交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 ドラマの台詞はスピーチ原稿ではありません。人物のやりとりですから、言
葉(台詞)のキャッチボールであるべきです。そのためには「台詞を簡潔にす
る」のがもっとも効果的な方法といえます。


◆一回の台詞を(400字詰め原稿用紙で)1~3行を目安に書き、人物のや
 りとりが途絶えないようにする。
◆長くても5行で「それを続けない」を前提にする。
◆5行より長い台詞は「本当に必要か」「不要な言葉や言い回しを削減できな
 いか」「途中に相手や周囲の反応を織り込むか」などを検討する。


 これを意識して脚本を書きます。台詞が簡潔であれば視聴者(読み手)が吸
収しやすく展開にテンポが生まれます。魅力的な台詞を考えることも必要でし
ょうが、それ以前に『総合的な(台詞の)執筆力』を身につけてはどうでしょ
うか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。