日常の出来事

日々日常でふと立ち止まるようなちょっとしたことをあ~でもない、こうでもないと書き綴りたいと思います。結構気まぐれにやろうかなw


テーマ:
今日は、凌平の補聴器のフィッティングについて

お話しするために病院に行きました。

凌平は両耳とも外耳道閉鎖症のため

骨導補聴器が一番いいのではないかという事を

言語聴覚士の先生から言われていました。

3種類の補聴器を見せてもらいました。

なかでも一番高価で最新鋭の補聴器がこれです。


日常の出来事

黒い四角い部分が補聴器の本体になります。

上の二つが丁度、耳の後ろの骨に当てる部分。

下の二つが音をキャッチする部分です。

価格は片側で16万円。両方で32万とかなり高い。

13日までお試しで貸していただけるという事で借りてきました。

凌平の頭のサイズに合うようにするためにバンドにしていますが

カチューシャもあります。

商品名はmini骨道補聴器です。

参考までにこちらの補聴器なります ココ

凌平が眠ってしまったので装着時の写真がありませんが

また後日撮りたいと思います。



後二つ紹介してもらった内のひとつにしようと考えています。

そちらは10万ほどするそうです。

妻が聞いた感じではそれが一番いい音だったという事です。

耳掛け型の補聴器を骨導に改造した品物になります。



病院で装着した時、はじめは嫌がってめちゃくちゃ泣いてたけど

いざスイッチを入れてみたら、とたんに泣き止みました。

そして何やらいつも以上にキョロキョロしていましたw

慣れてくるととても楽しいのかめちゃくちゃ声を出して

笑っていましたw

初めてしっかり僕たちの声が聞けて嬉しかったのかな(嬉)


PR
いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード