総理参拝!

テーマ:
8月15日、今朝、どのテレビのチャンネルを見ても、「小泉総理靖国神社参拝」である。 靖国問題は日中、日韓問題はもとより、総裁選にも絡む内容なので、重要視されてきた問題である。 この問題は一般市民がどうこう言っても始まらないのでここでは置いておく。 行けば行ったで、「外交をどう考えてるんだ!!」。行かなきゃ行かないで、「対中、対韓にいいなりか!!」になるので、置いておく。 ただよく分らんのは、騒ぎすぎだよマスコミって感じである。 馬鹿みたいに、どのチャンネルも、どのメディアも集団で首相官邸、靖国周辺、途中はヘリを飛ばし(燃料代も高いだろうに><)追いまわす。 外交問題を軽視してるなんて発言の前に、なんかマスコミ含むメディアが、海外を煽ってるように見える。 夜のニュースかなにかで、「本日参拝しました。」これでいいんじゃないか・・・・と思う。ただ勘違いしないでいただきたいのは、もう参拝が分ってるのだから・・・という意味である。 賛成反対はまた機会あれば述べようとおもう。 ただ、この問題、とくに小倉不在の「とくダネ!」で、笠井アナあたりに偉そうに語られても・・・・。そのほうがなんだかなあ。 それに笠井アナが小倉氏の席にいるため、普段の笠井の役を若いアナが担当してるが、こいつがまた(興味もないので名前も知らんし、調べる気にもならんが)偉そうで!!おまけに結構適当言ってるし(14日Uターンラッシュを語っていたが、彼は高速道路の上りと下りがどちらに向かっているかよく分らないおバカさんのよである)。 久しぶりに見たが、相変わらず面白いな、「とくダネ!」。小倉氏がいないのは寂しかったが。
AD

語るか?倫理を・・・

テーマ:

先日あきれた話があった。


宮崎大学、医学部の学生による、うさぎの解剖を写真と共にブログとして公開。「うさぎ狩り部」と称して6名の学生が関わっていた。テレビでの情報だが、ことのキッカケはうさぎを車でひき殺してしまい、その死骸を持ちかえり解剖したのが、始まりらしい。どんなブログなのかは知らないが(もう閉鎖されたとのこと)、見た学生へのインタビューだと気持ちの悪いものだったらしい・・・。医学生が言うんだから、よっぽど気持ちの悪いものだったのだろう・・・。


その後をネットで調べたかぎりでは、学生は主犯、仲間と期間の違いはあれど、停学になったとのこと。

医者や医学などの前に倫理・道徳の欠如が彼らには問題視された。また学校の信用も失落させたこともある。


私は犬を飼っている。過去にも飼ったことがある。死なれるととても悲しいのだが、また飼ってしまった。

ソファーで2人(?)して寝ているときなどはホントかわいいと思う。表情も豊かだし。動物園などに行くのも好きだ。牧場なんかも遊びに行く。でもその反面、牛も豚も鳥も魚も、その卵までも食べる。昔、鳥も飼ったこともある。でも鳥も食べる。卵を生ませたこともある。でも卵も食べる。魚も飼ったこともある。当然食べたこともある。


「育てる」と「食べる」は別だ。でもその対象にしてみればたまったものじゃない。もっと言えば「飼う」という行為にも問題があるのかもしれない。「飼われた」ほうは自由を奪われ、「食べられた」ほうは命を奪われてるのだ。でも人間はそうして生きているのである。勝手な話だが事実である。きれいごとを言うつもりはない。


よくこういうとき捕鯨が例にあげられる鯨を食べる日本人。それが欧米人には「賢い哺乳類を食べる野蛮な行為」と・・・。しかし、アメリカなどは、同じ生き物の牛は大量に日本に輸出するから「食べろ!食べろ!!」

