1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-02 14:55:17

新幹線清掃チームのやる気革命

テーマ:お仕事

新幹線清掃チームのやる気革命
「7分の奇跡」と呼ばれているようです

以下、本の「はじめに」の部分より抜粋

鉄道のようなマニュアルが重要な職場になると、どうしても規律をつくり、それに従わせることが経営者の仕事のように感じてしまいますが、「管理」と「コントロール」に頼っているうちは、スタッフの仕事の意欲も仕事への愛情も生まれません。
現場のスタッフが大切な役割を担っていることを実感してもらい、”よりよいサービスのためにどうするか”をお互い考えてアイディアを出し合い、仕事がどんどん楽しく自分たちのものになっていく-その流れをつくることが必要なのです。
言葉にすると数行で終わってしまう、この変化を生み浸透させることは正直、簡単ではありませんでした。毎日の小さな試みを積み重ねて、やっとここまでたどり着いたのです。

とっても読みやすくわかりやすい一冊です(^_^)v
 

AD
2017-02-02 08:40:43

読解力が危ない 2

テーマ:お仕事

読売新聞 今週のコラム 「読解力が危ない」2

2017年1月31日の記事からです。

 

うちの会社は
コンピュータの仕事をしています
お客様の会計業務を効率アップする仕事が主です。
プログラムを「創っ」たり
お客様の規模、業務、将来に最適なコンピュータ環境を提案・維持したり。
 

ここで必要なのは業務知識、プログラム製造技術、ネットワーク、セキュリティなどの技術面もありますが、お客様のニーズを正確に把握することにあります。
 

(お客様・または上司から)言われたから作りました、対応しました、行動しました
では、あなたの人間としての魅力はどこにありますか?
となります。

 

「相手の要望を理解し、伝達する方法を意識する」
この力を付けるにはやはり読書が効果的なようですね。

 

社員の皆さんの幸せを祈って
今日も一日、朗らかに、安らかに、喜んで、進んで働きましょう(^_^)v


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-24 09:34:39

自分にできる事は何か

テーマ:お仕事
倫理研究所の機関誌「新生」No.832 2017年2月号

丸山理事長の今月のテーマは
「自分にできる事は何か」

今月はアメリカ大統領選挙の事、生活保護の事など記述されています
その中で56年前のジョン・F・ケネディー大統領の就任演説の引用があります
「同胞であるアメリカ市民の皆さん、国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんか」
この演説はあまりにも有名で、僕も折に触れ年に数回読んだり聞いたりします。

僕は国のために何が出来るか。
一番わかりやすいのは納税と雇用である。
まずはこれをしっかりやっていこうと強く思う

次に思うのは
社員の皆さんにどう伝えるか
人生の最後の教育組織(ちょっとおおげさな表現ですが)としての会社で
日本国民としてどうあるべきか
そのうえで
国は成り立ち、
会社が成り立ち
国民が幸せに生活出来ることを。

政治家の皆さん
公務員の皆さん
ぜひ
国のために、
国のために、
国のために、
国のために
そして次の世代のために
と思って志高く活躍をお願いします

贈収賄(オリンピックで誰が儲けるんだろう・豊洲では?)、
天下り(文科省問題は氷山の一角)の無い世になって
国民が素直に喜んで納税できますように
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-18 09:12:06

リーダーとして目標をいかに実現するか

テーマ:お仕事

盛和塾 機関誌 138号(2016年2月号)より

 

皆さん
おはようございます

 

1月も半月を過ぎました
当社は4月から新しい期が始まります

 

今の時期、コンピュータ業界は超繁忙期ですが
来期に向けての計画もしなくてはなりません

皆さんの会社も3月決算の所が多いかと思います

 

そこで
盛和塾機関誌より
「リーダーとして目標をいかに実現するか」
1.明確な目標を立て、その目標が達成できると心から信じる
2.目標達成の具体的方法を検討し、考え続ける
3.目標を達成する方法を部下に対して丁寧にかつ具体的また明確に指し示し、できるという自信を持たせる
4.部下の意見を聞き、採用することを通して、経営への参画意識を持たせる
5.日々採算をつくる

 

盛和塾、塾長の稲盛和夫さんは
皆さんもご存じの通り、日本を代表する企業
京セラ、KDDIを創業され
更にはJAL(日本航空)を再建された偉大な経営者です。
 

せめて、真似だけでもして
社員の幸せと地域社会の発展のために命を燃やしていきたいものです。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-17 09:49:17

社員教育(教育基本法)

テーマ:お仕事

梅の花:2017/01/14:内子で撮影

 

経営する中で最も大切なものは人である

経営資源は人・物・金と言われるが

創業当時は資金が必要であるが

創業してしまえばあとは人がどう成長するかである

物も金も人次第である

 

松下幸之助さんは自分の会社を

「人を育てる会社」と言われたそうである

 

では会社はどんな人を育てるべきなのか

そもそも人を育てる事は出来るのであろうか
当社は

「コンピュータ関連技術の研究・開発・普及を通してお客様、社会の問題解決をする会社」

である。
コンピュータ技術に関してはOJTでなんとなく身に着く人もいれば好きで好きでたまらないので積極的に成長する人もいる。
でも教育の本質とは?

社員教育?

 

最近気になるのが「教育基本法」である

学生時代には「教育基本法」の内容を教えてもらった記憶が無い
きっと教えてもらったはずであるが
残っていないのは、それほど重要だと教えられなかったのだと思う
これからの小学校教育には、下記の第一条、第二条ぐらいは九九のように暗記してもらうぐらいの教育が必要ではないかと思う。

 

以下あるホームページに掲載されている「教育基本法」の

第一条(教育の目的)

第二条(教育の目標)

です

 

(教育の目的)
第一条  教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。
 

(教育の目標)
第二条  教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
1.幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
2.個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
3.正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
4.生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
5.伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。
 

 

ブログを見ていただいた皆さん

何度も何度も、教育の目指すところを確認し、自分とその家族、社員とその家族の「人格の完成」を目指して行動しましょう。
そこには

「平和で民主的」な世の中が待っています(^_^)v

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。