猫の分離不安

テーマ:
うちの猫は、二匹とも分離不安を持っている。

オレたち夫婦は、(猫たちが家に来てすぐの頃から)寝室に猫を入れないようにしているんだけれども、

四年経った今でも、猫達はオレたちが寝室に姿を消したとたん、大声で鳴きわめきはじめる。

諦めて鳴き止めるまで、毎回数十分くらいはかかるかなぁ。

ともかく毎晩、一年三百六十五日、これを続ける。

はじめのころは、成猫になったらこの性癖は治まるんじゃないかと思ってた(というか、期待してた)


が、甘かった。


猫たちは、一向にこの行動を止めようとしない。

なんでかなぁ。

いくら鳴いても無駄だっていうことを、いいかげん悟らないのかなぁ。


まあ、こっちが折れて、猫を部屋に入れてやれば何とかなるのかもしれないけれども、

そうすると、オレたち夫婦の睡眠が浅くなってしまう。

(あいつら、朝に運動会をするのが習慣だから)


「ペットとの良い関係は、良い睡眠からはじまる」


と、思っているオレたちとしては、これは譲れない問題なわけですよ。


あいつら、よぼよぼの老猫になっても、同じ行動を続けるのかしらん。

そんな人生(猫生)って、あまりに哀しすぎないか?



AD

うなる姉妹

テーマ:
うちの猫さまの話題。


元々、毎日のように、半分じゃれ合いの喧嘩をする姉妹だったんですが、

いつのまにか最近、喧嘩の最中に、

「フー!」

とか、

「ウ~!ウヮアヲン!」

とか、

結構コワイ感じの唸り声をあげるようになってきました。


こっちとしては、「大丈夫かよオイ、お前ら」と思うのですが、

別に見たところ、両者とも別に耳を伏せたりはしてないので、

(耳を伏せるのは、マジモードのサイン)

あくまでも遊びの範囲なのかなぁ、と思って、

例によって適当に距離を置いて見守るようにしています。


(実は猫の喧嘩を見学するのは、オレ、嫌いじゃない、というか、割と好きだったりしてw)


今日も「ウォオォォオ!」とかいって(どっちが唸ってたのかは不明)

奴ら、喧嘩をしていたもようです。


ふふふ♪

(あまり)太らないフード

テーマ:
猫エサには、蛋白質が一番重要で、

それ以外の糖質は、太らせるばかりだと知って、

色々と探したあげく、一年くらい前に、このエサに切り替えました。



アイムス 毛玉ケア複数飼い猫用


カタログで見た中で、一番タンパクの割合が高かったので、えらびました。

結果は◎。

以前ほど厳しくエサ量の管理をしなくても、太らなくなりました。


実は、もっともっとタンパク度が高い、EVOっていうエサもあったんだけど、

ちょっと値段が張りすぎるので、諦めました。


でも、このアイムスの多頭飼いでも十分満足です。

太っていると、将来的に病院にかかるリスクも増えるので、

少し高めのフードでも、結果的には長生きしてもらえるかな、とw