「輸入再開しろ!!」と迫る。「殺す」という行為そのものをとれば「鯨」はアウトで「牛」はセーフなのである。なんだかなあ・・・。


だからと言って、この学生たちを肯定する気なわけではない。


驚いたのである。・・・何に驚いたかって・・・・。


このニュースは、フジテレビの平日夕方放送のニュース番組「スーパーニュース」で見た。その内容は実に題名にふさわしく「スーパー」だった。このニュースが紹介されたあと、キャスターの安藤優子とコメンテーターの木村太郎二人が会話を始めた。安藤が小動物の命を奪うのはいかがなものか・・・と、生きることの、命の大切さを語っていた。それに対し木村は、人としての倫理に関わる問題だと。最近の残虐な事件にまで触れ、医者・医学うんぬんよりも、そういう癖のある人間はこのままいくと、将来何かしらに表れる・・・とまあそんなことを語っていた。大小にかかわらず命を粗末に扱うことに対する倫理の欠如を語っていた。


驚きはそこで起きたのである。


安藤  「・・・では次は、今日はおいしいお寿司のお店の紹介です!!」

即VTRが流れる。お店の名前紹介・・・続いてすぐに店員が威勢良く叫ぶ。

店員  「はーい!!今日はマグロの解体の日でーす!!!」

二人がかりでマグロ頭から真っ二つ!!ええええええ!!!!!!


おいおい!!命の尊さを語って、次に即流れたVTRがマグロの解体かよ!!「うさぎ」はアウトで、「マグロ

セーフなのである。たしかにおいらも食べるよ・・・でもきれいごと言うわけじゃないけど、生き物の命に言及したその直後はないんじゃないの??見ているこっちが気まずくなった。フジテレビもイキなはからいをしたものである。どんな番組構成なんだよ。


なんかその瞬間から、この二人は番組の構成など気にせず、起きたニュースをただ読みあげて、コメントを言ってるだけな・・・って気がした。少しは構成を考えろよ!!なんだかなあ・・・。

AD

安いのはどっち??

テーマ:

この時期、芸能界は結婚・離婚話が多いらしい。まあ年末になり、新年を迎える前に結婚にしろ離婚にしろ身をキレイに、もしくは気持ちあらたに・・・というのが理由らしい。芸能レポーターとやらが言ってた。


たしかに・・・たまたまなのか離婚はあまり聞かないが、結婚は出始めてる。


渡辺謙と南果歩市村正親と篠原涼子和田毅と仲根かすみ・・・まずはこの3組だ。離婚は出てないが、芸能レポーターに言わせると、これから出るらしい。


・・・で、そこであっしが聞いてて気になったのは「電撃結婚!!」、「電撃入籍」である。なんなんだ??「電撃結婚!!」「電撃入籍!!」。そもそも結婚や入籍、離婚に電撃を付けることが意味不明だが、そもそも上記の3組って「電撃」か???いつかだろう??この「電撃」をつかうようになったのは・・・。


となるとこれから出るのか?「電撃離婚!!」。こうなると「電撃別居」や「電撃慰謝料」や「電撃裁判」なんてのも出てきそうだ。なんだかなあ・・・。


そこでもう一度言うよ!!そもそも上記の3組って「電撃!!」かあ???

今やハリウッドが売りの渡辺謙・・・まあ映画「SAYURI」の公開の事もあって今話題。だが、問題は南果歩・・・話題か??今何やってるのか、今まで何処にいたのかも知らんぞ!!南果歩。

舞台俳優、市村正親・・・まあ年を考えると「べつに・・・」って感じ。篠原涼子・・・ホント「べつに・・・」って感じ。

和田毅・・・福岡ソフトバンクホークスの一流選手。野球もオフシーズンだからね話題としてはね・・・。仲根かすみ・・・まだいたの??しかもこの子って何モノ??グラビアなのは知ってるけど何の特徴もないし。何度かテレビでも見たけど、出てきた意味わからないくらい、何の役割なのか・・・。ただ一ついえるのは物凄くB級感ただよう・・・いや!B級のオーラをまとった子だ。同系列がいないくらい。安めぐみ・大沢あかね・あびる優・根元はるみ・・・のB級具合とは比べ物にならないくらいB級だ!!だって役割がないんだもん。昔クラスでもいたね!!かわいいんだけど目立たないし人気がない。「かわいい」だけをあげれば先の4人よりも上かもしれないが、B級だもう一度言おう!!B級!!!・・・・まあこれくらいでいいや!今回はB級の話題じゃないから。


・・・で、あっしが感じるのは、これが「電撃」か??どっちかが安いのである。この場合で使われる「電撃」はなんかアレと一緒だ。美人でもないのにスポーツでトップをとると「美人アスリート」なんて言われる。ホントに美人か??まあ誰のことかは置いておこう。その使い方と一緒だ!!


