当然のこと


Amazon.co.jp、発売前のレビュー機能廃止 「本来の趣旨からずれるため」

Amazon.co.jpでこのほど、発売前の製品のカスタマーレビュー機能が廃止された。
発売前レビューは「本来の趣旨からずれてしまうため」廃止したと、アマゾンジャパンの広報担当者は説明している。

カスタマーレビューは、商品を買ったり使った人が、評価や詳細な情報を投稿し、ほかのユーザーと共有するための機能。
発売前の製品レビューは機能の趣旨とずれるとし、7月3日から投稿・閲覧ともにできなくした。



まあ、当たり前のことでしょう。

これまでオレも、ずっと疑問に思ってました。

ついでに、Amazonでその商品を購入した履歴がないと、

購入後のレビューも書き込めない方式に、変えてしまってもいいんじゃないかと思います。

AD

どうも最近・・・

気がつけば、このブログも閑古鳥w

うーんどうしたんでしょう。

まあ、お付き合いしている皆さんが、

ことごとくブログ離れを起こしているのが、一番の理由なんでしょうがw


新しくオトモダチをつくる旅にでも出てみましょうかね。
AD
吐きそうになる言葉の羅列が飛び込んでくる。

なんだって、あんな2chみたいな場所がつくってあるんだろう。


こっちはただ、ニュースを読みたいだけなのに。


間違ってスクロールしないよう、今後はよく気をつけよう・・・。
毎日毎日送られてくるスパムメールの件名を見ると、

そう言いたくなる。

特にオレ、抗鬱剤効果で、性欲低くなってるから、

余計にそう思えてくる。


ちなみにうちのメーラーは、タイトル(ヘッダ)だけダウンロードして、

本文はサーバ上で消すことが可能なため、

何十通と来るエロスパムを消すのにかかる時間は、毎回数秒にも満たないんですけどね。


やれやれ、ですわ。

ネットの毒

2chはもちろん、アメーバニュースの掲示板も含めて、

ネット掲示板を読むと、往々にして気分が悪くなる。

多分あの、日本語の荒れた使い方と、頻繁にみかける悪意に満ちた発言に、

自我の不安定なオレは、毒気にあてられてしまうんだろうと思う。


でもさ。

ああいう(悪意満点の)書き込みしている人も、

普通の顔をして、街を歩いてたり、会社出勤して働いたりしてるんだよね。

何だか怖くなってきたな。


とりあえず寝ようっと。

(↑こればっかw)

気がついたら、

またブログの誕生日らしき時期を迎えておりました。


えーと、多分、4年?くらいやってると思うんですが、

改めて、過去のものを読み返してみると、

こんな下らなくて勝手な内容を、よくそんな長きに渡って書き続けたもんだなあ・・・

・・・と、我ながら呆れてしまったりします。


また、4年もやってると、せっかく出会ったにも関わらず、

お付き合いが途絶えてしまう(あるいはこちらから切らせていただく^_^;)方も、ちらほら出てくるわけで、

まあ、それにまつわる感情も、人並みにいろいろとあったりするわけですが、


とにもかくにも、こんな人付き合いが苦手な野郎と、

いまだにコメントのやりとりを続けてくださっている心の広い方々には、本当に感謝をしておりますですよ。


そんなわけで、皆様、これからもどうぞよろしくおねがいします。

「別れた人」との関係


別れた人のブログ読む? ブログネタ:別れた人のブログ読む? 参加中


何か面白そうなテーマだったので、書いてみようかな、と。

もし、(もしもですよ、もしも!)オレが、今の奥さんと別れたとしたら、

このブログどうするかなぁ。。。


多分ね、止めないと思います。

ある人が、ネットから消えるっていうことは、

その人の一面が「死ぬ」のと同様の効果を周辺の人に与えると思っています。


よく、勝手な理由で周囲に全く断りもなくブログとか閉じて消滅しちゃう人いて、

そういうのはまあ、その人の勝手だと思うけれど、

オレだったら、そんな簡単に割り切れない。

ヴァーチャルだとはいっても、それまで付き合ってきた人との繋がりっていうものがあるから。

それを簡単に、自分の都合で断ち切るのは、(人によっては馬鹿らしいと思うかもしれないけれど)

とても無責任な行為だと思うから。


だから、たとえ妻と別れてしまったからといって、

(過去を清算するために)突然にブログを閉鎖したりすることは、考えないと思います。


じゃ、逆の場合。

「もう別れてしまった人のブログを、わざわざオレは読みに行くか?」

答は、きっぱりとNO

「別れた人」に対して、何らかのアクションを起こそうという気持ちは、今まで持ったことはありません。

気取っているわけじゃないけれど、

何というか、そういうのってとってもカッコ悪く感じられるし、

やってて酷くミジメな気持ちになりそうだから。


まあ、向こうから接触してきた場合は、

あくまでもオトモダチとして、真摯に接するようにしますけれどね。

IE7のアンインストール

今日、IE7をインストールしたんですが、

使い勝手が悪いのと、

プペの「ひとことコメント」などがグチャグチャに表示されて直らないのに頭に来て、

結局、半日も使わないで、アンインストールして、

元のIE6へと戻しました。


ふぅ。


何か、5から6にしたときも、同じようなトラブルに見舞われたような思い出が・・・

これって、デジャヴ?


ちなみに、元に戻したIE6は、正常に動いております。

今のところ。