-----------------------------------------------
【魔法のコトバ(447)】
積み上げたものがなくなって初めて、
自分のごう慢さやずさんさに気がついた。
自分は一生懸命やっているといい気になって、
一番身近にいた人たちを傷つけていた。
― エステサロン経営 佐伯 りか氏のコトバ(『REAL SIMPLE JAPAN』2007年1月号より)
-----------------------------------------------


身近な人のありがたみは、普段当たり前のように感じてしまいますが、
自分を形成していたり、頑張るために
実は一番大切なのかもしれません。


自分やまわりの人や環境のことを
たまには見つめなおし、認知することは、
自分をさらに大きく成長させることができるような気がします。


私も自分のたな卸しを年末にしようかな~。


是非足あと をお願いします

AD