ただそれでも気になったのは、市村と篠原の結婚のときだけ「電撃」があまり使われてなかった気がする。

一応テレビ局もその言葉の使い方分かってるのか??なんだかなあ・・・。

AD

なにが売り??

テーマ:

最近はホントにバラエティーが増えたと思う。特にこの第三クールから日本語をテーマにしたクイズ番組が増えたが、その内容もクイズなのかバラエティーなのか分からないほどの内容だ。


なにせ出演者が多い!!芸人から俳優・女優、元アイドル、モデル、グラビアアイドルなどなど・・・。しかもそれぞれ役割が決まってる。そんなに出演単価が安いのかなあ・・・。大物がいてもいなくても、最近は人数かわらない!団体だものなあ・・・。それに素人みたいなモノも増えたから素人参加がさらに減ったし。


芸人・・・ウケ狙いの解答!一番難しいのは、最後まで残った場合、正解したほうが「この人けっこう頭いい」となるか、間違えたほうがいいか・・・。どちらもこけるとエンディングが台無しになるので。


俳優・女優・・・自分の学歴・経歴をモロに出すところ。ただ大事なことを忘れてて、バカをまるだしにしてしまうと、その後、医者や弁護士の役がきたとき、説得力がなくなることを考えずに出演してる人も多い。B級俳優になると、これがキッカケでバラエティー進出できるかが決まるので、答え方にも影響するところ。


ちょいと飛ばして、グラビアアイドル・・・これはもうバカの役割以外今のところ見つからない。たまに・・・ホントのたまに頭のよい子もいるけどたいがいは・・・。若槻千夏、あびる優、大沢あかね級の頭クラッシュ系である。もっともこの3人がアイドルかどうかの物議もあるが。最近はMEGUMIもイっちゃってることが分かった。でもここまで物、常識を知らないを売れれば立派なものである。ただ不思議なのは、結構情報番組とかにも出てるんだから、もう少し常識を知ってても・・・と思うのだが、バカさ加減は容赦ない!!


・・・で今回話題にしたかったのは「優香」である。彼女は何を売りにしてるんだろう。グラビア出身である。水着姿などでセクシーやかわいいを売りに出てきたのである。このテの出身者は、しばらくすると水着にならなくなる。「ラスト水着」なんて特集組まれて、週間ポストあたりじゃ「袋とじ」・・・なんでかなあ・・・。

テレビの出演が多くなれば成功!!もう水着の必要なし。優香、小池栄子、MEGUMI、とその道をたどった人は多い。開き直って水着になりつづける、ほしのあき・・なんてのもいる。


ただ小池やMEGUMIなどはバラエティーでその役を担っている。ある程度の体の線を出した服をきてたり、コメントや解答をしてもそれなりに司会者にイジられても、ウケたりしてる。上記の若槻、あびる、大沢もたまにあまりのバカに、見ていて腹がたつこともあるが、「頭クラッシュ」という役を担っている。

だが優香には何も見当たらないのである。画面を通した色っぽさもない、コメントも別に面白くもない(笑いがあるとかじゃなく)・・・・な~んにもないのである。そしてあっしがなにより感じるのは、かわいくないのである。そりゃきっとホントに目の前に現れればキレイでかわいいのだろう・・・。でもかわいくないのである。だからといって上記に連ねた女性が「かわいい」かというと決してそうとは限らない。ただ優香には決定的なことがあるのである。


それは「笑顔」である。上記に連ねた女性はみな自然に笑うのである。下品なくらいな笑い方もあるが、それでも自然なのである。雑誌のグラビアや表紙の笑顔でも、まあ自然とまではいかなくても、その都度

ある程度の違いがあるのである。でも優香はいつの頃からか、どのグラビア、表紙、テレビをみてもみな同じ笑顔なのである。誰かに教わったのか、自分で発見したのか・・・あの楽なぬるい笑顔。口が横にしっかり開き歯がしっかり見える、あの顔である。いっつも一緒!!ヒドイときは笑っても、嫌がっててもみな顔が一緒!!なんだかなあ・・・。


だ~れがイジっても顔が一緒・・・ある意味器用だけどね!!


おぉぁ~っす!!」・・小倉第2回である。今日は別に奉ってないから「氏」は外そう!!ああスッキリ!!


とくダネ!」昨日のゲストは押尾コータローだった。アコースティックギターの奏者でリズムもベースもパーカッションもギターすべてこなす素晴らしい方・・・・だそうだ。


いや~ステキ!!僕らの小倉は食いつく食いつく!!ギターのテクニックについて一ウンチク。しかも旧知のお友達のように話しかける。きっとそんなとき、他の出演者は「小倉様とフランクに話せて羨ましい・・・」と思ってるんだろうなあ・・・。


この番組たまに小倉がワンコーナー持つことがある。BIG(?)なゲストやインタビューを小倉自身がしてくるのである。以前こんなことがあった。少し古い記憶なので思いだしの話である。


場所はホテルグランパシフィックメリリアン(名前あってるかな??)そこに来たのは、GLAY(すでに存在がグレイに)のTAKURO(名前あってるかな??バリバリの東洋人顔なんだから日本名でいいじゃん!なんだかなあ・・・)とEXILEHIRO(あっしはZOOのときファンだったが彼が元ZOOとは知らなかった・・・でももう一度と昔の曲に頼るなんて・・・しかもあの曲あまりにも曲を提供した中西圭三が上手すぎて、それでいてサビは中西が歌って、他はZOOの下手だけど女性ボーカリスト!!おいおい他のメンバーは何やってるの??レコーディングのとき他のメンバーは外で踊ってたって噂も・・・長っ!!)

・・・で話はその二人が所属するユニットが組んで新曲発表(興味もないから、いつだったかは許して!)のときのインタビューである。現れた小倉はとてもカジュアルな格好で、ホテルの一室のソファーで二人を迎えた!!


TAKURO久しぶり!元気??」みたいな、かなりお友達かげんをアピール!!いいぞ智昭!!やれやれ智昭!!!「二人ともホントBIGになったよね!!」みたいな話のあと、でもこれは皆が楽しみだし、どうなるか想像つかないBIGな企画だと小倉節炸裂!!!(!マークもっとあげちゃう)!!!


でも皆楽しみにしてた??なんかこんな話題が出たから、その後売れてるかちょっと気にしたけど・・・売れてないだろ・・・。特に最近は汚いからな・・・アルバム売上ミリオンっていうけど、実際は出荷枚数だからなあ・・・。ホントに持ってる??平井堅の「歌バカ」。昔の歌手の30万枚は、それでも皆持ってた。あのミリオン出荷枚数は大半はTUTAYAへの出荷だと思うんだよなあ・・・。じゃなきゃ有得ないぞ!「ミニモニ。 ジャンケンぴょん!」初登場1位って。


結局、智昭はそのあとも終始智昭節を連発して終わっていた。きっとあの日はメンバーよりも智昭のほうがフランクに話しかけてたと思う。他のメンバーも「俺も小倉氏に話かけられてぇ~!!」なんて思うのかなあ??なんだかなあ・・・。


気になる訳知り顔・・・

テーマ:

・・・さわやかな気持ちで始まれるとホントに気持ちイイですよね!!

    さわやかな気持ちでいたいですよね!!

    さわやかがいいなあ・・・・。


・・・でも、朝からおぉぁ~っす!!(この小さな ぁ が効いてるんだよね)」ってまるでアンタッチャブルの山崎の「あざ~っす!!」ばりに、テレビをつけるとで聞こえてくる。前の晩、結構このチャンネルの深夜番組で終わることが多いので、これを聞く確立が高いんですわ・・・。


・・・で、いうと分かります??小倉智昭氏である。私にとっての小倉智昭氏は「世界まるごとハウマッチ(古っ!!)」のナレーターラジオ(小倉氏は文化放送出身ですから、ちなみにみのもんたも文化出身である)のイメージが強い!!そのラジオのレギュラー番組が終わった頃からかなあ??それともその前がフジテレビの「どうなってるの?」が終わってからかなあ??(でも終わってからだろうな時間が前後だもんな)・・・あの朝の番組が始まったのは・・・。


