるとおり隠すのはもったいないですよね。

★ランキングに参加しています★
コトバが役に立った方は応援クリックお願いします♪
             ↓
Blog Runking(マーケティング・経営)
元祖ブログランキング(経営)

■今日のコトバの種
スマートウーマン