-----------------------------------------------
【魔法のコトバ(452)】
ホントはこういうことがしたいんだっていうとき、
人間って誰でも迷いがあるんですよね。
そういう迷いを一つずつ少しでも解決していくのが楽しい
ってことにつながるのかなと。
結局、やりたい方向性を探っているうちに中心が
定まっていったという感じですよね。

 ―沢村 一樹氏のコトバ(『R25』06/12/8発行号より)
-----------------------------------------------


迷いの解決のプロセスが、
楽しいことにつながるということに、
言われてみて改めて気づかされましたね。


どんな道に進んでいくときも、迷いって必ずありますよね。

模索しながらも、それを楽しむことで、結果として
自分について考えなおしたり、

やりたいことが見えたりすると最高ですね。



是非足あと をお願いします!!

AD