「とくダネ!」   この番組での小倉氏は司会進行なのだが、あっしが見るぶんにはどうもこの番組、ゲストコメンテーターは別にして、レギュラー陣は皆この小倉氏になるほど!!」と言わせるか、それに対する小倉氏の知識を引き出して世間に「小倉氏は物知り!!」と認知させるために出演しているように見える。どちらにしても小倉氏の引き立て役だ!!しかも小倉氏を感心させると満足してるように見えるから不思議だ!!あっしには「やった~!!!」って右手を上げているよう。もし内容小倉氏の知識より浅かったり言葉を間違えようものなら、小倉氏はフォローどころか、容赦無く突っ込んでくる。また小倉氏が気に入らない興味のない場合はもっと最悪!!あからさまに嫌な顔をして「それ意味あるの??」突っ込んでくる。この番組は始まる前に今日の内容についてミーティングはしてないだろう・・・と確信するくらい小倉氏の突っ込みは容赦ない。


そんなみんなが奉る感じに感心して今回は「氏」を付けてみた。みんなは外して読んでね!!


きっとフジテレビ内部には、「小倉智昭氏を感心させよう一日一回!!」のグラフがあるに違いない。そして小倉氏を納得させたレポーターには報奨金か、彼自身が焼肉(できればその場合は叙々苑であってほしい)につれて行くとかが出てるんじゃないかと勝手に想像するほどである。いや、そうであって欲しいなあ・・・。行ってみてぇ~!!その焼肉!!なんだかなあ・・・。

萌えあがれーガンダム!!

テーマ:

あっしは結構秋葉原が好きなんですわ。昔からよく行きます。いろいろ見て歩くのは楽しくて、見るのは大きな店よりも、むしろ一本裏のジャンク屋とか、パーツの激安店とか・・・。


そんな秋葉原もここ何年かで随分と変わってしまった!!悲しいなあ・・・。


ちなみにこれを見てる人でも秋葉原に詳しい人もいれば、テレビでしか見たこともない人もいるので、簡単に書きましょう。まあ大きな電気街です。石丸電気やサトウ無線、ダイナミックオーディオなどの大型店があるなか、最近は開発で「つくばエクスプレス」の開通とともに巨大なヨドバシカメラが進出してさらに活気が出ております。そんな秋葉原も昔はそのJR(昔は国鉄ね!!)の高架下を倉庫にして野菜・果物の市場があったんです。夜中から朝は市場で有名!昼は電気で有名だったんです。ちなみに17年ほど前、市場であっしはバイトしてまして、最高時給2500円というキャバ嬢なみに稼いでた時期がありました!!(あのころのお金はどこいったんだろうなあ・・・)それが市場は夜中うるさいと近隣のクレームをうけて大田区に移設。その市場の跡地を開発して、さらに電気街として大きくなったのです。大型店も多いのですか、最初にも書いた裏道の小店舗にもいろいろ楽しい店も多くて一日歩いても飽きません。


・・・で、上記に触れなかったことが、この最大の電気街をさらに全国的に有名に変えて行ったのです。

それが今日の題名にも書いた「萌え~」です。「電車男」でも有名でしょう。どうなってんの??いつの間にかこの街を歩くと、店頭にアニメや同人誌の女の子のキャラのポスターを数多く貼った店が多くなった。まあいろいろ趣味があるからねえ・・・。たしかにあっしも収集癖はあるし、アニメも好き(昔のですけどね)ですけど・・・。


なんで最近のアニメやマンガ、特にアキバ(面倒なんで略しますね!)でメガネかけて、チェックのシャツをズボンに入れて、リックしょってポスターさしてる・・・まあどうでもいいや!そんな彼らが好きな好きなキャラって、顔の半分が目なの??


まあ古いって言われてもいいよ!!でも言えるのは顔の半分が目だからキャラクターの顔に個性がないから、髪の色でごまかし!!金色、黄色、茶、紫、黒、青・・・でも顔はたいして変わらず、背丈が違うだけ!!


