東野圭吾ワールド

テーマ:

1958年大阪市生まれ。大阪府立大学電気工学科卒。エンジニアとして勤務しながら小説を書き、85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞して作家デビュー。その後執筆に専念、99年に広末涼子主演で映画化された『秘密』で第52回日本推理作家協会賞受賞。主な作品に『白夜行』『レイクサイド』など。近刊として『殺人の門』がある。


最初に読んだ本は『秘密』でした。次に『宿命』、『レイクサイド』と、いつもですが最後になんともいえない感覚が残ります。それが不思議な気持ちなのか、悲しい気持ちなのか・・・

ミュージック本舗 に掲載されていずっと迷っていた「容疑者Xの献身」を読みました。天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論むという。やはり最後の感想はなんともいえない感情が残りました・・・


でも、是非読んでください

AD

アンテナ22

テーマ:

最近好きな番組です


卓球の福原愛ちゃんが取り上げられたとき泣いてしまいました

愛ちゃんは3歳の天才卓球選手として世間にデビュー

今は中国で頑張っています

1つのことをすごく頑張ってスペシャリストになっています

中国番組でのインタービューできついことを言われていました

「あなたが出場することでチームが負ける」と

でも愛ちゃんは

「絶対に勝つ」「勝つ」「勝つ」「勝つ」

すごい人です


そして今日の話題はCan Can の進化です

モデル蛯原友里ちゃん「めちゃかわ」モデルで頂点を極めています

押切もえちゃんも取り上げられていました

25歳ぐらいまでの読者層でそれ以上になると他の雑誌に取られてしまいます

姉Can の作成努力も取り上げられていました

雑誌編集者が頑張るのは分かるのですがモデルも進化するよう頑張っています

全員で盛り上げる様を描いていました

努力し続ける・・・進化し続けていく・・・

私もガンバろって 自分をいつまでも磨き続けていけるよう

懸命に未来を模索していきたい


AD