交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 平成28年度「NHK中四国ラジオドラマ脚本コンクール」で入選に輝いた『母の自転車
に揺られて』(作・柿沼伸良)の作品評を掲載します。


*--------------------------------------*
『母の自転車に揺られて』(入選)  作・柿沼伸良


 母親(恭子)に暴力を振るう父親を包丁で刺してしまった息子(雄介)。ショックで記
憶をなくした雄介を「ドライブ」と称して逃走を図る恭子。道すがら子どものころの思い
出や事件の断片などが明らかになっていく物語です。


 最終選考に残った9作品のうち私が1位評価(入選推し)した作品です。8名の審査員
全員から何らかの評価(1~3位)も得ました。
 発想後、脚本執筆の事前作業として人物像やエピソードを検討し“構成(ストーリーの
組み立て)”を行います。脚本を読んでいると、どの程度構成を行ったか想像できます。
構成がしっかりしていると、根幹にかかる展開にブレがなかったり、伏線が張られたりし
ています。特に本作品のようにミステリーになると、伏線の効果がクライマックスやラス
トの展開で表われ「だからあのとき(前の展開で)そういう言動にでたのか」と納得性を
高めます。
 ネタバレに繋がるかもしれませんが、本作の伏線をいくつか紹介しておきます。


◆レンタカーの件……。
 逃走のため車を乗り換えるという意図が読み取れます。もちろん借りるときの「免許証
提示から足がつく」という指摘も考えられますが、警察側の追求を織り込んでないのと、
恭子も動揺してそこまで気が回らない、でも必死に逃がそうとする様子がうかがえます。


◆カーラジオから流れるニュースの件……。
 恭子がすぐにラジオを切ります。雄介は記憶を失っていますが、思い出す切っ掛けにな
るのを恐れての行為と読み取れます。


◆雄介が記憶喪失という設定……。
 ご都合主義という指摘もあるかもしれませんが、父親を刺したショックが原因となれば
アリ(無きにしも非ず)といえます。また、恭子のボケ(認知症)のはじまりとシンクロ
させています。


◆雄介が父親を刺す件……。
 恭子とのやりとり(タバコの話題)の途中、カッとなりダッシュボードを叩くシーンが
あります。そしてなによりの裏付けといえるのが、中学生のころ近所のよく吠える犬に石
を投げつけます。嫌なことがありムカついていたのが原因です。結果犬は死んだというエ
ピソードです。「投石で犬が死ぬか」という疑問もありますが、当たり所によっては無き
にしも非ずとしてきましょう。嫌なことの原因として前日の夜恭子に暴力を震う父親を目
撃し、当日には不良との喧嘩でムカついていたという二段仕込みで固めています。犬に関
連したエピソードは序盤と中盤にもあります。父親殺しは本作の“ド根幹”です。多角的
な構築に驚かされました。


◆タイトル『母の自転車に揺られて』の件……。
 逃走するため自動車の助手席に乗る姿と、子どものころ恭子の自転車のうしろに乗って
いた姿をシンクロさせることで、恭子の認知症が進行し現在と過去がわからなくなった様
子を表現しています。恭子に関する設定も疎かにせず検討していると読み取れます。


 恭子の顔、アザの件……。バイク事故で恋人の顔に怪我を負わせた件……。雨の件……。
オイルライターの件……。カレーライスの件……等々、展開の前後になんらかの関係が織
り込まれています。“計算(構成)による芸術性が高い作品”と言わざるを得ません。


 もちろんマイナス要素といえる箇所もあります。とりわけ台詞とモノローグを再検討し
てほしいです。
 たとえば冒頭、恭子「せっかくのドライブなんに、ニュースはええわ」のあと、雄介の
モノローグで「そう言ってオカンはカーステレオを切り、車を発進させた」とあります。
まったく不要なモノローグです。ラジオの声が途切れているのと、恭子の「ニュースはえ
えわ」の台詞で表現されています。車の発進もSE(走行音)で伝えられます。心配なら、
「シュッパーーーツ(出発)」とイントネーションを持たせれば、恭子のテンションの高
さも表現できます。さらに「ええわ」と言うか「いらんわ」と言うかです。“ええ”だと
“いい(良い)”の解釈も考えられます。ラジオのスイッチを切っているから、その受け
取りは低いといえますが、テンションが高い状態をふまえたら「ええわァ」と満足した様
子も無きにしも非ずです。
 一語一語を検討(推敲)すれば、さらに「ええわァ」とうなずいてもらえる作品になる
でしょう。


 最後に余談ですが、作者は2年前にも作品『ひろしま抱擁クラブ』で応募してくれまし
た。最終選考に残りましたが入選佳作を争えるレベルではありませんでした。それと比べ
たら格段に成長したといえます。


*--------------------------------------**--------------------------------------*

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。