それと増えた増えたメイドカフェ!!まあね!!コスプレ好きには最高なんだろうね・・・。でもよく顔みると・・・そりゃ中にはいるよ!!中にはいるけど・・・ブッサイクなのも多いぞ!!!しかも服もよく見ると着まわしで汚いし・・・。・・・で顔も新宿などの街の女の子と顔を比べると、明らかに違うことがある。

新宿などのキャバ系の女の子の顔が細いのに比べて、アキバのメイド系は彼らが好むのに似た顔が丸い(太っているわけじゃなく)というか・・・そうキャラのように顔の縦が短い子が多いのである。でも小顔ってわけじゃないんだよなあ・・・。なんだかなあ・・・。


まあ・・・テレビのインタビューなどで「彼女が○年いない」・・・○年・・・というより今までいない!!なんてのを聞いてると、メイドカフェで金出してコーヒーかき混ぜてもらうだけでもOKなのかもね!!なんだかなあ・・・。


「お帰りなさいませ!ご主人様!」・・って、おいおい本当のご主人様リックしょって徒歩で出かけないって!!


最近の事件は色っぽい??

テーマ:

広島・栃木女児殺害事件、マンション構造計算偽造、アスベスト問題、小学生の列に車が突っ込む、子が親を親が子を殺害・・・事件が多い


女児殺害とマンション問題は前にこのブログでも書いた。何とも嫌な事件が多い。毎日ニュース、ワイドショーはこの問題で特集が組まれてる。ここぞとばかりに、専門家や評論家が出演して好き放題!!


まあ彼らはそれでご飯を食べているんだから仕方ないことなんだが、聞いてるとユメユメ物語に近い、「こうすれば防げます」なんてコメントしてる。結果論ばかり!!まぁだからこそ、こんなときしか出てこれないんだろうな・・・なんだかなあ・・・。


別に犯人の味方じゃないから、誹謗中傷するつもりはないが、どうも気になるのである


何が気になるって???


悩ましい・・・・である。「また悩ましい事件(問題)が起こりました」、「なんとも悩ましい事件(問題)です」


たしかに言葉というのは日々、その使い方や意味が変化することがある。小・中・高校生あたりから始まることが多い。それはもともとの意味と違って使用したことが流行ることが多い。でも「悩ましい」・・・これは明らかにアナウンサーやコメンテーターから始まった気がする。


責任逃れをするわけではないが、私もこうして文章を書いている以上、間違いも多々あるとは思う。ただ冒頭としめだけはねえ・・・・。ましてや公共の電波を使用してるんだから・・・。


悩ましい・・・官能的な意味を表す言葉であって、悩んだ様を表す言葉じゃないのである。たしかに最近一般的にも使用されることが出てきたから・・・と言ってしまうのかもしれないが、やはりアナウンサーやコメンテーターなんて言葉を駆使することを仕事してるのだから、それくらいはねえ・・・。


私にとっては、大事な会議でバカな経営者が「汚名挽回!!」って叫んでるのと同じくらいしらけるのである。「汚名」は返上するものであって「挽回」するのは名誉だって!!


だから、こんなアナウンサーや、コメンテーターにかかると、悲惨・凄惨な事件もみんな「悩ましい・・・」色っぽいのである。誰か注意してやれって!!なんだかなあ・・・。


あんたのことだよ!!「とくダネ!」の小倉智昭の後ろで(特に小倉が休みのときなんて・・・)偉そうな態度の

フジテレビのアナウンサー笠井信輔!!!

つまらない・・・

テーマ:

土曜日・・・あっしは結構お笑いが好きなので、見ることが多い。ただ最近感じるには、ある程度売れるとピンでもコンビでも司会やコーナーを担うことになって、ネタをやらなくなるのがすごく気になる


特に最近感じるのは「くりぃーむしちゅー」で、すっかり司会にまわってしまって、お笑い番組でも司会をするようになってしまった。「ボキャブラ天国(だっけ??)」の「邪悪なお兄さん・・・海砂利水魚」なんてころから大好きだったが、残念である。またやってほしいなあ・・・。ただ気になるのは、上田晋也があれほど知識・言葉に長けているのに、なぜか昔のフィルムが流れると、顔芸をしてることが多い。不思議だ!!そんなキャラだったけ??


