交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 記事『地域性を反映したドラマ創り』で、ゆかりさんからのコメント「そも
そも(脚本業界で)プロって何ですか?」との問いかけがありました……。


 気になったので、自分はどう考えてきたか思いおこして(過去のブログ記事
を探って)みました。すると見えてきたものがあります。この問題を考えると
き、どうやら私は〝定義〟ではなく〝意識や行動〟の観点で語っていることで
す。


 ──それはなぜか。


 いろいろな〝定義づけ〟があるでしょう。コンクール受賞の数、放送の本数、
収入面、本人の自覚、他人の印象、所属団体の有無……この主題で論議したら
話は尽きないでしょう。そしてどれを基準しても納得性と疑問点はつきまとう
と思います。つまり明確な答えが出ないと思います。答えのない世界を追求す
るのは「ドラマ創作」で充分です。だから私は表面的なものでなく、現実とし
て垣間見た部分で〝プロとは何か〟を伝えたのでしょう。
 記事は古いものです。当時はいろいろ書いていたんですね。いい意味で自分
を見つめ直す切っ掛けになりました。そして今でもこれらの気持ちに変わりな
いと思いました。問いかけに対する私の見解としてそれらの記事を紹介してお
きます。


 ゆかりさん、ありがとうございました。



プロを目指すタマゴたち(2005年8月28日)
脚本@塾のタマゴたち(2005年8月28日)
放送化の裏側(2005年8月30日)
「プロの流儀」を学ぶ(2006年1月31日)
ヤリ・デキ・ガンバ(2006年2月20日)
優しさのメッセンジャー(2006年8月6日)
校正は精神力で勝負(2006年8月17日)
創作はレンジでチンできるか(2006年11月12日)
プロ意識のめざめ(2006年12月31日)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。