スカイダイニング片岡 宏明のブログ

スカイダイニングのいろいろ書きます


テーマ:
息子が所属する、
高校野球部3年生の卒団式がありました。

1学年上の先輩には、子供同士も、親同士もお世話になるので
思い出も多く、心に響きます。

高校野球の 『甲子園』 は、野球をやったことがある人なら
誰もが憧れる夢舞台です。

プロ野球で大活躍をするようなスーパースターにとっては
甲子園は通過点なのかもしれませんが、
そのような選手は、片手で数えられます。

とにかく野球少年達にとっての最終目標、
全国高校球児約170,000人が、夏の甲子園を目指して
青春の全てを捧げて日々努力をします。

夏の甲子園のベンチに入ることができ、
夢を叶えることができた人は本当に幸せです。
全国170,000人の高校球児の内、甲子園のベンチに入れるのは、、、

たったの1,000人です。
170人に1人。。。0.6%。。

99.4%、ほとんどの球児たちは夢を叶えることなく
青春を終えます。。。

ほぼ全ての人が夢を叶えられない目標って、なんだか残酷なようにも思えますが、
でもそれが分かっていて、その目標にチャレンジする人が大勢いることは本当に素晴らしいことです。

大切なのは、夢が叶わなかった悔しい思いは人それぞれで、
その思いによって、人の生き様は決まっていくのだと思います。

始めから甲子園出場は無理だと思っていたから、努力もほとんどしていない。
『夢が叶わなくても、何とも思わない』

頑張っても、きっと無理そうだったから、そこそこの努力しかしなかった。
『夢が叶わなくても、まぁ、しょうがない』

自分なりには頑張ったのに、指導者や仲間に恵まれなかった。
『自分は頑張ったのに、ツイてないから夢が叶わなかった』

日々努力をした、でも、もっとできたかもしれない。
『夢が叶わなくて悔しい、夢を叶えるためにはもと努力しなければいけない』

できる限りの努力をした、力いっぱいやり切った。
『夢が叶わなくて本当に悔しい、結果については仕方がないが満足だ』

高校野球児に限らず、仕事でも、趣味でも、
自分の自己満足をどこに置き、どこまで一所懸命やるか。

それが人としての 『生きざま』 を決めるのだと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
お久しぶりです。

突然ですが、東京マラソンの完走率は何%でしょう?

東京マラソンといえば、来年で10回目となる参加人数日本最多かつ参加希望者も日本最多のマラソン大会です。
ボストン・ロンドン・ベルリン・シカゴ・ニューヨーク・東京で世界6大マラソンなんだそうです。

参加人数が36,500人というのも驚異的なのですが、参加希望者数が去年で30万人を超えているというのが更に驚異的です。信じられません。

といいつつ、テレビでたくさんの沿道の人(130万人も出るそう)の中を走り、感動のゴールをする姿を見ると、かすかに「やろうかな?」精神が湧いてくるのではないでしょうか。
でもフルマラソンなんて走れるわけがないと思いますよね。
このとき背中を押してくれるのが完走率です。

ビックリしますよ。

な、な、な、なんと  『 96.4% 』  ですって。

36,500人走って、完走者35,200人です。
ほら、自分もできるかもしれないと思ったでしょう。
私もその一人。今年初めて参加して、完走できました。

完走の一番力になったのは、沿道の声援。
というより沿道の人がチョコレートや飴をくれたり、サロメチールを塗ってくれたりするんですよ。感激です。
中には、疲れて歩いていると、「俺は出たくても抽選に外れて出られないんだから、出ているみんなは幸せ者だ~。しっかり走れ~!」と意味不明な激励を飛ばしてくれたり、とにかく楽しく走れます。

それからボランティアのみなさん。
心の底から、日本はいい国だな~と実感できます。
走りながら感激して泣いてしまいました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、長男が中学校を卒業し、次女が幼稚園を卒園しました。

長男が中2の冬に文京区から新宿区に引っ越しをしましたが、転校をせずに越境をして通っていました。

その中学と私の会社は直ぐ近くですから、毎日車に乗っけて登校をしていました。
普段はあまり話をしなくなった息子ですが、卒業式の今日、車からの降り際に 『3年間ありがとうございました!』 とだけ言って、学校に向かっていきました。