そんな話題は置いといて、つまらない芸人である。今日(正確には昨日)「エンタの神様」を見たがやっぱり面白くない!!   はなわ・・・・。佐賀の曲までは見れたが、エンタでのガッツ石松ネタ・・・。これは有名だろうが、ビートたけしと高田文夫のオールナイトニッポンのネタばかりである。つまりパクリもいいとこだった。もっともそれは、高田本人に「ラジオビバリー昼ズ」で突っ込まれていたが!!なのに「ガッツ伝説」曲まで出して・・・なんだかなあ・・・。その後も同じ曲調に合わせて、畑正憲、高木ブーなどネタにしてるが見る気も起きない。毎週一ネタ・・・何本撮りしてるか興味もないが、エンタもこいつをエンディングにしている。よかった!!エンディングで!!あんなつまらんネタ途中でやられたら付き合わなければいけないから!!あれが始まると私はチャンネルを変えることにしている。そうこれが始まると我が家ではお風呂を沸かす時間なのである。


しかも、今年はたいして出演してないくせに、「嫌いなタレント、ベスト10」に入ってる。たいして活躍もしていないのに「嫌いな・・・」に選ばれたのは、こいつとダンディ坂野だけだ(猫ひろしは別にして)。江頭2:50やアンガールズなどは気持ち悪いとか、出川哲朗や山崎邦正はうるさいとか、レイザーラモンHGは子供に見せたくないとか・・・ランクインした理由が分かる。それをネタにしてるところもあるからいいだろう。


ところが「はなわ」である。理由が見当たらない!!だれか教えてくれ!!嫌いにランクインさせた理由を。パクリか原因は??


ゲっ!!!気づけばこんなに書いている・・・これがいけないのか?原因は・・・。

今、小学生が・・・

テーマ:

なんと今度は、栃木の今市で小学一年生の女の子殺害された!広島女児殺害事件(なんか事件名まで覚えてしまった)が一段落着いたばかりだというのに・・・。


しかも着衣が無い上に、刺し傷が数ヶ所あるという・・・。今回は変質者が多く出没していた周辺で起きた事件らしい。ここ数年の事件というのは様相を変えてきたのは、恨み、原因が本人にないなどのが事件が増えてきた。もし今回の事件が変質者とすれば、広島は外国人・・・殺された本人は何もしていない人なのである。


不謹慎と言われるかもしれないが、それこそ例のマンション事件で住民の誰かが、事件関係者の誰かを刺したなんて事件が起きても不思議じゃないくらいなのに、何の関係のない子供が殺されている。テレビでは偉そうに、評論家が子供を守る方法なんて語っているがなんだかなあ・・・。「危険な場所を教えておく」なんて言っているが・・・。


私自身、今は地元の東京に帰ってきたが、いっとき埼玉の奥地に住んでいたことがある。友人の家が入間にあって、そこに車で行くのに裏道として林道やどこまで行っても田畑の一本道を通ったが、やはり小学生が独りで歩いていた。当時は「宮崎勤事件」が起きてて、友人宅は殺害された今野真理(字が違うかもしれません)ちゃんの家の近くだったので、「こういうとこで簡単に誘拐できちゃうんだろうな・・・・」なんて感じたことも多々あった。毎日親が送り迎えなんて出きるわけでもないし、評論家なんてユメユメ物語を言うものである。小学生あたりだと、どんなに教えても広島の例で「犬がいたり」とか興味のあるものがあると行ってしまうのが子供である。それに一時は危険と思ってもしばらく経つと忘れてしまうものでもあると思う。


栃木の場合、まだ変質者と決まったわけではないが、一つ感じるのは、この犯人はたいしたものである。それは決して感心してのことではなく!・・・・同類の事件が解決に向かっていた最中のことである。同類の事件が起きれば、どうなるか毎日の報道で知っていてもいいものである。それでも事件を起こした。しかも、冒頭で述べたとおり着衣なしなど、広島の時より酷い姿に女の子をして。


その上最近は、登校中の団体に車が突っ込む事故も増えてる・・・。これもおいらが小学生(今36歳です)の時はあまり聞かない事件であった。出生率の低いこの世の中に子供が死ぬ事件が最近増えている気がしてならない。


今回は死刑論争まで発展させる気はないが、小学生(いくつからの問題もあるが)なんて無抵抗な、関係のないものを故意に殺害した場合、精神鑑定で問題なければ有無言わさず「死刑」でも良い気がする。それくらいしないと、やるほうの何年か後の獄中の「反省してます」というのを聞いても両親はおさまらないだろうと思う。一日も早く栃木の犯人が捕まることを願う。