2010-08-28 23:04:49

トランペット部門本選

テーマ:ブログ

sky1884さんのブログ

悲劇だ。

悲劇としか言い様がない。


Rupprecht Drees、私はあなたが一番ステキだったと思う。

一番上手かったと思う。


凄い聴いていて楽しかった。

まるで演奏会に来ているようだった。

ステキな音楽をありがとう。

なのに酷すぎる。


今回の管打のトランペット部門は

1位失格 Rupprecht Drees

2位 金丸 響子

3位 SUNG JAECHANG

入選 閏間 健太

入選 西村 清志

と言う結果。


一位が失格って。

だってあんなに点数良いのに。

2位と24点差。


審査委員長と誰だか分からないお爺さんが出て来て

『発表します。残念な結果でした。

今回は1位はありません。1位を失格にします。』と言って

その後、モニョモニョと何言ってんだか分からない感じで

濁しつつ、規定だからとか言っただけで

理由を言わずにサッサと引っ込んでしまって


では、トランペットの祭典です!

って祭典ってめでたくねーし!


どうも、理由としては前奏をカットしたからって。

それって可哀想じゃない?

前奏って、ラッパが始まる前の事だし!


弄ったり、テンポ変えたりしてた所もあったけど

いじってるのは殆どの人が弄ってたから

それが理由じゃないと、私も思う。

やっぱり前奏カットのせい?


それに要項には〔前奏カットは当日指定〕って書いてあるのに。

聞いた所によると、スタッフに

通訳さんがカットはこれで良いですか?

と聞いたら『確認できません。』と確認してくれずに

本番を迎える羽目になったとの事。


武蔵野音大のベートーヴェンホールロビーは

怒りの声、落胆の声、抗議の声でいっぱいでした。

Rupprecht Dreesの音楽をみんながステキだと

思った証拠だよ。


本当にありえない。


点数は一位なのに。

ズルした訳じゃないし。


Rupprecht Drees 本当に可哀想。

ドイツから意を決して日本に来たのだろうに

こんな結果になってしまうなんて。


私はあなたが1位だと思っています。

AD

コメント

[コメントをする]

1 ■skyさんへ

今頃、コメントします。公開されるのでしょうか?(笑)
彼は元気ですよ。とても前向きで所属しているワイマールのオケやバロックトランペットのツアーなど、忙しく活躍してます。いろいろ、動きはあったのですが、残念ながら変わらないでしょう。それが今の現実です。
ひょっとして私はあなたと会ってるような気がするのですが。。まあ、それはどうでも良いですね。人に点数をつけられる事より心にしっかりと残る様な演奏をしたいですね。では。


コメント投稿

[PR]気になるキーワード