『美ら海からの年賀状。』

テーマ:

      《限りなくNHK的なドラマでした!!》

NHK朝ドラファンには待ちに待ってた^_^; ドラマ「美ら海からの年賀状」録画して見てました。 なんか民放の放送には見えない感動のドラマでした。 まず「どんど晴れ」の比嘉愛末が出てる。

  比嘉愛末

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-348.html

これは沖縄に実在する水族館の話で比嘉さんは沖縄出身。さぞかし地元ドラマで良かったよ。 ドラマの主軸は水族館にジンベイザメの水槽作る話なんですが、複線の主軸が館長(時任三郎)の娘(大後寿々花)と北海道に入院してる(須賀健太)の文通がそして年賀状がドラマのメインです。 どこまで実話でどこまで作り話か知らないけど^_^;うん 北海道で一番有名な旭山動物園の旭川と沖縄水族館の沖縄 そしてドラマ「北の国から」と「Dr・コトー」結んでる不思議なドラマ(フジドラマだしね!) 見終えたら もう完璧にこの寿々花&健太のジュニアコンビにして遣られたって感じよ(--) 恋話じゃないけど・・それから二人はどうなった?って気になるし 冒頭に出る成長(何年後の設定)してる寿々花ちゃんはもう将来の大女優間違いなしよ。 台詞も民放では考えられないくらい?真面目路線で◎ 親の背中見て現代子の移り変わりを見事に表現してる。 唯一お笑い担当?ガレッジセールの沖縄コンビもゴリが控え目に居酒屋大将 川田がお喋り担当一番地元だから馴染んでた(^O^) 水族館スタッフも沖縄の濃い系列集めたなぁ~と いや~これだけのドラマ 一話スペシャルでは絶対に持ったいない話。 本当に言いドラマでした(*^_^*) 今後はやっぱドラマは子役の時代だよね(--) それもしっかり演技できるオーラの在る子供 最近では神木龍之介・志田未来・福田麻由子今回の大後寿々花・須賀健太・「マリと子犬」のあの二人の子役がビックジュニア7人だよね(^_^)v さて「砂時計」再放送見て今日も出勤しますか・・・。

あっ!!夏帆ちゃんと小林涼子もジュニアチームに入れておこう^_^;


※saku映画検定試験メモφ(.. )

脚本 秦 建日子  http://hatablog.officeblue.jp/?pid=188

『アンフェア・ザ・ムービー』 『チェケラッチョ!!』(原作・脚本)

AD

コメント(3)