ちょっとずつ大人になっているのですね。少しは自分自分ではなく、他人に感謝をすることを覚えてきているのですね。
ちょっと感動してしまいました。。。

中学に入ってからここまでの時間は、朝1時間でもいいから自主的に野球の練習をして欲しいと願う親父と、少しでも楽をしたいと考える息子との戦いの3年間でした。

初めはほぼ強制的に叩き起こして公園に連れて行き、練習をしていましたが、自分から起きて自分からやろう!と本気で思わせないと、練習をしていてもただやらされているだけでは何にも身に付かないと感じていました。

楽しませたり、悔しい思いをさせたり、あの手この手で自主的にやろうと思わせるるにはどうしたらよいかをいつも考えていました。

そもそもレベルがあまりにも高いチームに入ってしまい、レギュラーになることを初めから諦めてしまっていた感じがあり、そもそもそれがモチベーションが上がらなかった原因なのかも知れません。

学校の進路も野球のチーム選びも本当に難しいです。
高校~大学進学くらいになると自分で探し、話を聞き、選べるようになるのでしょうが、中学、高校くらいでは、最終決定するのは本人でも、親がある程度の道筋をつけてやるべきだと思っています。

例えば野球のチーム選びでも大まかに分けて①~③の選択肢があり、どれかを選ばなければいけないのだと思います。それが分かっていないと入った後に 『こんなはずでは、、、』 と言う事になるに違いありませ。

①弱いチームで4番でキャプテンになり、リーダーシップを身につけさせる。
しかしチームは勝てないから負け癖が付いてるチームでのリーダシップは意味があるのか?
こんなチームを自分の力で変化をさせ、強いチームにするほどの力があれば話は別ですが、、、。

②自分の実力と拮抗しているチームでレギュラー争いの激しい中に放り込む。
常に周りの状況、上司の動向を気にすることが身に付き、日々努力をする習慣が身に付く。
同じくらいの実力のライバルに負けたときの精神不安といったら計り知れない。

③強いチームは指導者が優れていることが多い。レギュラーにはなれなくても、優れた指導者に基本を教わり、その後の野球人生に生かしていく。その中で一生懸命努力をし、レギュラーになることができれば最高の成功を感じることができる。

学校選びも近いものがありました。
今回の高校受験はスポーツ推薦で大学の付属ではない高校に決まりました。

推薦で決まってしまったから、人生で何度もない、一生懸命寝食を忘れて勉強をする時間を奪ってしまいました。
これは決してよいことではありません。

将来彼が目指すべき大学の付属校も受かるチャンスがありましたが、今回の事を考えると、付属ではない高校から、シッカリ勉強をして一般受験で合格をして欲しいものです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。
一週間ぶりになってしまいました。

まだブログを初めて3ヶ月くらいなのですが、
最近、『ブログ読んでます』って、よく言われるようになり、
読んでくれている人のことを意識したら、まともなことを書かなくては、、、とプレッシャーになってしまい、スランプになってしまいました。

このブログは自分の日記のつもりで始めているので、自分の中の範囲を超えないで自由に書かせてもらいます。。。
そうしないと続きそうもないので、、、。

横浜市にある 『未来空間』 さんにプロジェクターを導入していただきました。

神奈川県横浜市都筑区中川1-22-14
045-507-9928
横浜地下鉄ブルーライン中川駅より徒歩4分
1階:イタリアンレストラン
2階:ネイルサロン
3階:フォトスタジオ


1階~3階までの情報を、1階の窓にプロジェクターで映して発信します。

お客様のご希望で今回は100インチ程度の大きさでの放映になりましたが、最大180インチくらいまでにすることができます。

業務用の液晶パネルで費用対効果が一番高いのが46インチ、この液晶パネルで180インチを作ろうとすると16枚のパネルが必要です。

16枚のパネルをマルチビジョンにしたら、とんでもない値段になってしまいますが、このプロジェクターにしたら46インチ屋外用のサイネージ1台とほぼ同じ値段でできてしまいます。

光に少し弱いので、昼間は効果が薄らいでしまいますが、夕方からはバッチリです。

スクリーンは半透明の特殊シートを窓ガラスに貼りますので、映像を流していないときは店内を見てもらうこともできるのが特徴です。

営業の中心が夜で、横2メートル、縦1,5メートル以上の窓ガラスがあるお店は安価に効果抜群の広告看板を手に入れることができますので、いかがですか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日であの日から3年ですね。

命についてみんなで考え、そして東北をみんなで助けようと思ったと思います。

未だ復興を終えず、仮設住宅住まいの方もまだ多くいるといいます。

少しでもお役に立てる自分でいたいと思います。

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


震度7以上の首都直下型地震が30年以内に来る確立が70%以上だそうです。

良く考えておかなくてはいけません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)