-----------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(19)】
ボールを持ったとき、ほかの10人が何を要求している
のかを瞬時に判断して答えを見つけ、その繰り返しで
ゴールは生まれるんです。

 ――サガン鳥栖監督 松本育夫氏(『VS.』3号より)
-----------------------------------------------------------

これはサッカー選手の役割についてコメントしているものなのですが、社会におけるチームも同じ要素があるように感じました。会社(学校でもいいと思いますが)は個性の集まり。その個性を生かしながら、仕事やプロジェクトを成功させていくためには、周りを考えることができる余裕と、判断力が必要なのではないでしょうか。

毎日の更新の繰り返しでランキングはあがるんです。(ほんと?(笑))

AD
-------------------------------------------------------
【魔法のコトバ(7)】
サポートする時に大切なのは
たとえ今できなくてもできるようになると
相手を信頼すること

 ―筆者 三田紀房氏(モーニングNo.50より)
-------------------------------------------------------

『モーニング』の中でも、実は結構ファンの『ドラゴン桜』の登場人物が言っているコトバです。先生同士で、子供の教育について議論している中での言葉なのですが、これってビジネスシーンでもいえることだと感じました。相手を信頼しているつもりでも、今できないでいるのを見ると、つい自分でやってしまおうと、何度も思った経験があります。(実際やってしまって後悔したこともあります)
私はまだそんな立場ではないですが、今後上の立場に立ったときや、指導をしていく立場になったときには、信頼をお互いにし合える関係作りをしたいなって思います。

目指せランキング50位以内!

BS blog Rankingにも登録しました!

AD